ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

2/6(水)と2/7(木)の2日間は、一湊区で取り組んでいる「一湊里めぐり」のスタッフにとっては、鬼のように忙しい日々となりました。
6日と7日は兵庫県から修学旅行で来ている高校生が、午前中「白谷雲水峡」へ登った後、北部4集落の「里めぐり」に参加するため、一湊公民館に集合して昼食(100名以上2日間)を食べてから、各集落へ出発します。
この昼食の郷土料理を作るのが一湊里めぐりの「おもてなしレディース」です!
気が遠くなるような大変な作業を、手際よくテキパキと熟練の連係とチームワークでこなして行きます。w(゜o゜)w
みんなキレイにペロリとたいらげていました!
その後「一湊里めぐり」には6日31人、7日34人が参加しました。
サバ節工場を中心に漁業で栄えていた事などを学び、町なかを歩きます。
やはり砂浜や布引の滝が大喜びだったみたいです。
そして3/7(木)の午後からは、奄美からのお客さんが36人「一湊里めぐり」に訪れてくれました。
こちらは今ぐんぐん人気が上がっている、樟脳の製造所「くすのきガレージ」の見学をして、一湊の町歩きをしました。里めぐりとしては、少し短めのコースでしたが、ゴール地点の一湊漁港では、なんとウミガメが顔を出してくれました。(*≧∀≦*)
この2日間は、天気もサイコーに良い天気で、本当に気持ちの良い「里めぐり」になりました。
「一湊里めぐり」スタッフの皆さん、本当にご苦労様でした。m(__)m

  • 顔アイコン

    お米を炊くガス釜が使えなくなったかと思えば、今度は電気釜が途中で止まっていたり。作る量が半端なしだと、機械も追いついてこられずにテンヤワンヤでした〜。

    そんな中、すぐに代替案がどこからか出てきて、結果オーライ!

    チームワークとこれまでの知恵の蓄えを感じました。まさに熟練!

    [ shi*ak*yok* ]

    2019/2/12(火) 午前 0:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事