ここから本文です
椅子の誕生日(趣味の木工)
木工技術よりも“木工で楽しむ技術”を探求するブログです。

書庫全体表示

イメージ 1
改善前の全体写真です。
スプリッター(割り刃:切断後の材料が再度ノコ刃に接触しないようにするもの)を取り付けた正常な状態です。



イメージ 2
安全カバーを開けると良く分かりますが、こんな配置になっています。
スプリッターは1mmの鋼板で作っており、ビス4本で天板に固定しています。
機能上はこれで全く問題はありませんが・・・。




イメージ 3
溝切り作業などで、スプリッターが邪魔になりその都度取り外しますが、これが面倒になり
いつしか、スプリッターは棚の上でほこりをかぶっていました。
スプリッターは安全上必要なものですから、これではいけないと今回の改善チャレンジとなったものです。
取り付け方法を挿入式にしてワンタッチで出来るように改善します。もちろんビスは使いません。

本当は、スプリッターがノコ刃の上下に連動して上下するものを作りたいと検討しましたが、構造的にムリで諦めました。




イメージ 4
3mm鋼板を埋めますので、天板をトリマーで削りました。




イメージ 5
加工が終りました。中央に更に溝がありますが、ここにスプリッターの足が挿入されることになります。




イメージ 6
平鋼(フラットバーFB25×3をHCで購入)を2枚ビスで取り付けた状態です。
スリット巾はスプリッターの厚さに現物合わせでピッタリと合わせて取り付けます。




イメージ 7
スプリッターを挿入中です。




イメージ 8
スプリッターが完全に挿入された状態です。
少しきつめですが手で簡単に押し入れることが出来ます。




イメージ 9
フェンスを付けて、挽き割りをして見ました。
スプリッターはびくともせず、安心して挽き割りができました。

これなら、スプリッターの着脱が簡単なので、邪魔になる作業時以外は常にスプリッターを付けたままの状態にしておくことができると思います。

安全第一だ〜、二度とケガしたくありませんからね〜。
それとついでですが、写真でノコ刃の周りにレッドラインが見えると思いますが、刃から100mmの位置にマジックペンで引いています。これお勧めです。この危険区域内には回転を止めているときでも絶対に手を入れないことにしています。小片の排除などはすべて押し棒で行います。

この記事に

  • 顔アイコン

    お(^o^-) は(o^O^) よ(o^-^)ヾ
    おみごと φ(・ェ・o)~ササッ

    そうなんですよね〜着脱が面倒で〜って言う人が多くて〜、もちろんあるとできない作業もあるわけですが〜
    【邪魔になる作業以外は常にスプリッターをつけたまま作業】
    \_(`・ω・)ハイ、ココネ、ココ!!
    何事も工夫次第で道具は使いやすくなりますよね〜考え方は間違ってないのだから後は熟練のみですなぁ〜

    それにしてもさくっと改造されるのに、しっかりした仕上がりになってますね〜さすがです〜
    安全に行きましょう〜
    ではでは!! 削除

    [ きすべ〜♪ ]

    2008/7/14(月) 午前 11:24

    返信する
  • 顔アイコン

    きすべ〜さん
    さっそくのコメントありがとうございます。
    きすべ〜さんがいつも云われている、プロこそ安全策は守るべしということばが頭に張り付いています。
    それにtoshimさんが紹介された資料で安全衛生法に割り刃など反発防止装置が義務付けられておりますし〜、当然ですね。

    isu**ira

    2008/7/14(月) 午前 11:46

    返信する
  • 顔アイコン

    おおっ、早速剛性もありそうな着脱式のスプリッター。お見事ですね。
    私もスプリッタを付けたいのですが、構造上非常に難しいのでほったらかしになっていますが、自分で労働安全衛生の法律を紹介しておいて、これではいけないですね。反省です。やり方を工夫してみます。

    [ toshim ]

    2008/7/14(月) 午後 0:26

    返信する
  • 顔アイコン

    私が危険な目にあった時は、ブレードに中位の切れ端が引っかかって飛んできたのですが、スプリッターがこれだけ近づいているとそんな事も無さそうですね。売っている着脱式のスプリッターは少しブレードから離れすぎている気がします。

