ここから本文です
Issei,s Blog 「My hobby My life。」
いっせいのマイペースブログ。

書庫写真あれこれ

記事検索
検索
イメージ 1
尾山神社の山門
 
新年最初の記事は初詣の記事からスタートです。私の地元には白山比め神社という有名な神社があるのですが今年は少し趣をかえてここ尾山神社へとやってきました。ここは金沢市のオフィス街、南町の近くにありちょうど都会のオアシスといった感じの場所になっています。
 
まず神社に向かっていくと人々を出迎えてくれるのがこの山門です。神社の山門は下が石造り、塔の2段目にはステンドグラスがはめ込まれていて他の神社の山門には類を見ない洋風な造りの山門となっています。
 
それではこの山門をくぐって参拝に向かいます。
新年あけましておめでとうございます。
 
イメージ 1
金沢城橋爪一の門
 
皆様新年あけましておめでとうございます。旧年中は当ブログをご覧いただき誠にありがとうございました。今年も旧年に変わらず当ブログをご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。
 
昨年は残念ながら東日本において未曾有の大災害が発生しました。今年はその爪あとから力強く復興をとげるよう、また東北の皆さんに、笑顔が戻るように願ってやまないところです
 
またブログのタイトルを変更いたしました。タイトルの通り、今後も自分の日々の生活や、趣味のことをマイペースで更新して行こうと思っています。今後も引き続きご覧いただければ幸いです。
イメージ 1
新しい建物ですが景観に配慮しています。
 
山中温泉を歩いてみると気付くことなのですが、商店街の建物がこの風情ある街の雰囲気にとてもマッチしている気がします。ご覧のように新しく建てられた建物でもこのように町屋風に建てられていたりしてとても景観に配慮していると思います。
 
ちなみに写真の建物は電器屋さんです。
 
さてこのあと私は山中温泉をあとにして、次の目的地へと向かいました。
イメージ 1
山中温泉の総湯「菊の湯。」こちらは男湯です。
 
イメージ 2
さてこれはなんでしょう?
 
イメージ 3
近くにはこんなものもあります。
 
さて鶴仙渓での散策を終えた私は、もう少し時間があったので街を歩いてみることにしました。ちょうど写真の辺りは温泉街の中心部にあたるところで、観光客が多くとてもにぎやかな場所であります。またここには山中温泉の総湯や山中座という劇場などがあります。
 
また近くには片岡鶴太郎さんのギャラリーのようなものがあったり、また鶴太郎さんの作品をモチーフにした商品などが売られたりしています。
 
さて2枚目の写真なのですが、足場に取り囲まれているものは実はからくり時計なんです。2週間前は工事中だったのですが、今は修復も終わっていると思います。
イメージ 1
ユニークな形のあやとり橋
 
さきほどの、こおろぎ橋から鶴仙渓の遊歩道を下流に向かって歩いてくると、この「あやとり橋。」があります。この橋は華道家の勅使河原宏氏のデザインによるもので、橋自体がS字状態になっています。またこの橋の名前の由来ですが、橋のS字形とトラスがあやとりをしたときの形に似ているため、この名前となったそうです。
 
ちなみにトラスで支えられている橋のため歩いてくると若干ではありますがつり橋のように揺れる感じがあります。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事