フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

音速のくも

イメージ 1

雲一つない快晴の空に、
轟音を残して旅客機が北の空へと一直線に消えていく。さぞかし眺めもいいのだろう。
新幹線も青森まで開通し、青森・東京間も日帰りコースとなった。
世の中がグーんと狭くなったように感じる。

嘗て学生時代、岩手から札幌に向うのに、乗り継ぎを経て青森まで電車に揺られ、青函連絡船に乗っては、潮の流れの速い津軽海峡を大揺れに揺られながら半日がかりで移動したものだった。

船酔いするものだから、連絡船に乗り込むと直ぐに寝心地の良さそうな場所を確保しては直ぐに横になったものだった。
潮風に当たりながら、津軽海峡の勇壮な景色を堪能する余裕などなかったが、
今になって、「あの時しっかりと見ていればよかったのにな〜」と後悔しているのである。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

海に揺れ 人生に揺れ 大波は 人の人生 時に試練を

和が心 澄み渡る空 横切った 飛行機雲の 後を目で追い

出会いとは 時に怒涛の 大波も 引き潮と共 寂しさつれて

2010/12/11(土) 午後 1:06 [ - ] 返信する

顔アイコン

言乃葉院霊泉さん
有難うございます。

人生色々でございます。試練あり、出会いあり…
人生に 揺られ揺られて 50年(正確には52年) 波乱万丈 嚢中の錐

2010/12/11(土) 午後 8:42 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事