東京絵紀

被災地の一日も早い復興を祈ります。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

東京駅の八重洲口

イメージ 1
いつの間にか出来ていた東京駅八重洲口の膜状のドーム部。
 
八重洲も一気に雰囲気が変わりつつあります。
 
イメージ 2
この左手に見えるドーム部は奥の超高層ビルの大丸につながります。
 
完成が楽しみですね。

曳船とか浅草とか。

イメージ 1
こんばんはです。
 
今回はスカイツリー以外もあるので、観察記事にはしませんでした。
 
高さ488mで前回とは変化ありませんです。
 
浅草は雷門前の交差点から見るとこのようになります。
このあたりからライトアップ試験点灯を見たら綺麗に見えたのかもしれません。
ただかなり暗くなってしまったかもですが。
 
イメージ 2
奥の横断歩道の左側からスカイツリーを見ると最初の写真のようになります。
 
二枚目はお馴染み雷門です。
相変わらずものすごいお客さんの数です!!!
 
この間のスカイツリー試験点灯のがお客さん多かった気もしますが(笑)
 
最後は・・・
イメージ 3
東武伊勢崎線曳船駅ホームから見る駅前再開発地域です。
 
右手には写っていませんが超高層住宅棟が2棟建っています。
2期事業としてイトーヨーカドーが建設されていましたが、外観上はほぼ完成しています。
 
押上、曳船周辺も着々と変化しています。
気がつけば新宿のようになっている・・・かもです。
未来はどうなるか全くわかりませんね。数年前までスカイツリー周辺は建って30階のマンション程度だと思っていましたが、オフィスなども建つようになったのです。
 
未来を楽しみにしたいと思います。

開く トラックバック(1)

イメージ 1
いきなりですがサグラダ・ファミリアです。
 
アントニオ・ガウディによって設計されました。
ここからはウィキペディア情報ですが、詳細な設計図は一切無いそうですね。。。
 
建ち並ぶ塔は完成すると12本になり『12使徒』を現すのだそうです。
 
完成予定ははっきりしないみたいですが、ガウディ没後100周年目の2026年、または2256年ともいわれているそうです。我々の世代では完成した姿を見ることは難しそうです。
 
イメージ 2
打って変わって東京駅赤煉瓦駅舎です。
 
言わずと知れた駅舎ですが、現在は工事が行われていまして、完成後はこの写真にある形になります。
1914年竣工ですから、まもなく100年になります。
 
すでに復元された形状で模型化したということは20年近く前からこうなることを予測していたんでしょうかね。
それはないか。。。
 
こんな模型を家の中に作ってみたいですw
 
イメージ 3
そしていつものスカイツリー。。。
 
何度見てもよく出来ているなぁと思います。
 
オフィス棟がもっと高かったらいいのになぁ。。。
ゲイン塔にアンテナが付くはずですが、第一展望台と第二展望台の間にある突起は何なんでしょうね。
 
ここにもテレビ以外のアンテナが付くんでしょうか。
 
完成が楽しみです。
 
お読み頂きありがとうございました。
みなさんこんにちは。
埼玉県草加市は久しぶりに雨に見舞われています^^。
 
今日は普段街中で見慣れている、そして時に嫌われ者でもある、でも無いと生活できない『電柱』をいじってみました。
今回は80分の1スケールの電柱をよりリアルにしてみました。
イメージ 1
もしかするとどこをいじったの?と思われそうですが、電柱の電線とトランスもどきの球体が今回設置したものです。先日、コンクリート電柱に改良工事も行い、平面に設置できるようスタンドも作りました。
 
イメージ 2
これが本物っぽく見えるかどうかは皆さん次第です(笑)
まず西洋的な建物とコンクリート電柱が不自然かもwww
また塗装したあと完成編をやろうかと思います。
 
 
以上です。
 
よく景観を破壊していると言われる電柱達ですが、ジオラマの世界ではなかなか味を加えてくれます。
皆様、お元気にされていますか???
 
2週間ほどご無沙汰してしまいました。
先週は山手トンネルを開通から30分後に通ってみたのですが、夜に熱を出してしまい、更新を断念してしまいました(^^;;
 
花粉症もこのところキツイですね。。。雨の日はいいのですが昨日は物凄い目の痒さを鼻水に襲われました。
 
 
では本題の首都高速中央環状線山手トンネルの渋谷(大橋ジャンクション)から新宿までの新規開通区間のお話です。
山手トンネルは10年近く前から建設が開始され、当初、換気塔の高さなど、問題もありましたが工事は進み高架区間の王子線、トンネル区間の新宿線と開通し、今回渋谷までの開通となりました。
 
写真の1枚目は大橋ジャンクションの入り口です。
撮影は父親です。
イメージ 1
正確には首都高速渋谷線から下り方向(東名高速に向かう側)を左に分岐し、アプローチ道路から大橋ジャンクションに入る瞬間です。奥に見える壁がコンクリートの部分からが大橋ジャンクション本体といったところでしょうか。
ここからグルグルと右カーブ(一定の曲率では無いので常にハンドルを操作する)を降りていきます。
 
2枚目はカーブ途中の区間です。
イメージ 2
デパートの駐車場のグルグルよりは曲線半径がかなり大きいので速度はまあまあでます。
首都高速としてはかなりキツめの曲線です。
しかしながらこの先、注意が必要です。
 
山手トンネル本体との合流あたりで渋滞発生です。
開通初日のせいでしょうかね?
 
その後渋滞は解消したのでしょうか?
また気が向いたら写真載せます〜〜。

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事