SION投資研究所

令和元年6月16日 「5:40ころ大阪吹田市で、けん銃奪われた交番の警官が発見、重症!・何のための警官だ!」

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

17時28分配信 モーニングスター
(ファン・お気に入り登録の方)向け

イメージ 3

 11日、米与野党はメキシコ国境の壁建設予算をめぐる交渉で原則合意に達した。15日に暫定予算の失効を迎える前で、ひとまず安心感が広がっている。今後は予算案にトランプ米大統領が署名するか否かが焦点となる。一部報道では、トランプ大統領はテキサス州の集会に出席し、承認するかどうかは明らかにせず、「前進があった」と述べた一方で、壁の建設に対しては強いこだわりをみせたという。12日の米国株式市場ででは、予算案をめぐる関連報道に注意したい。なお、注目したい米経済指標の発表はないが、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演などがある。

<主な米経済指標・イベント>
パウエルFRB議長が講演、メスター米クリーブランド連銀総裁が講演

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

出典:モーニングスター社イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

17時23分配信 モーニングスター
(ファン・お気に入り登録の方)向け

イメージ 3

 あす13日の東京株式市場で、主要株価指数は上値の重い展開か。12日の日経平均株価は3営業日ぶりに大幅反発し、2万864円(前週末比531円高)引けとなった。1ドル=110円台への円安・ドル高進行を受け、広範囲に買いが先行した。米与野党が米政府機関の閉鎖の回避に向けて原則合意、米中両首脳は3月中旬にも会談を開く方向で調整などと報じられ、買い気を促した面もある。時間外取引の米株価指数先物の上伸なども支えとなり、上げ幅は一時550円を超えた。この日は、買い手掛かり材料に恵まれた点は否めず、海外要因に再び変調があれば、反動安の可能性もある。

 一部米政府機関の暫定予算が失効する15日が近づくなか、米与野党がメキシコ国境の「フェンス」建設費を盛り込んだ予算案で原則合意したと報じられたが、「壁」に固執するトランプ米大統領が署名するかは不透明としている。一方、米中両首脳会談のニュースにしても、特に知的財産権で両国間に大きな溝があるとされ、解決は容易ではなく、再び一喜一憂するケースも想定される。

 チャート上では、4日の直近戻り高値2万883円に接近し、心理的なフシ目となる2万1000円への再挑戦を期待する向きもあろうが、市場では「2万1000円に近付けば、売りが出てくるのは間違いない」(準大手証券)、「2万1000円が重いのは承知している」(中堅証券)など上値の壁として強く意識されている。強力な後押し材料がないと戻り売りに抑えられる可能性がある。

出典:モーニングスター社イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

2019/2/12 18:18 FISCO
(ファン・お気に入り登録の方)向け
<6976> 太陽誘電 2380 +400
ストップ高。先週末に第3四半期決算を発表、10-12月期営業益は117.9億円で前年同期比68.8%増、上半期に続き6割の営業増益を達成。村田製作所<6981>の決算を受けて上振れ期待もあったが、市場予想は40億円近く上回る着地に。値上げ効果が前倒しで顕化していることが上振れの要因。順調な決算に加えて、期末配当金の引き上げ、30億円を上限とする自社株買い発表なども好感する動きが優勢に。

<6723> ルネサス 715 +100
ストップ高。先週末に前12月期決算を発表、10-12月期営業益は101億円で前年同期比53.7%減、第3四半期に続く大幅減となったが、会社予想の25億円は大幅に超過した。今12月期は、Non-GAAPベースでの第1四半期営業益は65.7-69.3億円と予想、前四半期212億円からは大幅減予想も、中国需要低迷の影響は織り込み済み、在庫調整進展などによる第2四半期以降の回復期待を先取り。

<1808> 長谷工 1359 +187
急騰。先週末に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は710億円で前年同期比7.5%増益、不動産売却の増加を背景に、通期予想は965億円から1015億円、前期比0.7%増に上方修正している。また、10-12月期受注高は前年同期比72%の大幅増となった。順調な決算を受けて、年間配当金を50円から80円に引き上げ、大幅な増配にインパクトも強まる展開となっているようだ。

<3660> アイスタイル 630 -150
ストップ安。先週末に発表した決算がネガティブサプライズにつながっている。上半期営業利益は2.4億円で前年同期比80.0%の大幅減益、10-12月期は営業赤字となっている。通期予想は従来の18億円から、2.5-6.0億円のレンジにまで下方修正している。イベントプロモーション予算の増加、新サービスの受注進捗の遅れに加えて、中国における「電子商取引法」施行の影響などが下方修正の要因に。

<5302> 日カーボン 4710 +700
ストップ高。先週末に発表の決算が好感される。前12月期営業益は164億円で前期比6.4倍、従来予想の130億円を上回る着地に。電極の価格是正効果、ファインカーボン部門の販売好調などが業績拡大の主因に。今期も197億円で同20.1%増と大幅増益を予想しており、過度なガイダンス懸念も後退へ。また、配当金も前期は50円から100円の大幅増配となったが、今期は200円への引き上げ方針としている。

