ここから本文です
オタクなママの気まぐれ日記
子どもの受験のサポートのため、更新はあまりできないと思います…(T_T)

書庫全体表示

明日で「ゆるキャラグランプリ」も投票締め切り!「グランプリ」出馬キャラのご紹介も、あと2回になりました…
今日ご紹介するキャラは、私も毎年春の茅ヶ崎や厚木などのイベントで会う機会の多い、神奈川県内のご当地キャラです

イメージ 1

宮前兄妹(写真左上)
川崎市宮前区の「宮前メロン」の畑からやってきた双子。兄「メロー」は元気いっぱい、妹「コスミン」は区の花・コスモスのヘアアクセがカワイイです

ブタッコリ〜(写真右上)
高座豚のパパとブロッコリーのママの間に生まれた、綾瀬市のキャラ。口ぐせは「〜ブコ」

ゆがわら戦隊ゆたぽんファイブ(写真左下)
たぬきが湯河原温泉を発見したという伝説から生まれ、湯河原の平和を守っている5体のたぬき。温泉好きな赤の「ふうた」、サーフィン好きな青の「かいと」、みかんと担々焼きそばが大好きな食いしん坊、黄色の「たんぺい」、町の鳥・メジロと会話ができる心やさしい緑の「こたろう」、そしておしゃれが大好きなピンクの「さくら」です

いそべぇ&あおみ(写真右下)
大磯町の鳥「アオバト」がモデルで、なんと日本初の海水浴場が大磯に誕生した明治時代から現代にタイムスリップしたとか

イメージ 2

かめ太郎(写真左上)
横浜市神奈川区内に残る浦島太郎伝説にちなんだウミガメ。なんとこのキャラは1983年から使用されていて、妻と子ども2人と両親の3世代で暮らしてるのだとか。

かわさきミュートン(写真右上)
「音楽のまち・かわさき」をPRするキャラオーケストラの演奏中に飛び出してきた音符から誕生したとか。頭のプロペラで空を飛ぶことができるそうです。

コロ坊(写真左下)
寒川町のB級グルメ、太くて長い縁につながるとされる「さむかわ棒コロ」がモチーフ。彼と握手すると何か縁起のいいことが起こるとか

三浦ツナ之介(写真右下)
マグロや大根で有名な三浦市のキャラで、好き嫌いがないぐらいの食いしん坊

地元のキャラで何度か見てるせいか、愛着のあるこれらのキャラ、これからも地元のために頑張ってほしいです

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事