波切島の魅力

海の仕事6年目!アワビ・アカウニ・カサゴの栽培漁業・磯焼け対策に取り組んでいます。

全体表示

[ リスト ]

壱岐クロアワビ 採卵

平成26年10月27日
長崎県壱岐市の「壱岐栽培センター」(山仲所長)において、クロアワビの採卵に立ち会わせていただきました。
放卵を誘発するための水温調整、殺菌海水等々高度な技術が必要となります。
イメージ 8

雌貝の放卵 すごい勢いで緑色の卵が放出されます。
イメージ 9
 
雄貝はあまり勢いがなく、少しづつ精子を出します。白く濁って見にくいかな。
イメージ 10
 
 
 (↓左奥 山仲所長、右奥 蛭子普及センター所長、左手前 高山技師、右手前 冨田技師)
 
イメージ 2

 
        受精した卵。
 
イメージ 1
 
 
   顕微鏡で受精卵の状態を観察。
イメージ 4

イメージ 3
 
受精卵を丁寧にサイフォンで取り上げます。
1回目の作業で1100万個、2回目で530万個の卵が取れたようです。

イメージ 5


ネットに収容し、受精卵を洗浄後、7つのタンクに各150万個収容します。
イメージ 11

 
付着機能のある器官がでてきたら、今年整備した陸上水槽に移します。
イメージ 6

採苗用の波板も準備OK。ケイソウ類で茶色になっています。

最終的に、30ミリサイズ20万個を放流する計画です。
 
イメージ 7
 
壱岐栽培センターでは、アワビの他、アカウニ、カサゴの種苗生産もおこなっています。
イメージ 12
 
今年の目標は、アワビ33万個、アカウニ28万個、カサゴ18万尾。
カサゴは既に目標クリアですが、年度末に放流予定のアワビ・・・
 
斃死もストップして、活力のある元気に大きくなってもらいたいものです。
センターの皆さん、よろしくお願いしま〜す。
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事