全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
 
 
 
ブログ放置してしまっていて申し訳ありません。m(__)m
 
久々すぎる更新になってしまいました。
 
 
 
それはそうと、
 
本日、日本ミニマム級タイトルマッチを観戦してきました
 
 
 
 
日本ミニマム級タイトルマッチ10回戦
王者:原隆二(大橋) 判定3-0 (97-94,97-94,97-94) 同級5位:伊藤秀平(真正)×
イメージ 2
挑戦者・伊藤選手の積極的な攻撃に苦戦しましたが
しっかりとディフェンスして、的確に的確にヒットを重ねる技巧は
「さすがチャンピオン」と思わせる、見事な試合運びでした!
 
序盤は伊藤選手の勢いがペースを握っている印象でしたが
徐々に見切ってきた原選手が、中盤戦はワンサイドゲーム。
 
しかし7ラウンド以降の終盤は、伊藤選手が意地を見せ、
何度もロープに詰める場面が見られました。
 
熱い打撃戦となりましたが、全体的に試合を支配した原選手が防衛成功となりました!
 
 
ミニマム級8回戦
日本ミニマム級2位:大平剛(花形) 判定3-0 (79-73,80-71,79-72) 北原和馬(畑中)×
日本ランカー大平選手の技巧と、ランカー挑戦の北原選手のガッツが光る好試合。
それにしても大平選手、地味に物凄い巧かったです。。
要所要所で、しっかりポイントをおさえていて、ランカーの貫録を見せました。
 
 
Sバンタム級8回戦
×日本バンタム級10位:柘植雄季(駿河) 4R 2分 10秒 TKO 長谷川雄治(横浜光)
日本ランカーの柘植選手に、横浜光ジムの長谷川雄治選手が挑戦した試合。
長谷川選手が1ラウンド終盤にダウンを奪う展開。
2ラウンドには、両者同時に出したパンチで両者同時に倒れる
“ダブルノックダウン”という珍しいシーンも見られました。
1〜4ラウンドまで毎ラウンドダウンを奪った長谷川選手が4ラウンドTKO勝利となり、
ランク入りほぼ確定という結果となりました!
 
 
ライト級8回戦
中野和也(花形) 1R 1分 43秒 KO コメアク・ギャットプラチャ(タイ)×
 
 
中日本新人王 フェザー級4回戦
×瀧倫至(駿河男児) 判定2-1 (39-38,37-39,39-37) 水野孝亮(緑)
 
 
中日本新人王 バンタム級4回戦
安藤光(西遠) 2R 1分 37秒 KO 井上元貴(岐阜ヨコゼキ)×
バンタム級4回戦で出場し、2ラウンドTKO勝利した 西遠ジムの安藤光選手は、
かなり期待できる選手だと思いました!
冷静な試合運びが光っていて、
フットワークにしても攻防にしても、とにかく全てにおいてバランスが良くて
新人王戦、かなり上位までの活躍が期待できそうです!
 

71.5kg契約4回戦
×浅原亮弘(駿河男児) 判定0-2 (38-39,38-39,38-38) 作田祐一(ネクサス)
 
 
60.0kg契約4回戦
×戸栗和吉(駿河男児) 判定0-2 (38-39,37-38,38-38) 宮野智宏(富士山ネクサス)
 
 
Lフライ級4回戦
横江健太(駿河男児) 4R 1分 59秒 TKO 三浦康輔(ミナノ)×
 
 
 
 
 
会場には、
 
大橋秀行氏、花形進氏、山口裕司氏、長嶋健吾氏、佐藤幸治氏、石原英康氏、石井一太郎氏
 
八重樫東選手、細野悟選手、大場浩平選手
 
といった、豪華な面々が沢山いました!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事