    た〜じぃ

    2008/7/14(月) 午後 2:25

    返信する
  • 顔アイコン

    一度σ(・_・) ワタシがトリトンのスプリッターで失敗したのは、スプリッターは取り外し可能なのですが、その根元を極力ブレードに近いところまで(説明書には20mmとありました)移動しないといけないのです。薄い材を切った後厚い財を切ったのですが、がりがりがり〜とスプリッター前方の底を削ってしまったのです。
    そう〜刃の出具合が沢山出た分スプリッターと干渉してしまい、削ったわけですが・・・この移動の最前方を最大刃の出具合のところ以上動かなくすると今度はブレードとスプリッターとの距離が開きすぎて引っかかってしまいます。ちゃんと忘れてなければまったく問題ないことなのですが、そこはまだ甘く初期の頃やってしまいました・・・
    このあたりのバランス・・難しく・・・ブレードと連動したスプリッターというのはありがたいですねぇ〜

    そんな失敗談でした〜 φ(・ェ・o)~ササッ 削除

    [ きすべ〜♪ ]

    2008/7/14(月) 午後 2:39

    返信する
  • 顔アイコン

    私も外してあります これとは方式が違うので上手く出来るかな?
    怪我の無いように行きたいですね、何処へ行ったかな・・・

    koubou-yuu

    2008/7/14(月) 午後 6:50

    返信する
  • 顔アイコン

    toshimさん
    スプリッターは付いていませんでしたかね。是非最適なものを見つけて下さい。スプリッターと他の部品との住み分けが結構難しいようですね。

    isu**ira

    2008/7/14(月) 午後 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    た〜じぃさん
    最近スプリッターとブレードが離れているタイプのものをよく見かけますが、要注意かもしれないですね。

    isu**ira

    2008/7/14(月) 午後 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    きすべ〜さん
    体験談ありがとうございます。そういうこともあるのですね。
    忘れても大丈夫なタイプが良いですね、その点連動式がやはり優れていますね。

    isu**ira

    2008/7/14(月) 午後 9:57

    返信する
  • 顔アイコン

    雄さん
    スプリッター探して、よい案考えた方が良さそうですよ。

    isu**ira

    2008/7/14(月) 午後 9:59

    返信する
  • 顔アイコン

    わたくしも、つけていたものをはずしてしまっています。この記事を参考に考えてみます。
    それにしても、ここのところ快調なペースで次々とアイディがわき出てきますね。(スゴーイ。パチパチパチ)

    [ hrv*0*4jp ]

    2008/7/15(火) 午前 6:14

    返信する
  • 顔アイコン

    hrvさん
    私もそうでしたが、仕事にならないよ・・などといって外したままの人が結構多いのではないでしょうか。何とか付けておけるように工夫したいものです。
    テーブルソーなどは作ってからい1年半になりますが、手を入れていませんでしたので、hrvさんに刺激されてやる気になりました。

    isu**ira

    2008/7/15(火) 午前 8:47

    返信する
  • 顔アイコン

    そうですね、できれば連動タイプで取り付けできれば最高ですが、どういう構造になっていたか覚えていません。ブレードの左半分はスライドテーブルなので、固定物を設置すること自体が難しのですが、何とかしたいですね。次回帰国時にまずは構造を理解して、だめならUPしますので皆さんからアイデアを頂けたらと思います。

    [ toshim ]

    2008/7/15(火) 午後 5:08

    返信する
  • 顔アイコン

    toshimさん
    連動タイプの構造も一応は詳しく知りたいところですね。
    何とか解決できればいいですね。

    isu**ira

    2008/7/15(火) 午後 5:32

    返信する
  • 顔アイコン

    旨く、作ってますね、このように、かんたんに脱着できると良いですね、安全第一ですよね。。。

    [ ryuusei ]

    2008/7/23(水) 午後 6:32

    返信する
  • 顔アイコン

    ryuuseiさん
    苦肉の策ですが、これだと守れそうです。コメントありがとうございました。

    isu**ira

    2008/7/23(水) 午後 8:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事