渡辺茂樹のいたちものがかり

ニホンイタチをこよなく愛するアスワット顧問/動物学者・渡辺茂樹のブログです!

その他の部屋

すべて表示

山崎博昭ふたたび

山崎博昭プロジェクトのイベントに行って来た。日時は2017年11月12日(日)14ー16時半で、場所は大阪梅田のスカイビルイーストの36Fだ。山崎博昭プロジェクトの何たるかは、本ブログの第ブログの第64話 「山崎博昭の亡霊」 を参照されたしである。 この日のイベントは2部構成だ。第1部のメインはパギやん(趙博)の「歌と語り」。第2部のメインは、三田誠広(作家、武蔵大学教授)の記念講演「1967年から1970年代にかけての激動の時代をふりかえって」である。そして代島治彦製作の「プロジェクトの歩み」が放映され、「現代ベトナムとの連帯の状況」が報告された。 更には近畿大学教員:幸田直子(USA現代史)が「グローバルヒステリーとしての1968」というトークを行い、山崎建夫(博昭の兄)、辻恵(弁護士すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

金子弥生氏(東京農工大学 ) より、「ロシアのシベリアイタチがヤバいらしい」という情報が寄せられた。「え?!」と思った。ただ、IUCNレッドブックでは「準絶滅危惧」にはなっていない。その記述は以下の如しである。 IUCNレッドブック/シベリアイタチ つまり金子が言うところの「ヤバい」は公のもの ...すべて表示すべて表示

島の面積とイタチ

2017/11/4(土) 午後 3:12

急に思い立って「小豆島に行くことになり、その面積を調べてみた。約15330haだ。淡路島の4分の1弱である。淡路島は琵琶湖よりも僅かに小さく、そして琵琶湖は小豆島の約4.4倍である。ASWAT本社のある兵庫県西宮市の面積約1万haに比べると、小豆島はその1.5倍に相当する。 何故面積が気になったかというと…「イタチにはどれだけの土 ...すべて表示すべて表示

韓国とイタチと聖母女学院

2017/10/15(日) 午後 8:00

韓(から)のくに夢とわかりし思い入れ我の貧しき知性なりしも 初めにまず、古の(今は亡き)聖母女学院の記憶を再び辿る。以下は、その生徒A.K.が約20年前に記したものである。私が韓国紀行のエッセイを教室で配布し、その感想として述してくれたものだ。 [読んで疑問に思ったこと] 私の韓国のイメ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事