ここから本文です

書庫全体表示

今年の釣り納めは何にしようか考え、カレイが釣れる可能性は低いがセイゴなら釣れる、ボーズは防げるだろう、と予想し2017年の締めくくりは千葉港カレイに決めた。
 
1226日、予報では風速4mであったが、いざ港に着くと風通しの良いこの港はもっとある。平日だからか風が強いからか、いつもより空いている。
イメージ 1
 
毎日来ているという地元のおじいさんと話したところ、「その日は全く釣れていない、波浪注意報が出てるからもう帰る」とのこと。この時期、雨でつぶれることはほとんどないが、風が強く心が折れることは多々ある。自然が相手だとなかなかうまくいかない。イソメを既に購入しているのでこのイソメを使い切ったら帰ろう!と竿を準備する。が正面に投げようと思っても右に大きく流される。空いているのでいつもの2倍の場所を確保し、夕マズメを待つ。
イメージ 2
 
 
ここから見る富士山はキレイだ。釣り客以外にも写真を取りに来る方が多いのも頷ける。
イメージ 3

16:40、投げておいた竿を確認、引かないがちょっと重い。小さいカレイか?小さいセイゴか?はたまた小さいハゼか?
 
 























 
答えは小さいぐーふー
イメージ 4
 
 
でも周囲が何も釣れていないなか、何かしら生体反応が感じられたのが嬉しかった。
 
別の竿を確認すると何やら重い。今度は大きいカレイか?大きいドチザメか?はたまた大きいフグか?と想像しながら巻いていると次第にグイグイ引いてくる。












今度はシーバス、フッコサイズ。これはこれで嬉しいので慎重に慎重にタモで掬い上げる。
イメージ 5
 
 
 
その10分後、同じ竿に生体反応が!
 
 












 
 
 
またもや
イメージ 6
 
さらに15分後、
イメージ 7
 
 
 
夕マズメにはここではシーバスは本当によく釣れる。刺身にしようか?カルパッチョにしようか?アクアパッツァにしようか?色々と考えながら今年最後の有終の美、有終のカレイを待つが、なかなか釣れない。
 

私がシーバス3連チャンを上げている間にお隣さんが20センチくらいのカレイを上げた。しかしその後は2人の竿とも沈黙。
 
 
20:00、この辺で諦めることに。結局釣れたのは夕マズメの1時間だけ。。。
2017年最後の釣果はシーバス3連発!
イメージ 8
 
下記のリンクをぽちっと押してください。
釣りに行く気が高まります!

 
 
 

  • こんにちは
    自分はセイゴというか
    アタリが(-_-;)

    といっても
    来年末もいきそー((笑))

    [ すも ]

    2017/12/31(日) 午後 3:20

    返信する
  • フッコいいですね!
    ナイスです✨
    風が強くてもチャレンジした甲斐がありましたね〜
    釣りのそういうところがたまらないですなぁ✨

    [ tantan ]

    2017/12/31(日) 午後 6:12

    返信する
  • 顔アイコン

    > すもさん
    僕も年末の恒例行事です!これがないと1年終わりません!!

    [ がっきー ]

    2017/12/31(日) 午後 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    > tantanさん
    本当にこれで釣れなかったらただ空しいだけでした。釣れて御の字、初釣りも千葉港カレイかな?

    [ がっきー ]

    2017/12/31(日) 午後 7:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事