ここから本文です

書庫日記

記事検索
検索
前編はこちら。
 
時間はまだ9時なのに全く釣れなくなりました。サバが釣れ始まった陸側や先端に移りたくても、入場規制中で移動は禁じられております。すると隣の人が釣った豆アジで泳がせを始めました。私も試しにイワシを泳がせてみました。サヨリ釣りを始めた人もいます。しかし海側は誰も釣れません。
イメージ 1
 
1030分過ぎにサヨリ投げ釣りをしていた人がやっと掛かりました。私もそれを見て仕掛けを交換、投げると・・・




 
 
パシャパシャッ と水しぶきが上がりサヨリが掛かりました。この瞬間がたまりません。しかしアジ泳がせをしていた隣の人は居眠りをしていて私とサヨリの間に糸が更けて掛かっています。このままではオマツリをしてしまう、と隣の人の糸のところで竿を大きくしゃくると・・・
 
サヨリの口から糸が外れ、サヨリは海に帰っていきました。。。
 
隣の人を起こし、糸を巻いてもらい気を取り直してもう一度・・・・
パシャパシャ、とまた掛かりました。今度は慎重に、慎重に巻いて・・・
サヨリGet!!
イメージ 2
 
周りが釣れていないなかでサヨリを釣るのは気持ちのいいものです。
 
 
しかし後が続きません。周囲も釣れていないし帰りの支度を始めると・・・・
豆アジが回ってきました。かなりの群れのようです。
 
慌てて仕掛けをサビキに戻しアジ釣りに再チャレンジ。
すると短い時間であったが入れ食いです。ヒイラギの群れも来たようで隣の人はヒイラギばかり釣れていました。1330分、納竿。家に帰って捌くことを考えると、これくらいには帰った方がいいと思い、釣れている状況下で苦渋の決断をしました。(写真はサッパ)イメージ 3

 
帰宅し、数えるとイワシが1匹、サッパが10匹、アジが20匹、イワシが150匹くらい。。。思ったよりアジが少なかったのが残念ですが、前回の船タチウオで不完全燃焼で、今日は数を釣るのが目的だったので上出来です。(写真はアジのみ)イメージ 4
 
下記のリンクをクリックしていただけると、またブログを更新する励みになります    
 にほんブログ村千葉釣行記へ    
 

923日、市原海釣り公園に行くために3時に起床する予定が目を覚ますと。。。
 
4:37
 
しまった、やっちまった!慌てて顔を洗い、髭をそり。。。
しかし前日に荷物は全て車に積み込んでおいたので11分で出発できました。
イメージ 1
 
 
前の晩に3:00にセットしたはずなのに??とスマホを確認すると。。。
確かに3:00にセットされていたが、「毎火曜日」???
セットしてポケットの中に入れた間にスマホに触れて設定が変更されていたようで。。。
いきなり朝からモチベーションが↓。
イメージ 2



こんな時間で場所がキープできるのか?途中「エサ屋」でコマセを買い、一路海釣り公園へ。
いつもは保険でイソメを買いますが、今回は激込みで投げが出来ないことを予想し、サビキに集中するためコマセOnlyです。いざとなればパワーイソメがあるので何とかなると信じて!
 
5:30なのに案の定、激込みです。
先日までアジとサバが釣れていたのと、この週末は台風が来ないので混んでいるようです。
イメージ 5
 
6:00を過ぎ受付が始まるが、あまりの人の多さでなかなか前に進みません。朝マズメの貴重な時間が失われていきます。こういう時は長浦や袖ヶ浦の方が早い時間から釣りを始められるので有利ですよね。。。
 
6:30、やっと受付を終了し、桟橋で場所を探すも海側はどこも一杯です。というか陸側もそれなりに埋まっています。この日は一人だったので何とか海側で1人分のスペースを確保しました。狭いけどサビキなので下に落とすだけだからいいか。。。と。
 
サビキ4号を下に落とすと。。。釣れる釣れる。前日まではイワシはそんなに釣れていなかったけどこの日はイワシが一荷で釣れます。こんなに真剣にサビキをやったのは何年か振りです。やはり味が釣れるとなると真剣になります。
 


開始後45分。
イワシとアジの入れ食いです。
イメージ 3
 
 


イワシに交じって豆アジが釣れます。
アジが付いていると引きがちょっと強くなります。
イメージ 4


あっという間に一時間過ぎ、気が付くとピタッと止まりました。朝マズメ 糸冬了。。群れが居なくなると全く釣れません。一方で陸側やループ下で中サバの群れが来たようで釣れてます。
 
後編に続く。。
 
下記のリンクをクリックしていただけると、またブログを更新する励みになります!    
 にほんブログ村千葉釣行記へ    
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事