<5020> JXTG 530.0 -27.5
大幅続落。先週末に発表の決算が引き続き悪材料。10-12月期営業益は181億円で前年同期比91.6%の大幅減、通期予想は6800億円から5000億円に下方修正した。在庫影響を除いた実質ベースでは5900億円から5000億円への下方修正。先に観測報道が伝わっており、大きなサプライズはないものの、同報道を受けて自社株買い取得への期待も高まっていたため、想定線の株主還元策発表による出尽くし感も。

<7744> ノーリツ鋼機 2140 +325
急騰。先週末に第3四半期決算を発表、累計営業利益は41.8億円で前年同期比0.7%の減益となったが、10-12月期は21.4億円で同4.3%の増益に転じている。通期計画に対する進捗率も77.4%となり、計画達成の確度が高まったとの見方になっている。医療情報に関する事業及び歯科材料・医療材料に関する事業が順調に成長したことなど、ヘルスケアセグメントがけん引役になっている。

<8111> ゴルドウイン 12710 +2100
急騰。先週末に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は116億円で前年同期比78.4%の大幅増益となった。つれて、通期予想は従来の91億円から112億円、前期比57.7%増に上方修正している。アウトドア関連ブランドの販売が想定以上に好調のもよう。また、期末配当金を引き上げ、年間配当金は106円の計画から170円にまで大幅増配としている。

<7974> 任天堂 29235 -45
もみ合い。全体株高の中で上値の重い動きが目立っている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価を47000円から26400円に引き下げていることが弱材料となっている。ハードのモメンタム低下によるスイッチ収益の減額、携帯型ゲーム収益の減額などから業績予想を下方修正している。

<6268> ナブテスコ 3015 +321
急騰。先週末に前12月期の決算を発表。営業利益は219億円で前年同期比25.7%減益となったが、会社計画200億円は上回る。精密減速機の売上回復などによって、10-12月期は同2ケタ増益に転じている。今12月期見通しも300億円で前期比37.1%増益の見通し。下期からの回復を見込む形で、市場コンセンサスを10億円程度上回る水準となっている。想定以上の底堅い業績推移を好感する流れになっている。

関連銘柄 11件

1808 東証1部 長谷工コーポレーション
1,359
2/12 15:00
+187 (15.96%)
時価総額 408,779百万円
首都圏、近畿圏を中心にマンション事業を展開。分譲マンション施工戸数・シェアは業界トップ。サービス関連事業の拡大等に注力。サービス関連事業は売上増。事業譲渡益の計上等により、19.3期2Qは2桁最終増益。 記:2018/11/18

3660 東証1部 アイスタイル
630
2/12 15:00
-150 (-19.23%)
時価総額 42,431百万円
国内最大の化粧品クチコミサイト「@cosme(アットコスメ)」を運営。化粧品小売(EC・店舗)や海外事業も展開。Beauty Service事業は好調。EC、店舗ともに売上増。19.6期1Qは2桁増収。 記:2018/11/20

5020 東証1部 JXTGホールディングス
530
2/12 15:00
-27.5 (-4.93%)
時価総額 1,794,577百万円
石油元売り国内シェアトップ。17年4月に東燃ゼネラル石油と経営統合。統合シナジーの最大化を図る。基幹事業の競争力を強化。石油・天然ガス開発事業は収益堅調。販売価格の上昇等が寄与。19.3期2Qは大幅増益。 記:2018/12/18

5302 東証1部 日本カーボン
4,710
2/12 15:00
+700 (17.46%)
時価総額 55,733百万円
総合炭素製品メーカー。炭素繊維製品や特殊炭素製品、リチウムイオン電池用負極材等を手掛ける。価格重視の販売戦略を明確化。炭素製品関連は好調。電極部門では売価是正が進む。18.12期3Qは大幅な増収増益。 記:2018/12/18

6268 東証1部 ナブテスコ
3,015
2/12 15:00
+321 (11.92%)
時価総額 377,279百万円
精密減速機、鉄道車両用機器等を手掛ける。モーションコントロール技術が中核。鉄道車両用ドア開閉装置等で国内トップシェア。受注高は増加。油圧機器は売上増。堅調な建設機械需要が寄与。18.12期3Qは増収。 記:2018/12/19

6723 東証1部 ルネサスエレクトロニクス
715
2/12 15:00
+100 (16.26%)
時価総額 1,192,895百万円
半導体メーカーのNECエレクトロニクスとルネサステクノロジが統合。車載用マイコンで世界首位級。昨年2月にアナログICの米社買収。通信用半導体の米社も来年前半に67億ドルで買収へ。18.12期3Qは横ばい。 記:2018/12/06

