フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

ガンの飛ばし合い

当初は田植えの予定だった本日13日の日曜日、お田植えは一週間の延期となり、今日の田んぼ仕事は代掻き作業となった。
予想よりも風が強い一日だった為に、お田植え日和とは決して言い難く、結果的にはかえって良かったのかもしれない。風の強い日に植えるとどうしても活着に難が生じ、稲は枯れやすくなる。

我が家のトラクターはキャビンタイプではないので、風が強いとかなり寒く感じる。
勿論防寒対策をした上でトラクターに乗り込む訳だが、こんな日はどうしても小用を足す頻度が多くなりがちだ。

お昼休みの少しばかり前、代掻きをしていた田んぼの北側に、用水路を挟んだ前方に高さ約7・8mの土手がある。その上は畑になっていて、その場所であれば周りを気にすることなく伸びのびと用をたせると、
矢も盾もたまらずチャックそそくさと下ろし、勢いをつけて・・・としたその瞬間、咄嗟に何かの気配を感じた。
早速気配を感じた先に視線を上げてみると、何と、天然記念物のニホンカモシカが、私のアソコを、アッいや「こちら」を固視しているではないか。

はて、チャックを上げるべきか、それとも首からぶら下げてあるコンデジを構えるべきか一瞬迷ったものの、
「シャッターチャンスを逃してなるものか」と結局後者を咄嗟に選び、
下半身がスウスウしようがまったくお構いなしに、パチリパチリとシャツターを切っていると、どんどんこちらに近づいて来るではないか。

約20m程の至近距離に近づいた。
用水路を挟んでるとはいっても、幅員が約1m程、ひとっ飛びだ。
可愛いらしい顔をしているとはいえ何と言っても野生の獣だ。
ましてや立派な角もしっかりと付いてるじゃないか。
多少なりとも殺気を感じ、そそくさと用を済ませてトラクターに乗り込んだ次第。

ニホンカモシカ自体はそれ程珍しいものではないが、よほど私を気に入ったのか、それとも私の・・・を気に入ったのか?(笑)
何れにしても、これ程の至近距離で出くわしたのは生まれてこの方初めてである。




イメージ 1



昨年5月、束稲山中腹にて撮影したニホンカモシカの動画

カモシカ

この記事に

閉じる コメント(6)

寒い日と風がある日はダメですね↓にしてもカモシカですか!?普通その辺の田んぼには、いませんよね?σ(^_^;凄いです(゚〇゚;)キャビン付きは、私個人としては飽きちゃいますσ(^_^;自然なオープンの方が私は好きですねっ♪メンテの分でもキャビンが乗っかってると制限されちゃうのでσ(^_^;

2012/5/13(日) 午後 9:31 [ 機械小僧 ] 返信する

鹿とガンの飛ばしあい、思わず笑ってしまいました((o(^∇^)o))

2012/5/13(日) 午後 10:02 [ tokinako333 ] 返信する

顔アイコン

機械小僧さん
有難うございます。
>普通その辺の田んぼには、いませんよね?
私もそう思ってましたが・・・。
なるほどキャビンタイプは飽きますか?何時も見ていて「いいな〜」と思ってましたが、少しばかりホっとしました。
機械小僧さんは自分で修理出来るから凄いね。素晴らしい事です。

2012/5/14(月) 午後 5:03 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

tokinako333さん
有難うございます。
「笑って頂けましたか」〜嬉しいです。
普通、野生動物とガンの飛ばし合いをするには、動物園にでも行かないと無理かもしれませんが、この辺り全てが動物園みたいなものです。
流石にライオンやキリンはいませんがね・・・。

2012/5/14(月) 午後 5:10 ワイルドパワー 返信する

ニホンカモシカが、そんな至近距離に?う〜ん。思わず唸ってしまう。素晴らしい経験なさいましたね。こんな風景がいつまでも続きますように。

2012/5/15(火) 午後 4:03 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
大自然を満喫しながら日々を楽しんでおります。
単調な毎日では飽きがきますからね。突然の来訪で少しばかり驚きました。

2012/5/15(火) 午後 9:14 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事