ここから本文です
ブログ始めました!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

今日は午後から、7月にある「屋久島オープンウォータースイミング」と「一湊浜まつり」へ向けて、一湊漁港から海水浴場にかけての、ゴミ拾いと草刈りを、一湊に住む子ども達から、消防団、漁師、スキューバダイビング、女性団体、はめつけ隊、一湊を語る会に、老人クラブのお爺ちゃんお婆ちゃんまで、総出で清掃活動をしました。
今にも雨が降りだしそうな、蒸し暑いなかの作業、本当にご苦労様でした!m(__)m
おかげで見違えるほどキレイになりました。
あとは本番いい天気で、たくさんの人に、一湊で良い思い出を作って、楽しんでもらえたら良いなぁと思います(*≧∀≦*)

作業終了

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

本当に毎年、びっくりする程たくさんの人たちがボランティアで作業に協力してくれます。
皆さんホントにありがとう!m(。≧Д≦。)m

高齢者サロン

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

一湊は屋久島でもいちばん高齢化率が高いと言われている。高齢者支援の一貫として毎月第3日曜日に地域サロンを開催することになった。ボランティアスタッフを含め参加者は30名程、予定の時間よりも早く来る人、家にいても話す人もいないし、雨で2日間外にも出れなかったとテーブルを囲み早速世間話に花が咲いた?
みんなこの日を待っていたんだなあと溢れる笑顔で伺える(*^_^*) サロンを開催することで一湊に住む高齢者の方々が生きがいを持ってくれればと思い色々なことを考えながら月1回高齢者が集える場所を作っていきたいと思います(*^_^*)

里エコ おもてなし

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

50年に一度という大雨の後
屋久島も梅雨入りし、大雨の影響で里エコも中止になったりしましたが、久しぶりのおもてなしスタッフに出番がありました。本日
6/14(金)にクラブツーリズム仙台から11名の方がおいでいただきました。雨が降る中、丸勝水産のさば節工場の見学に始まり一湊の町中を散策し、ゴールは一湊公民館でのおもてなし料理で歓迎しました(*^_^*)
スタッフメンバーにも新しい方が加わり、馴れた手つきで料理が出来上がっていきます。メインは一湊ならではの鯖を使った郷土料理
つけあげ、鯖の塩焼き、さば味噌、さば煎じが中心となり地元で作ったらっきょう、ミニトマト、野菜サラダといつもにまして鮮やかな超豪華な一湊おもてなし御膳が出来上がりました。
食事の後はおもてなしスタッフの一湊音頭の踊りで締めくくり大変喜んでいただきました(^_^)V
里エコ参加者の方が出された料理を残すことなく完食されるのが何よりもうれしい限りです?

50年に1度の大雨?

イメージ 1

イメージ 2

昨日5/18(土)屋久島全島に避難勧告が発令されるという、大雨のニュースが全国にながれ、たくさんの方から心配する電話が、一湊に住む人達のところにかかって来ました。
大潮の満潮時刻が18:20頃という事で、一湊消防団幹部は、念のため詰め所に待機しましたが、一湊地区の雨は、そんなに大したこともなく、消防団が出動する事もありませんでした。
しかし、宮之浦から尾之間の屋久島東部から南部にかけての集落では、今まで経験した事が無いような大雨だった!と話している人が、多かったようです。
まだまだ予断は許せませんが、とりあえず一湊地区の無事をご報告します。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事