6976 東証1部 太陽誘電
2,380
2/12 15:00
+400 (20.2%)
時価総額 309,919百万円
電子部品メーカー。セラミックコンデンサで世界シェア上位。スマホなど通信機器向け売上比率が高い。自動車電装市場向け等に注力。コンデンサは売上拡大。スマホの高機能化等で需要増。19.3期2Qは2桁増収増益。 記:2018/11/25

6981 東証1部 村田製作所
17,730
2/12 15:00
+810 (4.79%)
時価総額 3,994,055百万円
大手電子部品メーカー。積層セラミックコンデンサ、Wi-Fiモジュールで世界トップシェア。主要顧客はアップルなど。積層セラミックコンデンサは好調。カーエレ向け等で需要拡大。19.3期2Qは2桁増収増益。 記:2018/12/24

7744 東証1部 ノーリツ鋼機
2,140
2/12 15:00
+325 (17.91%)
時価総額 77,449百万円
マーキングペン先で世界首位。ペン先部材やコスメ部材の製造・開発、放射線科業務支援等の医療向けサービスを手掛け、小児先天性心疾患で世界初の再生医療製品を開発。19.3期中間期は利益足踏みも、大幅増収。 記:2018/12/15

7974 東証1部 任天堂
29,235
2/12 15:00
-45 (-0.15%)
時価総額 4,141,693百万円
ゲーム機が主力。ソフトでも稼ぐ。海外売上比率高く、資産の多くをドル建で保有。据置型ゲーム機「スイッチ」を軸に据え、ソフトを展開。スマホゲーム開発にも力注ぐ。今年9月に月額制の有料オンラインサービスを開始。 記:2018/11/06

8111 東証1部 ゴールドウイン
12,710
2/12 15:00
+2,100 (19.79%)
時価総額 302,803百万円
スポーツウエアやスポーツ用品の製造・販売を手掛ける。欧米や中国にも進出。マルチブランド戦略の継続、海外事業拡大に注力。直営店など自主管理型売上は拡大。調達原価率の低減等もあり、19.3期2Qは大幅増益。 記:2019/01/23

出典:フィスコ イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

2019年02月12日16時29分
当記事は、「お気に入り登録(ファン登録)の方向け」です。

イメージ 3
日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価

始値  20442.55
高値  20885.88(14:59)
安値  20428.57(09:01)
大引け 20864.21(前日比 +531.04 、 +2.61% )

売買高  14億6075万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆7657億円 (東証1部概算)





■本日のポイント

 1.日経平均は531円高と急反騰、前週末と打って変わりリスクオン一色
 2.前日の米株市場はまちまちだったが、為替のドル高・円安が支援材料に
 3.米中閣僚級協議への期待感と米政府機関閉鎖への懸念後退がプラス材料
 4.需給面ではヘッジファンド筋の先物買い戻しで現物株市場に浮揚力働く
 5.全体の84%の銘柄が上昇し、売買代金も2兆7000億円台と高水準

■東京市場概況

 前日の米国市場では、NYダウは53ドル安と4日続落した。米中貿易交渉の行方を巡り手控え感が強く軟調。朝方は90ドル高まで上昇する場面があったが、買い一巡後は売りに押された。

 3連休明けの東京市場では、寄り付き日経平均株価が高く始まった後、先物を絡めて上値追いを加速、後場はさらに一段高に買われ500円高を超える上昇となった。

 12日の東京市場は、前週末の地合いとは打って変わってリスクオンに大きく傾いた。前日の米国株市場では主要指数がまちまちの展開だったが、外国為替市場ではドル買いの動きが強まり、足もとは1ドル=110円台半ばまで円安が進行、これが輸出主力株中心に追い風材料となった。米中貿易摩擦に対する警戒感もやや後退しており、目先的には今週14日から始まる米中閣僚級会議の結果を期待する動きが優勢。米国では与野党の議会指導部で新たな予算案の基本合意が伝わり、これが政府機関の再閉鎖を回避させるとの思惑につながり投資家に買い安心感をもたらせた。株式需給面では海外ヘッジファンドなど短期筋による先物へのショートカバーを通じ現物株市場にも浮揚力が働いた。東証1部全体の84%の銘柄が上昇、売買代金も2兆7000億円台と高水準だった。

 個別では、ファーストリテイリング<9983>が大きく買われたほか、村田製作所<6981>も高い。太陽誘電<6976>は値幅制限上限に買われる人気となった。東京エレクトロン<8035>、SUMCO<3436>などの半導体関連が上昇、売買代金断トツのソフトバンクグループ<9984>も堅調だった。ゴールドウイン<8111>、ノーリツ鋼機<7744>が値を飛ばし、フリービット<3843>、日本カーボン<5302>、ルネサスエレクトロニクス<6723>などがストップ高を演じた。オリジン電気<6513>も大幅高。
 半面、ソニー<6758>、武田薬品工業<4502>が冴えず、資生堂<4911>も売りに押された。レオパレス21<8848>がストップ安で売り物を残し、アイスタイル<3660>も値幅制限下限まで売り込まれた。オプトホールディング<2389>、デジタルハーツホールディングス<3676>が急落したほか、富士石油<5017>の下げも目立つ。ケネディクス<4321>も大きく値を下げた。

