SION投資研究所

8月19日 「8/31まで全力更新、以降資料は同名のアメブロに移行後閉鎖」。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

米ハイテク株が復調、悲観から楽観にムード一転
2019/6/12 6:44 FISCO
当記事は「お気に入り登録」の方向けです。
米国市場ではハイテク株が力強い回復を見せており、5営業日ベースの上昇率が7年半ぶりの大きさを記録。金融政策や貿易政策の転換が株価を押し上げる要因となっていると米紙WSJが報じている。アナリストは、米国と中国が貿易問題で合意に達すると期待しており、そうなれば世界経済の見通しが上向くとの見方も出ていると伝えている。

関連銘柄 5件

東京エレクトロン(8035)東証1部
半導体製造装置
半導体製造装置大手。FPD製造装置等も手掛ける。世界トップシェア製品多数。海外売上比率が高い。配当性向は50%目処。FPD製造装置は売上伸長。中国における設備投資が追い風。19.3期3Qは2桁増収増益。 記:2019/03/29

SCREENホールディングス(7735)東証1部
半導体機器及び液晶製造装置
半導体・FPD製造装置メーカー。ウェハ洗浄装置に強い。印刷・プリント基板関連装置も手掛ける。半導体市場の停滞を受け、今年3月末の受注残高が1321億円(昨年3月末比26%減)。20.3期は足踏みを見込む。 記:2019/06/07

東京精密(7729)東証1部
半導体製造装置
真円度・円筒形状測定機で国内トップ。半導体製造のウェーハテスト工程で使用されるプローバは世界トップシェア。海外売上比率は6割超。半導体製造装置部門は堅調。売上総利益は増加。19.3期3Qは2桁増収増益。 記:2019/04/26

アドバンテスト(6857)東証1部
半導体試験装置
半導体検査装置大手。特にメモリ用に強い。非メモリ用も強化中。電子ビーム露光装置も手掛ける。5G関連投資の本格化を見据えて人員採用を積極化。19.3期は後半に受注減速ながら大幅増収増益で着地。計画比上振れ。 記:2019/05/09

SUMCO(3436)東証1部
シリコンウェーハ
大手半導体用シリコンウェーハメーカー。世界シェア2位。300ミリや200ミリ以下の開発、製造。大阪チタニウムテクノロジーズと多結晶シリコンの長期契約を終了。18.12期は300ミリと200ミリ以下が伸長。 記:2019/03/13

出典:フィスコイメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

【日経新聞1面】外食・小売業界の店舗減少で事業改革迫られる
2019/6/12 8:21 FISCO
ファン・お気に入り登録の方向け
外食・小売業界の店舗減少で事業改革迫られる

流通、小売り・外食大手、店舗減に転じる、ネット台頭、変革迫る

日本国内で小売り・外食の店舗数が減少している。コンビニエンスストアやスーパーマーケットなど業界団体の集計などによると、直近の店舗数は11万8000弱と2018年末比1%減少、人口減少とEC普及が重なり、不採算店の減損損失も多発している。店舗増が収益拡大に直結した20世紀型の事業モデルは抜本的な見直しを迫られている。

外食・小売業界の19年4〜5月の店舗数は18年末比で、外食が2.4%減で3年ぶりの減少、百貨店は1.8%減で11年連続の減少、スーパーも0.3%減、コンビニは0.1%増、・ファーストリテイリング(9983)、・ニトリホールディングス(9843)、・ABCマート(2670)、・しまむら(8277)の4社の合計も0.6%増に留まる。個人経営も含む小売業の総店舗数は14〜16年にかけて4%弱減少、小規模な小売業から始まった店舗閉鎖が、業界団体に属する大手企業にも広がり始めている。

人口減少に伴う需要減、働き手不足、ECの急速な普及が重なり、「小売業界全体がオーバーストア状態にある」と19年2月期まで2期連続で不採算店を中心に店舗を減らしたファミリーマート(・ユニファミマ(8028)の傘下)の沢田社長は指摘。セブン—イレブン・ジャパン(・セブン&アイ・ホールディングス(3382)の傘下)は今期の店舗純増数を150店と約40年ぶりに少ない。外食では・モスフードサービス(8153)が国内店舗数を1307店と1%減らす計画。実店舗の価値低下で「減損損失」も相次ぎ、イオンは19年2月期に計上した減損損失が627億円と3割増など、小売り・外食が多い2月期企業全体では前期に約2600億円の減損損失を計上。

米国は小売りのEC比率が10%強と高いため、店舗閉鎖はより大規模で19年は6月上旬までに7222と18年5864を上回り、米国の小売店舗数は約400万のうち26年までに7万5000店、衣料品店は2万1000店と現在の17%が閉鎖に追い込まれると予想されている。

日本のEC比率6%はさらに高まり、人口減の影響も加わり米国以上に店舗減が進む可能性がある。企業は事業モデルの再構築が急務で、米国ではシアーズが破綻した一方、ウォルマートが店舗を配送拠点に改装してEC部門を急速に伸ばしている。実店舗の減少で「買い物難民」が増え、「コンパクトシティ」の推進などの対応も必要になる。

