イタリアからこんにちは

イタリアの教育と福祉の現場からお届けします

パヴァロッティをしのぶコンサート( Omaggio a Pavarotti )

昨日、テレビで、偉大なるテノール歌手・パヴァロッティを偲ぶコンサートが放送されました。 ジョヴァノッティ、パウジーニ、ズッケロは、イタリア歌謡界の人気スターで、それぞれパヴァロッティの友人でした。また、ボチェッリィは、彼が発掘したテノール歌手で、やはり親しい友人でした。そして何と言っても、3大テノール歌手として世界中をとりこにした彼の最も親しい友達であったカレーラスとドミンゴも、このコンサートに参加しました。 時々、亡きパヴァロッティの写真が写され、懐かしく感じました。世界の第一線で活躍している歌手達の素晴らしい歌声は、きっと彼にとどいていると思います。

その他の最新記事

すべて表示

イタリアでもコスプレの熱

2010/5/4(火) 午前 7:14

   イタリアでは、1年を通して、定期的に漫画やコミックの見本市が開催されている。代表的なものでは、 ミラノやルッカなどの見本市があげられる。 ミラノで年に1度開催される大規模なマンガ見本市に行った。 ...すべて表示すべて表示

イタリアの高校事情

2010/4/5(月) 午前 7:14

イタリアの高校入学に関しては 、 希望者全入学である。中等教育を修了すると、希望者は 5 年間の高校 に進学することができる 。 高校の分類に関しては 、 専門教育が中心だ ...すべて表示すべて表示

普通の中学の音楽教師、全盲のチェレーダ先生と音楽交流で劇的な出会いをしました。 前回No.1を書きましたが、その続きです。 ミュージックベルの演奏が終わると、「何て、きれいな音でしょう。あなた達は、すばらしい ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事