 日経平均へのプラス寄与度上位5銘柄はファストリ <9983> 、ファナック <6954> 、SBG <9984> 、東エレク <8035> 、TDK <6762> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約153円。
 一方、マイナス寄与の上位5銘柄は資生堂 <4911> 、ソニー <6758> 、菱地所 <8802> 、住友鉱 <5713> 、日産化 <4021> 。押し下げ効果は約10円。

 東証33業種のうち31業種が上昇し、下落は石油石炭製品、不動産業の2業種のみ。上昇率の大きかった上位5業種は(1)繊維製品、(2)機械、(3)倉庫運輸関連、(4)電気機器、(5)医薬品。一方、上昇率の小さかった5業種は(1)水産・農林業、(2)空運業、(3)パルプ・紙、(4)海運業、(5)建設業。

■個別材料株

△日本アクア <1429>
 今期経常は83%増益、2円増配へ。
△長谷工 <1808>
 今期経常を5%上方修正、配当も30円増額。
△WDB <2475>
 4-12月期(3Q累計)経常が20%増益で着地。
△ディディエス <3782> [東証M]
 今期最終は黒字浮上で14期ぶり最高益更新へ。
△カーボン <5302>
 今期経常は19%増で2期連続最高益、100円増配へ。
△太陽誘電 <6976>
 4-12月期経常は61%増益、配当増額と自社株取得も発表。
△日本プラスト <7291>
 4-12月期(3Q累計)経常が47%増益で着地。
△Nuts <7612> [JQ]
 非開示だった今期最終は黒字浮上へ。
△天馬 <7958>
 今期配当を倍増の80円に増額修正。
△ゴルドウイン <8111>
 今期経常最高益予想を27%上乗せ、配当も32円増額。

▼アイスタイル <3660>
 今期経常を80%下方修正。
▼Fringe <6550> [東証M]
 10-12月期(3Q)経常は52%減益。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)太陽誘電 <6976> 、(2)ゴルドウイン <8111> 、(3)日本アクア <1429> 、(4)ノーリツ鋼機 <7744> 、(5)フリービット <3843> 、(6)カーボン <5302> 、(7)Nフィールド <6077> 、(8)ルネサス <6723> 、(9)長谷工 <1808> 、(10)天馬 <7958> 。
 値下がり率上位10傑は(1)レオパレス <8848> 、(2)アイスタイル <3660> 、(3)オプトHD <2389> 、(4)ASB機械 <6284> 、(5)デジハHD <3676> 、(6)ファイズ <9325> 、(7)中外炉 <1964> 、(8)ニチモウ <8091> 、(9)アルヒ <7198> 、(10)富士石油 <5017> 。

【大引け】

 日経平均は前日比531.04円(2.61%)高の2万0864.21円。TOPIXは前日比33.20(2.16%)高の1572.60。出来高は概算で14億6075万株。東証1部の値上がり銘柄数は1791、値下がり銘柄数は301となった。日経ジャスダック平均は3395.79円(26.26円高)。

[2019年2月12日]

出典:株探無料HPで、各種指標・TOPニュース・人気テーマ・人気ニュースなどが見れて便利です。イメージ 2


※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お友達の方向け

【お知らせ】
7日 15:54に総閲覧者40万達成、記念イベント開始。40万アクセスにちなんで、40万秒(111.11時間)連続公開、便宜上5営業日連続全公開。2月7日 15:56〜2月17日(月)寄り前まで計画します。""Emerrgency""発令があった場合は、その段階で終了します。

 8日 11:30""Emerrgency警戒""発令。12日 11:30""Emerrgency警戒""解除。


【新着情報】気:通常は、お気に入り登録の方向け記事です。・友:通常は、お友達登録の方向け記事です。






【海外市場休場予定】
13日(水)予定なし。
14日(木)予定なし。
15日(金)予定なし。

18日(月)ワシントン生誕日     米国
      家族の日         カナダ
19日(火)万仏節          タイ
      チャパトラシヴァーラートリー祭 インド(株通常取引、銀行休業)

