ここから本文です
ひま馬のブログ/サンクチュアリー
ひま馬のブログへようこそ〜ひとつでも関心を持って読んでもらえたらうれしく思います

コルセア2機完成

あれから1年・・・
残りの人生見えてきたのに
フルスクラッチ大作並みに使った月日
ずっと拡大鏡越しに眺めてきたコルセア
完成しても拡大鏡無きゃ見えない現実
謹んでお喜び申し上げます
イメージ 1 イメージ 2
きみまろは置いといてやっと出来ました、2機のコルセア
グロスとマット仕上げは同時進行してみて
よい作業の単調化防止になりました。
イメージ 3 イメージ 4
 
今回専用のケースをアクリル板で作ってみました。
初めての工作でしたが意外に簡単、
厚みの半分まで切り溝入れてパキっと割るのですが
それがなかなかな快感だったりしますw
 
あ、AFV以外のスケールモデル にもっと画像アップしましたので
お時間よろしければどうぞお立ち寄り下さいませ

この記事に

コルセア製作記

F4U-7とF4U-1Dの2機を同時製作しております。1Dはタミヤの非常によく出来たキットを使用してますので細部工作のみです。
エンジンカウル内側に簡単なリブを付けてみたのですがこれ意外に効果的な気がします。
エンジンのプラグコードは極細リードワイヤーです。慣れないせいかかなり時間を費やしました。




イメージ 1



イメージ 2

この記事に

コルセアといえば当然メイドインUSAなのですが、この-7に限ってはすべてがフランスに供与された機種なので自動的にフランス海軍機となります。
飛行機モデルには疎いのでこのエレールF4U-7がいつ頃作られた製品なのかはわかりませんがまあとにかくトホホな代物でして、
パーツが合わない歪んでる+モールドはだるい+材質のプラがへろへろ等々タミヤやハセガワの素晴らしいキットが存在する現在
敢えてこれをチョイスする理由は・・
キット持込で製作を依頼されたからにほかなりません。誰に?・・社長です。
あまりにも唐突、伏線脈絡深い理由なにひとつ無しの依頼だったのですが
おかげさまで受動的リハビリテーション中となっております。




イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4

この記事に

何かが違う 何だ

あしかがフラワーパーク」ご存知ですか?
関東三大イルミネーションのひとつだそうなので知ってる方は知ってることと思います。
所用で隣の佐野市へ出掛けた際、話のネタにと行ってきました。
関東三大と名乗るだけあってどうしてなかなかたいしたもんです。
電飾の量的にはおそらく日本全国でも上位にランクイン出来るんじゃないでしょうか。
イルミネーションにおいて量と同等かそれ以上に重要なのがデコレーションセンスでしょう。
そのセンスなんですが、いやもうそこはかとなく栃木です。
東京や横浜とは断然一味か二味違います。
どこがどう違うのかあえて語るような野暮はしません。
とにかく「栃木スタンダード」なるものが訪れた者の眼前に眩く広がっているのです。
もし機会あるならば是非ご自身の目で体験下さいませ・・来年の1/27までやってますので。





イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4

この記事に

【過労死:13カ月で休日3日だけ 製菓会社会長ら書類送検
(毎日新聞2012年10月01日より)
従業員に13カ月で3日しか休日を与えなかったとして水戸労働基準監督署は1日
茨城県笠間市の和菓子製造会社「萩原製菓」と男性会長(69)女性社長(54)を
労働基準法違反の疑いで水戸地検に書類送検した。

送検容疑は10年8月1日〜11年8月31日同市内に住む男性従業員(当時30歳)と
労使協定を結ばずに3日しか休日を与えず休日労働を計53回させたとしている。
同労基署によると従業員は「製造本部長」として出荷管理をしていた昨年8月30日帰宅後に倒れ同9月1日に心室細動で死亡。
妻が労災請求し今年2月に過労死と認定された。

会社側は男性の役職について「労基法の規定が一部除外される管理監督者にあたる」と容疑を否認。
一方同労基署は「仕事内容は出荷管理であり経営者と一体的な立場ではない」と判断した。】

この会社、ウチのものすごく近くである。
国道沿いにあるのでしょっちゅうそのまん前を通っていたし
近所のスーパーにしこたま卸しているのでこの会社の製品を
幾度も食べたことがある。
知らずに食べていた団子もこの過労死した人が作ったものかも知れぬと思うと
なんだか無性に怒りが湧き上がってきた。
今の社会がどうだとか不況がどうだとかそんなことは関係ない。
すべてはこの経営者たちの人間性欠落がもたらした結果である。
容疑の否認理由からして今なお欠片も悔いてはいないと思われる。
これは絶対曖昧な処分などで済ましてはならない。
金輪際ここの商品は買わない。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事