フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

寒ざむと立つ

イメージ 1

氷点下の毎日、寒い・・・
田畑もすっかり雪に覆われ、一面白銀の世界となった。
車の走行中、目に留まった光景が実に面白くユニークに感じた。
車を道の傍らに止め、おもむろにカメラを取り出し、その奇妙な光景を写真に収める事にした。
昨秋の稲刈り後に、稲藁(わら)を乾燥させるため田んぼに立てかけてあったものだろうが、その状態で年越しを迎えたようだ。
雪に覆われたその光景が、遠い昔、豪雪地帯で蓑笠(みのがさ)を被った人影のように見えたのだった。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

播磨の地 絶対見れぬ 光景に 美しさとも 寒さ伝わる

されどでも 足跡のなき 雪の田は 美しき故 佇みたきと

2011/1/11(火) 午後 3:33 [ - ] 返信する

顔アイコン

苑居祐さん
有難うございます。
丹後あたりでひょっとしたら見れるかも知れませんよ!
もっとも直ぐに解けてしまうかも知れませんが。
土地どちの 景色や風情 様々に おのおの見たし 叶わぬ夢よ

2011/1/11(火) 午後 4:19 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

これは、すごい景色ですね。 視線を低くしてみたら、不思議の国に見えるでしょうね。

雪だけでも、感激するのに、これは、本当に 禅僧のならんでいるようです。 ポチ☆

2011/1/11(火) 午後 6:56 Bruce 返信する

顔アイコン

ブルースさん
有難うございます。
南国ベトナムでは、こんな光景見たことないでしょうね。
しかしながら、写真で見ているだけで十分だと思いますよ!
今年は特に、寒くて大変であります。
出来ることなら南国で・・・。

2011/1/11(火) 午後 9:26 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

雪国にとって、この冬は・・・本当に、大変でしょうね。
当地は、昔と比べると・・・「雪」が降るなど〜滅多に、ないです。
だから、このような白銀の世界など〜到底、縁がないですね。
それにしても、珍しい光景ですね!
多分、この田の持ち主は・・・「乾燥藁を仕舞うタイミングを、逃した」のでしょうね。

2011/1/14(金) 午前 0:33 [ ルイ ] 返信する

幻想的なフォト短歌ですね。東北は素敵な所です。

2011/1/14(金) 午前 1:11 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

ルイさん
有難うございます。
雪と縁がない地域にお住まいの方は、確かに幻想的に見えたり、ロマンティックに思うかもしれませんが、こと「生活する」となると大変です。
南国の人たちが羨ましい限りです。

2011/1/14(金) 午後 3:44 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
普段見慣れている光景ではありますが、よくよく見ますと確かに幻想的です。
思わずシャッターを押しておりました。

2011/1/14(金) 午後 4:05 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事