20日(水)予定なし。
21日(木)予定なし。
22日(金)予定なし。
出典:時事通信


【主な決算発表予定】
※本=本決算、修=業績修正、1=第1四半期、2=第2四半期、3=第3四半期、
 4=1年超決算の第4四半期、5=1年超決算の第5四半期

【2月13日】
◆11時〜《本》クラレ<3405>、ミヨシ<4404>、ミルボン<4919>、クリエート<5187>
◆11時〜《3》日揮<1963>
◆12時〜《本》M−富士山<3138>、エラン<6099>
◆12時〜《3》ウチヤマHD<6059>、千代化建<6366>、東芝<6502>、光通信<9435>
◆13時〜《本》SBS HD<2384>、大塚HD<4578>、リョービ<5851>
◆13時〜《1》加藤産業<9869>
◆13時〜《3》松井建<1810>、新日空調<1952>、細谷火工<4274>、仁丹<4524>、旭コン<5268>、パンチ<6165>、阪和興<8078>、川辺<8123>、日本電計<9908>
◆14時〜《本》ノムラシステム<3940>、東亜合成<4045>、日華化学<4463>、パワーファス<5950>、シークス<7613>
◆14時〜《1》日農薬<4997>
◆14時〜《3》中越パ<3877>、アトミクス<4625>、昭和化<4990>、バンドー<5195>、タクマ<6013>、浜井産<6131>、日阪製<6247>、北川鉄<6317>、日ピス<6461>、大同メタル<7245>、桜井製<7255>、グローブライ<7990>、近鉄GHD<9041>、東映<9605>
◆15時〜《本》ルーデン<1400>、TATERU<1435>、美樹工業<1718>、シンクレイヤ<1724>、福田組<1899>、M−ケアネット<2150>、CDS<2169>、不二家<2211>、エプコ<2311>、サッポロHD<2501>、グッドライフ<2970>、トーア紡<3204>、クリヤマHD<3355>、M−ピクスタ<3416>、グロバルLM<3486>、M−BS<3623>、KLab<3656>、M−モブキャス<3664>、ブイキューブ<3681>、サイバリンクス<3683>、ヴィンクス<3784>、マークラインズ<3901>、M−ユーザベ<3966>、KHネオケム<4189>、M−アクリート<4395>、M−イーソル<4420>、M−ヘリオス<4593>、M−窪田薬<4596>、M−ソレイジア<4597>、日ペインHD<4612>、CYBOZU<4776>、ライオン<4912>、ポーラオルHD<4927>、メック<4971>、アース製薬<4985>、住友ゴム<5110>、M−JMC<5704>、ノーリツ<5943>、日東精<5957>、協立エアテク<5997>、オプトラン<6235>、やまびこ<6250>、井関農<6310>、荏原実業<6328>、荏原<6361>、フェンオール<6870>、M−アルー<7043>、マーキュリア<7190>、デイトナ<7228>、小田原機<7314>、スター精密<7718>、日本創発<7814>、アシックス<7936>、イトーキ<7972>、東海船<9173>、日コンセプト<9386>、白洋舎<9731>
◆15時〜《1》コーアツ工業<1743>、シイエム・シイ<2185>、大森屋<2917>、フーマイエレ<3165>、香陵住販<3495>、M−シェアリンT<3989>、ニーズウェル<3992>、トスネット<4754>、M−メドピア<6095>、アトラエ<6194>、日本フォーム<7869>
◆15時〜《2》日工営<1954>、イデアインター<3140>、M−JTECCO<3446>、M−ユザロカル<3984>、M−ロジザト<4391>、BBSec<4398>、ペプチドリ<4587>、ユニバ園芸<6061>、QBネットHD<6571>、アルバック<6728>、アイオーデータ<6916>、アサヒインテック<7747>、寿屋<7809>
◆15時〜《3》技研HD<1443>、藤田エンジ<1770>、飛島建<1805>、日和産<2055>、クルーズ<2138>、イナリサーチ<2176>、成学社<2179>、ソフトフロントH<2321>、M−フルッタ<2586>、プリメックス<2795>、はごろも<2831>、イートアンド<2882>、仙波糖化<2916>、イフジ産業<2924>、マツモトキヨシ<3088>、M−オイラ大<3182>、M−夢展望<3185>、アルファG<3322>、テリロジー<3356>、特殊電極<3437>、フジコー<3515>、マツオカ<3611>、M−DMP<3652>、じげん<3679>、M−FFRI<3692>、特種東海<3708>、M−ラクス<3923>、ダブルスタン<3925>、ベネフィットJ<3934>、アズジェント<4288>、アミューズ<4301