フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

箸の動きも軽やかと

イメージ 1

東日本大震災による多くの被災者の為に、
支援物資を何度も何度も運んでいる北上市の高橋静雄(さん食亭などのオーナー)さんの活動を知り、
是非、お会いしてみたいと、タケダスポーツ北上店の千田店長(義援金持参)と共に、昼食を兼ねて行ってみることになった。
先週迄は地震の影響もあり、なかなか食材が揃わないことから500円のランチセットのみの営業だったが、
無事に本来のバイキングスタイルに戻っていた。

少しずつではあるけれども、世の中が元に戻りつつあるように感じた。
震災から1カ月が過ぎ、あまり自粛し過ぎても益々暗くなり疲弊するばかりだ。
復興を心から望むのであれば、元気を出して活気を取り戻さなければならない。その為には少しでもお金を回し、景気をどんどん回復させねばならない。
と、生活力はあっても経済力のない私が言ったところで高が知れてるけれども、
世の中にはお金持ちが沢山いる。

無駄な電力の消費は困りものだが、今が大いに使うべき時ではないだろうか。
「将来の為に蓄財!」いやいや、今はそんな事をいってる場合ではない。どんどん使って景気を兎に角回復させることが優先ではないだろうか。
さもないと復興など、とてもおぼつかないように思えてならない。

被災者の気持ちを考え、収斂させることも大事だが、寧ろそのことによって益々被災者の首を絞めかねないといえるのではないだろうか。


ランキングに参加しております。
もし、ポチっと1クリック頂けますと今後の励みになります。
にほんブログ村 地域生活ブログ

この記事に

閉じる コメント(2)

こうして遠望していると、東日本大震災なんてあったの?という風情ですね。自然災害の残酷さは長渕剛が詩に詠んだとおりです。たとえば、来年の春にはどこまで復興しているか?と言った様に、あまり手のとどかない目標ではなく、身近な目標を少しずつクリアしていくのがいいと思うのですが、どうでしょうか?

2011/4/15(金) 午後 2:47 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
私もそう思います。目標が具体的に見えてこないと不安ばかりが先行しますし、活力が湧いてこないように思います。
その為には、兎に角仮設住宅などの居住空間の確保が最優先ですし、尚且つ推進力のあるリーダーが必要であると感じております。

2011/4/15(金) 午後 4:37 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事