フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

陸奥のとき

今日はここ数日間の厳しい寒さが一変して小春日和のポカポカ天気となった。
このまま春になれば・・・!

昨年世界遺産登録を果たした岩手県平泉では、毛越寺を中心に二十日夜祭が明晩の大寒の日に行われる。
五穀豊穣、無病息災を祈願し、42歳の厄年を中心に柴燈木登りや蘇民袋の争奪戦などが賑やかに繰り広げられる伝統ある祭りで、
後半には、常行堂を舞台に藤里明久執事長をはじめとする毛越寺の僧侶らによる、国の重要無形民俗文化財「毛越寺の延年」(延年の舞)が夜遅くまで奉納される。

今年は予定が入っていてどうしても都合がつかず、カメラ片手に、更には心身を正しに行きたいところだったが已む無し。

昨年の模様はこちら>>
 


イメージ 1




この記事に

閉じる コメント(2)

陸奥のとき・・という結句がしまっています。いい時も、悪い時も含めて、陸奥のときなんですね。

2012/1/22(日) 午後 11:39 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
「悠々として急げ・・・」開高健氏が生前よく言っていた言葉ですが、白鳥たちの北帰行も正しくそんな言葉がピッタしです。
「陸奥のとき」もやはりそんなイメージかと・・・。

2012/1/23(月) 午後 0:10 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事