>、M−エーアイ<4388>、ロート<4527>、M−ナノキャリア<4571>、M−リボミック<4591>、SDエンター<4650>、サニックス<4651>、アールエスシー<4664>、KeyH<4712>、日ハウズ<4781>、ぱど<4833>、高砂香<4914>、リプロセル<4978>、相模ゴム<5194>、大平金<5541>、駒井ハルテク<5915>、元旦<5935>、サンコール<5985>、M−レントラクス<6045>、M−アーキテSJ<6085>、岡本工<6125>、冨士ダイス<6167>、平田機工<6258>、ワイエイシイHD<6298>、ダイキン<6367>、クラッチ<6408>、桂川電機<6416>、ダイコク電<6430>、ヒーハイスト<6433>、共和コーポ<6570>、M−ログリー<6579>、M−ライトアプ<6580>、三桜工<6584>、トレックスセミ<6616>、帝通工<6763>、コスモス<6772>、パルステック<6894>、アバール<6918>、M−SBIイン<7326>、伯東<7433>、HAPiNS<7577>、杉田エース<7635>、黒田精<7726>、東京精<7729>、メディキット<7749>、シチズン<7762>、大日印<7912>、三光産業<7922>、MUTOH−HD<7999>、堀田丸正<8105>、光製作<8191>、武蔵野銀<8336>、イオンFS<8570>、ソニーFH<8729>、豊商事<8747>、GFA<8783>、住友不<8830>、鴻池運輸<9025>、セイノーHD<9076>、大和自<9082>、タカセ<9087>、M−一家ダ<9266>、オプティマス<9268>、ブックオフGH<9278>、大運<9363>、新潟放<9408>、カドカワ<9468>、ユニマットRC<9707>、グルメ杵屋<9850>、日本KFC<9873>、シャルレ<9885>、藤井産業<9906>
◆15時〜《4》昭和シェル<5002>
◆16時〜《本》ピクセル<2743>、enish<3667>、ジェクシード<3719>、星光PMC<4963>、C&GSYS<6633>、パイロット<7846>、ルックHD<8029>、応用地質<9755>
◆16時〜《1》M−キャンデル<1446>、アジアゲート<1783>、アイビーシー<3920>、M−PKSHA<3993>、アクセスGHD<7042>、太洋物産<9941>
◆16時〜《2》Dタップ<3469>、エンビプロ<5698>、M−アドベン<6030>
◆16時〜《3》高松G<1762>、大豊建<1822>、東亜建<1885>、アスモ<2654>、JFLA HD<3069>、APカンパニー<3175>、日商開発<3252>、トリドールHD<3397>、エコナックHD<3521>、フジックス<3600>、クラスターT<4240>、フェイス<4295>、日シス技術<4323>、アンドール<4640>、スパンクリート<5277>、LIEH<5856>、OSJB HD<5912>、フジマック<5965>、JSS<6074>、M−エンバイオ<6092>、イワキポンプ<6237>、フリュー<6238>、ナビタス<6276>、木村化<6378>、高見サイ<6424>、オーイズミ<6428>、リケン<6462>、M−ウェルビー<6556>、AKIBA<6840>、テクノセブン<6852>、大黒屋<6993>、KYB<7242>、ジンズメイト<7448>、ハークスレイ<7561>、Jトラスト<8508>、M−ブティクス<9272>、エヌジェイHD<9421>、京都ホテル<9723>、日建工学<9767>、平和紙業<9929>
◆17時〜《1》LIFULL<2120>
◆17時〜《2》MHグループ<9439>
◆17時〜《3》トーヨーカネツ<6369>
◆未定 《本》RS TECH<3445>、セグエ<3968>、オロ<3983>、ストリムメデア<4772>、EAJ<6063>、ホシザキ<6465>、M−eMネットJ<7036>、M−和心<9271>、ワイヤレスG<9419>
◆未定 《1》M−イグニス<3689>、フォーシーズ<3726>、アルファクスFS<3814>、アビスト<6087>、グローバルG<6189>、極東産機<6233>
◆未定 《2》C−OK<3808>
◆未定 《3》極楽湯HD<2340>、アズマハウス<3293>、M−フォーライフ<3477>、M−ピーバン<3559>、新日理化<4406>、日特塗<4619>、リクルートHD<6098>、NCHD<6236>、キャリアインデ<6538>、ミダック<6564>、田淵電<6624>、伊豆シャボ<6819>、栄電子<7567>、オーウエル<7670>、セコニックHD<7758>、カワセコンピュ<7851>、MRK HLD<9980>


