フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

ほむらたつ

イメージ 1

火は、寒い時は温もりを与え、闇夜を照らす照明となり、煮る、焼くなどの調理には欠かせないものである。即ち、人間の文明は火と共に進化してきたといっても過言ではない。
しかしながら、一歩その使い方を誤れば大変な惨事を招くことになる。
味方につければこれほど頼りになるものはないが、敵に回せばこれほどやっかいなものはない。

昨日、自宅の近所で、物置小屋を全焼させる火災事故があった。
一報を聞きつけ、取敢えず仕事を中断して車を走らせたが、火は既に鎮火していて先ずは一安心であった。
通報が早く、人や母屋は無事だったようだ。

父親からの一報では、「家の近くまで火の粉が飛んでくる」といっていたので、直ぐさま自宅を目指し、ぐるっと自宅の周りを確認し見て回ったが、何事もなく、事なきを得た感があった。
道なりにして約1km程の距離だが、今更ながら確認してみると、直線距離で500mあるか否かの距離であった。
丁度この日は無風状態だったからよかったものの、風が強い日であれば類焼はまぬがれない事態となる。ましてや、冬場の乾燥する時期である。

人への被害や、母屋への延焼もなく、ましてや近所への類焼もなかった事は不幸中の幸いであったといえるが、火を決して侮ってはいけない。
と改めて思い知らされた一日であった。

ランキングに参加しております。
もし、ポチっと1クリック頂けますと今後の励みになります。
にほんブログ村 地域生活ブログ

この記事に

閉じる コメント(2)

ほむら立つ・・がいいですね。炎を見ていると、心が浄化されたようになります。

2011/2/23(水) 午後 10:52 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
火の持つエネルギーには、険しさと同時に温かさも感じます。
畏敬の念を持ちながら、取り扱いたいものですね。

2011/2/24(木) 午前 11:40 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事