外食・小売業界の店舗減少、店舗の減損損失の流れは止まらず、ECへの対応や新たなサービスビジネスの取り込み、アジア地域での事業展開の加速など、事業モデルの再構築が急がれており、経営戦略のスピードが明暗を分けることになりそうだ。

関連銘柄 4件

ファーストリテイリング(9983)東証1部
アパレル国内トップ・世界3位、海外事業が国内を上回る規模に
衣料量販店「ユニクロ」を世界展開する製造小売り。若者トレンド衣料「ジーユー」にも力注ぐ。アジア軸に店舗網を積極果敢に拡大。19.8期2Qは1Qの遅れを挽回して増益確保。通期では増収増益・連続増配を見込む。 記:2019/06/09

ニトリホールディングス(9843)東証1部
家具・インテリア国内トップ、インドネシア・ベトナムに製造拠点
大型家具からインテリア用品まで扱う家具店をチェーン展開。製造物流小売モデルが強み。商品の8割超を自社開発。576店舗展開。19.2期は増収増益。「Nウォーム」シリーズは売上伸長。EC事業も売上伸ばす。 記:2019/06/07

セブン&アイ・ホールディングス(3382)東証1部
コンビニ業界トップ、20年2月期は9期連続最高益更新へ
コンビニやスーパー、百貨店、銀行等を展開する総合流通大手。セブン・イレブンは国内コンビニトップ。アジアや北米でもコンビニを展開。19.2期は増収、増益着地。海外コンビニや筆禍店、専門店が二桁の伸び。 記:2019/05/25

イオン(8267)東証1部
売上高国内トップの総合小売り、特損が多く当期利益は低水準
国内流通大手。営業収益で国内小売業トップ。GMS(総合スーパー)、モール型SCを展開。ドラッグ・ファーマシー事業、総合金融事業も。SM事業は堅調。店舗活性化施策を実施。19.2期3Qは最終黒字転換。 記:2019/03/29

出典:フィスコイメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

ロゼッタ、武田薬とAI翻訳で共同開発
2019/6/12 11:30 FISCO

イメージ 3

武田薬品工業(4502)とAI翻訳の共同開発で合意したことを発表している。武田薬の外国語に関わる業務を効率化して、外注コスト削減に貢献するAI翻訳を提供するために協力するという。今回の国内最大手との共同開発を通じて得た成果の一部をAI翻訳全体の精度向上に繋げる狙いであり、中長期的には業界全体の業務効率化の流れに同社が一翼を担うことが期待される。

関連銘柄 2件

武田薬品工業(4502)東証1部
3,833
6/12 11:30
+2 (0.05%)
時価総額 5,998,672百万円
がんや中枢神経、消化器領域が主力の国内製薬トップ。一般医薬品でも有名製品多数。アイルランドのシャイアーの全株式を取得し、完全子会社化。19.3期3Qはシャイアー社の統合費用や前期の株式売却益の反動が影響。 記:2019/03/15

ロゼッタ(6182)マザーズ
3,450
6/12 11:30
+120 (3.6%)
時価総額 35,521百万円
人工知能による自動翻訳ソフトの契約数が着実増。人手を介する翻訳サービスは好調継続。19.2期3Qは主力の翻訳・通訳事業や新規リリースソフトが好調で2桁増収大幅増益。人件費ほか開発先行投資費用の増を吸収。 記:2019/03/11

出典:フィスコイメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

エスエルディー、大阪に開店するポケモンカフェの開業支援業務を受託
2019/6/12 11:30 FISCO

イメージ 3

ポケモン(東京都港区)が9月20日に大丸心斎橋店本館(大阪市)に開店を予定しているオフィシャルショップ「ポケモンセンターオーサカDX&ポケモンカフェ」に常設するカフェ店舗の開業支援業務を受託したと発表している。ポケモンセンターはゲーム「ポケットモンスター」のグッズなどを販売しており、エスエルディーは日本橋高島屋S.C.東館の同センターに併設するポケモンカフェを運営している。

エスエルディー(3223)JQスタンダード
950
6/12 11:28
+109 (12.96%)
時価総額 1,416百万円
カフェダイニングの「kawara CAFE&DINING」等運営と、音楽等のイベント、飲食店のプロデュースも展開。DDホールディングス傘下。19.2期は11カ月決算。集客の施策が奏功し、既存店の回復続く。 記:2019/04/18

出典:フィスコイメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

日特エンジ、改正動物愛護法成立をうけペット用マイクロチップ関連として
2019/6/12 11:30 FISCO

イメージ 3

飼い犬や飼い猫などへのマイクロチップ装着を義務とする改正動物愛護法が参院本会議で可決し、成立した。同社はペット用マイクロチップを手がけており、義務化による需要拡大が期待できよう。

日特エンジニアリング(6145)JQスタンダード
2,770
6/12 11:28
+76 (2.82%)
時価総額 50,134百万円
コイル・モータ用自動巻線機が主力。非接触ICカードなども。精密FA機器メーカーを標榜。昨年12月に長崎工場の拡張が竣工し、今年11月には福島工場の拡張が竣工へ。19.3期は進捗状況から会社計画に届かずか。 記:2019/03/24

出典:フィスコイメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事