フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

思い止まる

稲刈りも無事に終わり、秋晴れの清々しい日和にも誘われ、車を一路奥山へと運んだ。
紅葉狩りも楽しみの一つだが、本格的な紅葉シーズンにはもう少し時間が必要である。
昨年は豊作となった山の恵みキノコだが、「果たして今年はどうか」と確認を兼ねて山の中へと足を踏み込んでみた。
ブッシュをかき分け杖を頼りに踏み入った先は、比較的足元は開け、見通しの良い場所だった。
一面にコナラやクヌギなどの落葉樹が茂り、枝や葉の隙間から刺す木漏れ日が眩しくもあった。

入念に足元を確認する。
勿論目的はキノコだが、マムシにも注意を注がねばならない。
ごく稀だが、キノコ採りに山に入り、マムシに噛まれた事故を以前に聞いた事がある。

現に昨年のちょうど今頃、私も危うく噛まれそうになった事がある。
前方に約2m程の段差があって、枝や石を掴みながらよじ登ったその先、約2mぐらい前方に、マムシが鎌首を上げているのが確認できた。
先方のマムシも驚いたに違いない。土手の下からいきなり人間の顔が「ニョキッと」出てくる訳だから。
大概の蛇は驚いて逃げてくれるのだが、マムシだけはそうはいかない。勿論個性、個体差はあるだろう。警戒心の強いマムシはそそくさと逃げるだろうが、殆どのマムシは攻撃的だ。注意が必要である。
勿論、テリトリーを侵害したのはこちらである。そそくさと退散するのは言うまでもない。

この時期、山に入って気を付けなければならない点は大きく分けて2つある。
1点目は「外敵に注意」である。中でも、前出のマムシ(毒蛇)、スズメバチ、そして「熊」という事になる。
私の経験では、マムシや熊との遭遇は何度もあるが、山中では未だ嘗てスズメバチに遭遇した事がない。つい何日か前のニュースで、裏山にキノコ採りに入ったお年寄りが、数十か所もスズメバチに刺され、ショック死したと報じられたばかりだ。

2点目は滑落や迷う(遭難)などの事故である。滑落に関して言うと、以前、舞茸採りに吉田師匠と同行した際、かなり急な斜面を何度もよじ登ったものだった。その時に、危うく滑落しそうになった事が2度程あった。
自然が相手なので注意事項は色々あるが、自然に対し心から畏敬の念を持ち、侮る事なく注意事項をしっかりと守りさえすれば、安全でありこれほど楽しい場所はないと私は思っている。



イメージ 1
フォト短歌「思い止まる」

イメージ 2
フォト短歌「太古の流れ」



この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

↑の渓流、素敵ですね。水の流れは見ていて飽きないです。
森でとれるキノコは香りも味も市販のものとは格段に違いますね!
マムシは熊野古道でも「注意!」の看板が沢山あり、屋久島でも遭遇して、暖かい地方の蛇かと思っていました。

2011/10/10(月) 午後 10:33 [ ] 返信する

顔アイコン

滝藤桜さん
有難うございます。
屋久島にも行かれた事があるんですね。私も嘗て、山尾三省(故人)という詩人を訪ねて行った事があります。実に懐かしいです。

何でもそうですが、天然ものが一番ではないでしょうか。食べても良し。でも何といっても見つけた時の喜びが格別です。
尚、マムシは北海道も生息圏内です。参考まで!

2011/10/11(火) 午後 6:48 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しています。忙しさにかまけて、ブログ休んでました。

日本には、季節の物が多くて、羨ましいです。昔、北海道の親戚から、よく、落葉茸というのを送ってもらい、味噌汁にして食べました。 おいしかった記憶が残っています。 ポチ☆

2011/10/12(水) 午後 8:31 Bruce 返信する

顔アイコン

ブルースさん
有難うございます。
こちらこそご無沙汰致しており、恐縮です。

私ももう限界かと思いつつも、1日1首を心掛け、今のところ何とか踏ん張っているところです。
後ほど、お邪魔させて頂きます。

2011/10/12(水) 午後 8:52 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

↑先だって、知り合いの方が「山省祭」に屋久島までおでかけになったときに、そのとき私が出会ったカメラマンの山下大明さんに
お会いになったそうです。(山尾さんの御本の挿絵?写真を撮られているかたです。)
登山道で、「宗次郎」さんにも行き会ったのですが、
他のお客さんに「宗太郎」だと言い張ってられました。(笑)
有名人は大変だなぁ〜と思いました。

2011/10/12(水) 午後 9:28 [ ] 返信する

顔アイコン

滝藤桜さん
有難うございます。
私が山尾さんを訪ね、屋久島に行ったのはかれこれ30年以上も前の話です。その為、恥ずかしながら山下大明さんや宗次郎さんの事は存じ上げておりませんでした。
その当時の経緯は「心残り」に記してあります。
宜しければ覗いてみて下さい。
http://yonitou.web.fc2.com/yakusima.html

2011/10/12(水) 午後 10:39 ワイルドパワー 返信する

今年もキノコ狩をされたんですね。放射能のことが取りざたされていますが、キノコたちは、なにも知らず、この秋も育っているようですね。

2011/10/13(木) 午後 1:56 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
放射能の心配が若干ありましたが、山盛に食べる訳ではありません。
味見程度です。
ましてや今年は去年に比べますと、かなり少ないようです。

2011/10/13(木) 午後 9:01 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事