ここから本文です
板さんの写真ブログ
コメ コメ ナイス ナイス ゲスブ ゲスブお返しします。但し更新後22時間以内の記事が対象です。ブログ内の写真・記事の使用禁止

書庫全体表示


日頃手を挙げて福を招き続けている招き猫に感謝する日として、日本招猫倶楽部が平成7年に制定しました。明治30年代に日本で最初に磁器による招き猫の量産を始め、100余年に及ぶ招き猫の歴史がある瀬戸で、平成8年からこのまつりが始まりました。

和歌山電鐵の名誉永久駅長「たま」コーナー
たくさんの人の縁を結んだ現代のリアル招き猫・駅長たま。「たま大明神」になって、たまⅡ世駅長のニタマと一緒に、貴志川線と地方鉄道の守り神として頑張っています。

イメージ 1

イメージ 2

招き猫顔ハメ看板でパチリ

イメージ 3

イメージ 4
イメージ 5

イメージ 6

第14回せともの猫101匹展示即売
(瀬戸蔵セラミックプラザ)


イメージ 7

屋外広場 ニャンニャンステージ

イメージ 8

瀬戸蔵を訪れた著名人のサイン色紙

イメージ 9

道の駅 瀬戸しなの
品野陶磁器センター

イメージ 10

瀬戸焼きそば 430円 食べました。

イメージ 11

パンフレット

イメージ 12

25日 撮影
次回は4日の更新予定です。

開くトラックバック(22)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事