ここから本文です
F1 ミニカー日記。
他人と過去は変えられない、しかし、自分と未来は変えられる!

書庫全体表示

記事検索
検索

全436ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 巷ではインディ500琢磨選手の優勝で牛乳瓶が大人気だとか!

イメージ 1
 ホンダ青山本社でも本物の牛乳瓶が飾られていましたので、私も真似て記念品ぽく100均でそれっぽい牛乳瓶を購入してきました。中には白い紙を丸めて入れています。



イメージ 2
 そして、そのままではただの牛乳瓶なのでインディ500のロゴを配置してオリジナルぽくしたいと思います。

イメージ 3
 そしてオリジナルデカールを作成印刷しました。コーティングの為、ラッカークリアーを吹いて乾燥させます。

イメージ 4

そしてデカールをカットして糊付けして完成です!まるまる同じだとモロ偽物なのでロゴをカラーで印刷したり琢磨選手のロゴ入れたりしました。雰囲気重視です!

 それっぽくなったでしょう!

イメージ 5
 1/18のミニカーの発売が待たれます!

この記事に

 いやぁ毎日暑いですねぇとろけます(W)

イメージ 1

 静岡ホビーショーで見た時から発売を楽しみにしていたフィギュアが発売になりました。ジャッキーイクス フィギュアです。スケールは1/18 無可動の固定ポーズです。

イメージ 2

 1969年のルマンの姿だそうです。全くの無知なので詳しいことがわかりません!胸にはガルフのスポンサーロゴが付いています。メルメットも付いてますが被ることはできません。影に隠れてしまいましたが、レーシングシューズ!?が革靴!?

イメージ 3
 フィギュアはマシンに寄り掛かるようになっているようで自立できませんでした。
のでバンダイのフィギュアの補助パーツで立たせています。

 

イメージ 4

 せっかくなのでイクスさんのマシンのミニカーと共に、マシンはマトラのF2    1967年のマシンそれもフォーミュラーなのでフィギュアとは年代が2年ずれているので違和感があるかもしれませんが、ここは雰囲気重視でご愛敬でお願いします。

<DIV><FONT face="MS UI Gothic"><FONT face="MS Pゴシック">◆1/32 Le Mans miniatures スロットカー・ジオラマ用フィギュア。<BR>
◆ジャッキー・イクスのドライバーフィギュアをマシンの横にたたずませるだけでそのシーンに魂が入ります。</FONT></FONT></DIV>
<DIV><FONT face="MS UI Gothic"><FONT face="MS Pゴシック">◆</FONT></FONT><FONT face="MS UI Gothic"><FONT face="MS Pゴシック">精巧かつ贅沢なつくりで知られるルマン ミニチュアーズの商品、マシンだけではなくシーナリーにも上質の商品を提供しています。細やかな作り込みが自慢のレジン製の精密フィギュアです。是非貴方のジオラマコースにもいかがでしょうか?</FONT><BR></DIV>
</FONT>
 ※調べたところ、69年はフォードGTでルマン初優勝でした。フォードもドライブしていたんですね! 写真はショップの見本をお借りしてきました。

 雰囲気はいいでしょう(W)ちょっとした飾りのスパイスにこういうフィギュアがあると華やかになりますね。フィギュアといえば、現在のフィギュアって凄いですね!野球の大谷選手まで可動フィギュアになってそれも顔がそっくり、ここまで再現できるとは日本の技術って凄いの一言です。
 このルマンミニチュアズのフィギュアは他にハントやピローニなどの選手も発売されていますので手に取ってみてみてください。似てないなぁと思いながらも欲しくなりますから!







この記事に

お買いものの巻


 いつの間にかに7月突入、イベントにはちょくちょく出かけているのですが、ブログアップまでの気力・体力がない最近です。

 それではいけないと思いとりあえずですが、今日のお買い物です(W)

イメージ 1

 こちらは某、レンタルケースで見つけたPMA マクラーレンホンダMP4/7 ベルガーです。なんと1000円!安いのには訳がある!リアウイングが何故かデカールが剥がされています。なにか、カスタムする予定だったのでしょうか?

 それを逆手に安ければいただきです!

イメージ 2

 また場所を移動しまして、某、セカンドショップでイクソ ポルシェ936をお買い上げ3500円。ドライバーはイクじいこと、ジャッキーイクスさんです。

 先日スパークでも再販されましたね。その約半額で購入です。



イメージ 3
 そして、そのついでで見つけたニューマンハース シャーシはスイフト、エンジンはフォード、ドライバーはマイケル・アンドレッティ―です。2000円

 今日は好きなドライバーのミニカーが揃ってしまいました。

イメージ 4

 とたわいのない、休日のミニカーのお買いものでした。最近は新品ミニカーですと一台で一諭吉平気で消えていきますからね。恐ろしいです。この3台合わせても全然諭吉越えしませんので、新品ミニカーは定価購入するのにはためらう事が多いです。

 かと言って同じ額を購入したら意味ないんですけれどね(W)7月はお財布のひもが緩みますね(W)


PS.#小倉さんは親切で優しい人だぁ!









