渡辺茂樹のいたちものがかり

ニホンイタチをこよなく愛するアスワット顧問/動物学者・渡辺茂樹のブログです!

その他の部屋

すべて表示

[書評]夏目漱石「三四郎」(出版社多数)

漱石は"こころ"ばかりが何故もてる至高の作は"三四郎"だが 東京は罰せられねばなりません汚濁に満ちた虚飾の街は この街の何処かに君が住む限り東京今も光の都 この作品に就いては司馬遼太郎の優れた書評がある。「街道をゆく」シリーズの「本郷界隈」(1992)だ。これを書いて4年後に司馬は(享年72歳で)死ぬのだが…まずはその内容を抜粋紹介し、然る後に私論を重ね合わせる。 司馬の論は、「文明の配電盤」という語に要約される。つまり、「明治後、東京そのものが、欧米の文明を受容する配電盤になった。同時に、下部(地方や下級学校)にそれを配るという配電盤の役割を果たしたのだ」と司馬は言うのだ。ちなみに彼は大学を出ていない。最終学歴の大阪外国語学校は、未だ大阪外大になっていなかったのだ。だが彼は基本的に独学の人すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

以下は、あるダムについての話である。完成後に予想される水面面積から判断して、約200ha程の陸地が水に沈む。そのことでこの地の陸棲動物にはどの程度のダメージがあるだろうか?。イタチを例に考えてみた。なおこの地にシベリアイタチはおらず、ニホンイタチのみが棲息する。 陸地約200haには ...すべて表示すべて表示

金子弥生氏(東京農工大学 ) より、「ロシアのシベリアイタチがヤバいらしい」という情報が寄せられた。「え?!」と思った。ただ、IUCNレッドブックでは「準絶滅危惧」にはなっていない。その記述は以下の如しである。 IUCNレッドブック/シベリアイタチ つまり金子が言うところの「ヤバい」は公のもの ...すべて表示すべて表示

島の面積とイタチ

2017/11/4(土) 午後 3:12

急に思い立って「小豆島に行くことになり、その面積を調べてみた。約15330haだ。淡路島の4分の1弱である。淡路島は琵琶湖よりも僅かに小さく、そして琵琶湖は小豆島の約4.4倍である。ASWAT本社のある兵庫県西宮市の面積約1万haに比べると、小豆島はその1.5倍に相当する。 何故面積が気になったかというと…「イタチにはどれだけの土 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事