フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

見確認飛行物体

以前他のブログでも紹介した事のある不思議な写真を再度公開。
2008年6月13日に撮影した地震雲と思われる写真と、
昨年の2011年3月16日に撮影した得体の知れない何かが写り込んでいた写真。

2008年6月13日といえば、岩手宮城内陸地震の前日だが、
まるで大鷹が翼を広げて襲ってくるかのような写真で、ちょうど方向も震源地の方角である。

また、昨年3月16日撮影の写真は、たまたま雪景色を撮ろうと、何枚か同じ位置から撮影した写真の中の1枚に、たまたま写り込んでいたものだ。
かなりのスピードで移動しているかのように見える。勿論肉眼では確認出来なかった。
拡大してみてもまったく実態が掴めそうにない。
YouTubeをたまたま見ていると、原発事故の何日か後の福島上空で、
見確認飛行物体が確認された映像が公開されていた。それと何らかの関係でもありそうな奇妙な写真だ。

以前私はUFO(円盤型)を見たことがあり、・・・そんな事を言うと「ナニねぼけてんだ」と言われそうなので、
あまり大っぴらに話した事はなかったが、肉眼だけではなく、双眼鏡でバッチリ見た経験がある。
そんな体験をしているものだから、これらの写真も単なる偶然ではなく、ちゃんとした意味があるのではないかと思えてしょうがない。



【和訳】凄いUFO! 福島上空、2011年4月(解説付).mp4

イメージ 1

他の写真はこちら>>





この記事に

閉じる コメント(6)

世の中には人知で計り知れないことが多いのではないでしょうか。それを自然科学の信奉者が、化学では説明できないという理由で、否定し、葬り去るのは、傲慢なように思うのですが如何でしょうか?今回ケースが何を意味しているのか、私には到底説明できませんが、何かの意図が働いているとしたら・・。

2012/3/5(月) 午前 0:07 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
まったくおっしゃるとおりだと思っております。
宇宙は無限であり、限りのない世界でありながら、全ての事象を、物理的な根拠や科学的な説明をする事自体、どだい無理な話だと思っています。
科学の進歩は著しいとは言え、知らないことの方が遥かに多い(無限ですから多い少ないの表現はミスマッチ)のではないでしょうか。
今回の震災もその一つだと思います。

2012/3/5(月) 午前 10:01 ワイルドパワー 返信する

こんにちは。凄い写真ですね。この山は何山ですか?大きなUFOですね(^-^)

2012/3/5(月) 午後 3:40 [ ノリアン ] 返信する

顔アイコン

Lyrico Mori girl さん
有難うございます。
この山は「烏兎ヶ森(うどがもり)」と言いまして、我が家の真南にある海抜360m程の小高い山です。
何が写っているか見当もつきませんが不思議な写真です。

2012/3/5(月) 午後 11:01 ワイルドパワー 返信する

そうですか。不思議なものが写ってますね。災害で大変な日本人を助けるために、来たのかも?
たぶん、心の美しい人しか見えないかも?
実家からは焼石岳が見えます。あそこも昔から不思議な現象がありました。最近地震の時などはどうか兄貴に聞いてみます。
雲も凄いですね。

2012/3/6(火) 午前 1:15 [ ノリアン ] 返信する

顔アイコン

Lyrico Mori girlさん
有難うございます。
雪の被った焼石岳は、得も言われぬ美しさです。
胆沢の農免農道を通る度に、横目でチラッと見ながら車を運転しておりますが、何時も心が癒される感じがいたします。
不思議な現象についてはよく分かりませんが、山というのは何か、神秘的な何かがあるのでしょうね。
私にはよく観えませんが。・・・

2012/3/6(火) 午後 3:38 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事