※2/12 後場動きがあった株  価格は大引け時点のもの

*DMG森精<6141> 1497 +81
今期は減益見込む一方で、中間配当を増配。

*日トムソン<6480> 551 +8
今期業績予想を下方修正。

*日本コン<5269> 282 +15
上限100万株の自社株買いを発表。

*KeePer技<6036> 1086 +139
今期業績予想の上方修正と増配を発表。


※2/12 大引け後の材料  

未入電。入電があればUPします。


※2/12 ストップ高銘柄・ストップ安銘柄 気配含まず・一時含む 
12日大引け ストップ高: 19銘柄  ストップ安: 8銘柄 (気配、一時を含む)

 「19年12月期の営業利益予想は58%増、18年12月期年間配当は30円に増額」と報じられたソフトマックス <3671> が大引けでストップ高配分となり、51300株の買い注文を残した。また、「4-12月期経常は61%増益、配当増額と自社株取得も発表」と報じられた太陽誘電 <6976> や、「第1四半期業績悪化見通しは想定線」と報じられたルネサス <6723> はストップ高で引けた。

 一方、「<みんかぶ・個人投資家の予想から>=『売り予想数上昇』1位にレオパレス21」と報じられたレオパレス21 <8848> や、「19年9月期第1四半期の営業利益12.75億円、進捗率13%」と報じられたMTG <7806> が大引けでストップ安配分となった。また、「大幅下方修正などネガティブサプライズに」と報じられたアイスタイル <3660> はストップ安で引けた。


●ストップ高の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ

日本アクア <1429>       一時 今期経常は83%増益、2円増配へ
UT <2146> [JQ]      一時 人材派遣関連
テックファム <3625> [JQG]    上期経常が74%増益で着地・10-12月期も26%増益
ソフトMAX <3671> [東証M] 配分 19年12月期の営業利益予想は58%増、18年12月期年間配当は30円に増額
                  取引時間内に商い成立せず、5万1300株の買い注文を残す
ディディエス <3782> [東証M]    今期営業利益予想は3.8倍を見込む
ギガプライズ <3830> [名証C]    今期経常を15%上方修正・最高益予想を上乗せ
フリービット <3843>        
シャノン <3976> [東証M]     
オンコリス <4588> [東証M]     がんのウイルス療法やがん検査薬の研究開発・事業活動推進
アイビー <4918> [JQ]    一時
東洋合成 <4970> [JQ]       19年3月期第3四半期の営業利益35.4%増、進捗率96.8%
カーボン <5302>           想定以上の好業績と大幅増配を評価
SECカーボ <5304> [東証2]   
KeePer <6036>      一時 今期経常を14%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も1円増額
日本スキー <6040> [東証M]  一時
ルネサス <6723>           第1四半期業績悪化見通しは想定線
日本アンテナ <6930> [JQ]  一時 5G対応アンテナの開発で成長期待
太陽誘電 <6976>           4-12月期経常は61%増益、配当増額と自社株取得も発表
Nuts <7612> [JQ]    一時 19年3月期通期業績予想は営業黒字転換見通し

以上、19銘柄


●ストップ安の銘柄一覧

 銘柄名           現況 ニュース/主な株式テーマ

アイスタイル <3660>         大幅下方修正などネガティブサプライズに
すららネット <3998> [東証M]    前日もストップ安
メドレックス <4586> [東証M]    第三者割当で新株18万株と新株予約権232万個発行、発行済総数の24%で希薄化懸念(訂正)
Fringe <6550> [東証M]    移転関連費用響き10〜12月期大幅減益
大井電気 <6822> [JQ]    一時 今期最終を一転赤字に下方修正、配当も無配転落
MTG <7806> [東証M]    配分 19年9月期第1四半期の営業利益12.75億円、進捗率13%
                  取引時間内に商い成立せず、9万5400株の売り注文を残す
レオパレス <8848>       配分 <みんかぶ・個人投資家の予想から>=『売り予想数上昇』1位にレオパレス21
                  取引時間内に商い成立せず、178万5900株の売り注文を残す
ファイズ <9325>        一時 4-12月期経常が58%減益で着地

以上、8銘柄
出典:みんかぶ


【日証金・東証情報】
12日に主たる市場で基準値に対し10%以上低い価格が約定した東証、名証、札証のトリガー抵触銘柄は次の通り。13日は空売り価格規制が終日適用される。

【東証】

<1689> ETFS 天然ガス上場投資信託 投資証券
<1853> 森組
<1879> 新日本建設
<1964> 中外炉工業
<2173> 博展
<2228> シベール
<2376> サイネックス
<2389> オプトホールディング
<2453> ジャパンベストレスキューシステム
<2461> ファンコミュニケーションズ
<2750> 石光商事
<3482> ロードスターキャピタル
<3538> ウイルプラスホールディングス
<3660> アイスタイル
<3676> デジタルハーツホールディングス
<3753> フライトホールディングス
<3766> システムズ・デザイン
<3961> シルバーエッグ・テクノロジー
<3997> トレードワークス
<3998> すららネット
<4331> テイクアンドギヴ・ニーズ
<4387> ZUU
<4390> IPS
<4425> Kudan
<4572> カルナバイオサイエンス
<4586> メドレックス
<4642> オリジナル設計
<4772> ストリームメディアコーポレーション
<4955> アグロ カネショウ
<5017> 富士石油
<5707> 東邦亜鉛
<6284> 日精エー・エス・ビー機械
<6346> キクカワエンタープライズ
<6550> Fringe81
<6560> エル・ティー・エス
<6573> アジャイルメディア・ネットワーク
<6640> 第一精工
<6775> TBグループ
<6822> 大井電気
<7172> ジャパンインベストメントアドバイザー
<7198> アルヒ
<7806> MTG
<7833> アイフィスジャパン
<8091> ニチモウ
<8848> レオパレス21
<8894> 原弘産
<9273> コーア商事ホールディングス
<9325> ファイズ
<9419> ワイヤレスゲート
<9467> アルファポリス
<9820> エムティジェネックス
<9852> CBグループマネジメント