この記事に

JPS の巻

 70年代のF1においては、当時は自分が10歳未満であり、レースとは全くかけ離れた環境で育っていたため、F1はアニメや、おとぎの話くらいの認識でした。なぜか、6輪たいれるやブラバムは知っていました?なんでだろう?

イメージ 1

 10代後半になりF1に影響され、少しですが、その頃のスター選手を知ることになりますが、歴史上の人物、社会の教科書的(織田信長)な扱いな存在でした。が、その教科書に載っていた人物が実在し(失礼)来日するとなると、突然、興味がわき、予習をして臨むのです(W)、そして、ご本人に会うことで更に感銘を受け、結果、ドライブされていたマシンのミニカーが欲しくなるのです(W)え、遅いって!

 そんな、ミニカーが1、2、3と、その一台がこのロータス72Eです。

 ジャッキーイクスさんが勝利したのはノンタイトル戦でした。この時代、ノンタイトル戦とかあるんですね。


 


イメージ 2
 72のカーナンバー2って73年のロニーピーターソンのイメージが強いのですが、新車の76が失敗マシンで引っ張り出されたマシンだそうです。要は旧型車ですが、それで勝てるとはなかなか凄いマシンです。

 それに、ロータスといえば、私の年代はキャメルイエローですが、このJPSのブラック&ゴールドロゴは最高にクールですね。厳密にいうとゴールドではないのですが、ゴールドを連想させる存在感が素晴らしい。

 スパークのミニカーには隠しデカールとしてJPSデカールが付いているのが本当にありがたいです。しかし、貼る位置がよく分からないので資料を本やPCで調べるのですが、なかなかコレだというものがなく、ある意味想像で貼り付けてあります。
 一番不安なのはリアウイングのロゴの位置です。間違っていても指摘しないように!なぜなら、もう、やり直しできないから!

イメージ 3
 そして、こちらが事の発端、ロータス76、失敗マシンの方です。デビュー時にはリアウイングが2段のデザインでなかなかイケテ見えたのですが、結果はそうではなかったみたいです。このミニカーをイクスさんにお会いした翌週くらいに地元のショップで見かけて、手にしてしまったのが、72Eを購入するきっかけになりました。

イメージ 4
 見た目、72Eが四角い弁当箱なら76は三角形のおにぎり?でイケテそうですが、そうでもなかったみたい。しかし、このマシンもJPSカラーで気品あふれる高級感が漂いますね。この辺が同じブラックでも他のマシンと違うところです。
 とても魅力的です。

 私の中では勝手にイクじいと呼ばせていただき、親しき仲とさせていただいております(W) と言うことで、イクじいミニカーが増殖中です。実は掘り下げすぎて、F2マシンミニカーもあります(W)

 イクスさんの最高成績はフェラーリでのドライバー2位ですが、フェラーリはもってません!

イメージ 5

この記事に


 セナのオリジナル台紙、次回はも何ももう、できてます(W)

イメージ 1

 [ マクラーレンホンダMP4/5B A.セナ ワールドチャンピオン 1990 ]

 マクラーレンでチャンピオンを獲得したMP4/5Bです。この時代のマクホンの印象が強いが為に現在の・・・それは今は置いておきましょう(W)

 元のミニカーですが、再販ミニカーを使用していますが、ハイブリッドカスタムしています。というのも、ミニカー自体は鈴鹿レジェンドのMP4/5B,当時レアになったミニカーを使用しています。ホビーフォーラムで台紙なしで安価で購入しました。


イメージ 2

 そして、そのままですと、フィギュアは泥人形ですので、なんとES別注マク50周年から移植しました。スーツとタバコデカールは私で貼り付けしています。問題ないので、そのまま、ESをタバコ化してしまえばよいのですが、以前、タバコ化済みにしていたので、時短です(W)


イメージ 3

 なんとなく、最近のフィギュアですとマシンが大きく感じるのですが、どうなんでしょう?

 MP4/5B聞くところによると、レジンで新規発売が予定されているとか、できれば後半仕様、やクロコダエルのテストカーとかもセナコレとして登場してもらいたいですね。特にクロコは別注扱いの方がコレクターは燃えるのでは!?

イメージ 4

 さて、今回の2台、共通デザイン台紙で統一感が達成です。

 ではまた次回作をお楽しみに!


この記事に

全436ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事