祝福の島 ハワイでウェディング

青い海、太陽、咲き乱れるお花、由緒ある教会。 ハワイからプランナーの奮戦記

ケーキ 装花 その他

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

ブーケ その他

グリーンのアンセリウムと、白のデンファレ、チューペローズ、グリーンはベアグラス等を使ったブーケです。
気品と上品さの中に、トロピカルな要素もうまく溶け込んでます。

イメージ 1

昨日、かなり風が強く、早速カイルアに出張(?)し、カイトを楽しみました。
20マイル以上のドン吹きで、出艇を見合わせてるカイターを尻目に、最近入手したスモールカイトで出動!!

びしびし走るし、ガンガン飛べるし、最高!! 

と、楽しんでたのですが、ジャンプした際に、変な体勢で海にたたきつけられました。
結構、高さがあった為か、入水の瞬間左のアバラ骨の辺りが、”グシャ”という感触。
”超”痛くて、必死にボード改修し、何とかビーチに帰りました。

ビーチにいたオバさん(看護婦さんでした)が、たまたま見てたらしく、”あんた、リブ痛めたでしょ”と駆け寄ってくれて、簡単に見てくれました。 ”ドクター行った方がいいわよ”と言われ、いやあメチャ痛いので、そのまま何とか車を運転し、カイルアのホスピタルのイマージェンシーへ。
(車の上下動でも、まあ痛いこと。痛いこと。)

イマージェンシーの看護婦さんが、何とカイトボーダーで、”あんた知ってるわよ”とか言われ、待つこと約2時間。 レントゲン撮られ、診断は

”骨は折れてないね。 2,3日休んだら、また海行っていいよ。”との事。
あー良かった。

しかし、2時間の間に、ER(イマージェンシールーム)で見てたのですが、病院って忙しいですよね。
看護婦さん、看護夫さん、ドクター、事務らしい人、皆わき目も振らずに走り回ってました。
待ってる間に、交通事故で運ばれてきた、血だらけファミリーとかもいて、”大変な仕事だなあ”って、ある意味感動してました。

今日も、メチャ風吹いてるけど、さすがにわき腹痛くて”ちょっとカイトは無理” お休みです。
私のアバラ骨の写真は掲載NGなので、うちのワンコの写真。 3日前にグルーミングしてきました。

まず、ビッケ
イメージ 2


それからコゲ
イメージ 3

この記事に

開く コメント(1)

クリスマスツリー

イメージ 1

こんにちは。
イッセイカンパニーのさちよです。

オフィスのクリスマスツリーの飾り付けをしました!
今年は例年以上にたくさんの飾りがついて、一段と豪華なツリーの出来上がり!!!
ツリーも何だか嬉しそうです。

これで、あとはプレゼントを待つのみです♪
サンタさんは良い子の元にしか来てくれないそうなので、
頑張って良い子になりたいと思います。

ちなみに、ハワイ語でメリークリスマスは、"MELE KALIKIMAKA"と言います。
ハワイのあちこちで、"MELE KALIKIMAKA〜♪"と、クリスマスソングも流れ出しました。

ハワイのクリスマスはさすがにWhite Christmasとはいきませんが、
それでも街中クリスマスのイルミネーションや飾りで、楽しい時期でもあります。

みなさんも良いクリスマスシーズンをお過ごしくださいね。

Merry Christmas!
イッセイカンパニースタッフ一同

この記事に

開く コメント(1)

ブーケ等

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

最近、花嫁様がお持ちになったブーケを2つご紹介します。

画像・上 : 画像では少しわかり難いですが、ハートの形をしたラウンドブーケです。 バラを4色使ったグラデーションです。 (真紅、濃いピンク、薄いピンク、白)
とっても可愛いブーケでした。

画像・中 : 白カラー、白バラ、グリーンの実等をつかったクラッチ。 意識的にキッチリと創らずに、少しルーズな感じを残してます。

画像・下 : クリスマスツリー、デコレーション前です。 今年も早12月。 恒例のツリーを買ってきました。 オフィスでは毎年、生のツリーを飾る事にしてます。
ホーリーナティビティ教会のお庭に、業者の方がツリーテントを出しますので、そこで購入してます。
これはロイヤルという種類で、一番つやが良く、また日持ちも良いといわれているものです。
なかなか、ツリーを垂直に立てるのが、難しい。
毎年、少し傾いているのですが、今年は何とか良い感じに。

飾りをつけたら、またご紹介しますね。

この記事に

開く コメント(0)

ケーキ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

最近、作成したケーキをご紹介します。

No-1 : カハラのケーキです。 2段の丸型。 生クリームで白バラ系の装飾を施しております。 スムースな表面に、三ツ星ドットがお洒落です。

No-2 : こちらもカハラのケーキです。 挙式パッケージそのものの、1段の丸型ケーキです。 こちらも、白バラ系の装飾です。 スムースな表面に、ドットは入れておりません。 このスッキリ型も良く好まれます。

No-3 : こちらもカハラです。 オケカイのレセプションです。 ハート型のストロベリートップ。 ミントの葉を散らしてます。 一時期、大ブームだったケーキですね。 今でも可愛い、エバーグリーンなケーキです。 紅白だし、ハートだし。

No-4 : これは、ハレクラニのオーキッズ・レストランのものです。 スペシャル・オーダーで、ミックスベリートップにしてもらいました。 やはり、ハレクラニらしい、落ち着いた雰囲気になります。

No-5 : 最後は、カハラに戻って、ゲストのお子様用のバースデー・ケーキです。 なんとも、可愛いケーキですね。 絵本に出てくるケーキみたいです。 プレートもお洒落に飾られてます。

この記事に

開く コメント(0)

イボンヌさんのブーケ

イメージ 1

イメージ 2

先日、当社で挙式の花嫁様が、イボンヌのブーケをご希望になりました。

イボンヌとは、Yvonne floral design の事で、ハワイでは有名な高級フローリストさんです。

ブーケに始まって、ブライドメイドさんや、ベストマンさんのコサージュ、ゲストのお花、挙式会場やレセプション会場のセンターピース等、トータルなフラワー・コーディネィトで有名です。

また、かなり高額な事でも有名で、そのプライスリストには $$$$がたくさん並ぶらしいです。

今回は、ブーケとブートニア、それに、ヘッドドレスのオーダーを頂戴しました。

赤バラと赤カラーのクラッチブーケです。

彼女のスタイルである、さりげなく、自然の花を”ただまとめた”様なイメージです。
それでも、やはりかなり存在感を主張してます。

素敵ですね。

この記事に

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事