【名証】

<2453> ジャパンベストレスキューシステム
<2467> バルクホールディングス
<6346> キクカワエンタープライズ

【札証】

<3849> 日本テクノ・ラボ
出典:時事通信

〇カオナビ<4435>(本社東京都港区、資本金4億4140万円、柳橋仁機社長)▽マザーズ▽上場予定日3月15日

〇共栄セキュリティーサービス<7058>(本社東京都千代田区、資本金5000万円、我妻文男社長)▽ジャスダック▽上場予定日3月18日

〇東証は12日、ジャスダックのエスプール<2471>株を第2部銘柄にすると発表した。上場市場の変更は19日付。

〇東証は12日、アピックヤマダ<6300>株とカブドットコム証券<8703>株を同日から当分の間、監理銘柄(確認中)に指定すると発表した。
 いずれも上場廃止を前提とした株式公開買い付けに賛同する決議を行ったため


【PTS注目ポイント】

17時27分配信 モーニングスター
▽石原産 <4028> 、19年3月期の連結営業利益予想を74億円から100億円(前期比0.2%減)に上方修正。

▽TYK <5363> 、19年3月期の連結営業利益予想を31億8000万円から37億6000万円(前期比42.9%増)に上方修正。

▽日金銭 <6418> 、19年3月期の連結営業利益予想を15億5000万円から19億円(前期比38.5%増)に上方修正。

▽東和薬品 <4553> 、19年3月期の連結営業利益予想を120億円から150億円(前期比28.8%増)に上方修正。

▽特殊電極 <3437> 、19年3月期の連結営業利益予想を5億4700万円から7億2400万円(前期比23.1%増)に上方修正。

▽JCコムサ <2876> 、19年3月期の単体営業利益予想を5億3000万円から7億円(前期比6.3%増)に上方修正。

▽東海カ <5301> 、18年12月期の連結営業利益は752億8400万円(前期比6.8倍)で、19年12月期は987億円(同31.1%増)を計画。

▽システムサポ <4396> 、19年3月31日を基準日として、1株につき2株の株式分割を実施すると発表。投資単位当たりの金額を引き下げ、投資家層の拡大と流動性の向上を図ることが目的。

▽テーオーシ <8841> 、19年3月期第3四半期累計(18年4−12月)の連結営業利益は48億600万円(前年同期比27.8%増)で、通期予想の57億円(前期比6.9%増)に対する進ちょく率は84.3%。

▽PCDEP <7618> 、19年3月期第3四半期累計(18年4−12月)の連結営業利益は20億2600万円(前年同期比8.7%増)で、通期予想の24億円(前期比19.5%減)に対する進ちょく率は84.4%。

▽タムロン <7740> 、18年12月期の連結営業利益は54億2400万円(前期比27.7%増)で、従来予想の51億円を超過。

▽共同PR <2436> 、18年12月期の連結営業利益は4億4400万円(前期比68.0%増)で、従来予想の4億1000万円を超過。

▽主な決算発表=マクドナルド <2702> 、多木化 <4025> 、大倉工 <4221> 、DNC <4246> 、日医工 <4541> 、エスケー化研 <4628> 、楽天 <4755> 、太平洋セメ <5233> 、日製鋼 <5631> 、アネスト岩田 <6381> 、加藤製 <6390> 、JUKI <6440> 、日信号 <6741> 、堀場製 <6856> 、ヤマハ発 <7272> 、シマノ <7309> 、長野計器 <7715> 、Vテク <7717> 、タカラトミー <7867> 、三愛石 <8097> 、フォーバル <8275> 、ヤオコー <8279> 、イーレックス <9517>

▽主な業績修正=国際帝石 <1605> 、ダイドー <3205> 、マクロミル <3978> 、タカギセイコ <4242> 、SIG <4386> 、ポーラオルH <4927> 、三菱マ <5711> 、GSユアサ <6674> 、岩崎通 <6704> 、大真空 <6962> 、凸版 <7911> 、常磐興 <9675> 、藤久 <9966>

▽主な月次=ホクト <1379> 、ジーフット <2686> 、MRO <3064> 、大光 <3160> 、大庄 <9979>

*午後4時時点
出典:モーニングスター社



※投資の最終的な判断はご自身でお願い致します。
このブログに掲載の情報は、投資を保証するものでは一切御座いません。

SION投資研究所
連絡先:iso_investment@yahoo.co.jp

https://stock.blogmura.com/img/stock88_31.gif
にほんブログ村 株ブログへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

イメージ 1
金融・投資 ブログランキングへ(文字をクリック)
↑よかったら、ここをクリックして下さい♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事