フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

白鹿の背に

奥州藤原の郷、平泉町毛越寺(世界遺産)では、恒例の「あやめまつり」が開催されている。300種30000株の見事な菖蒲が、今がちょうど見頃を迎えている。

毛越寺の由来と歴史>>

開催期間
6月20日から7月10日

<今後の予定>
7月1日(日)子ども写生会
受付午前9時〜11時
7月1日(日)あやめ茶会
10時〜15時

7月8日(日)邦楽演奏会
10時〜15時
7月8日(日)本堂内特別参拝
10時〜15時



イメージ 1

 

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

おはようございます。
毛通寺の白鹿伝説読ませて頂きました。
平泉は世界遺産になるずっと以前に訪れたことがあります。
一面に菖蒲の波、眺めてみたいですね。
・・「イイね!」ボタン、公開無しで押させてもらうね・・

2012/6/30(土) 午前 6:39 あふみ 返信する

平泉町毛通寺(世界遺産)とは、藤原三代ゆかりの古寺でしょうか。さながら極楽浄土のごとくですね。

2012/6/30(土) 午前 10:40 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

白鹿の由来、わかりました。

せれにしても、奥州の歴史は、面白いのに、あまり学校では習いませんでした。 歴史上の、ミステリーが隠れているような気がします。
奥州の都市伝説的なもの、知りたいです。ポチ

2012/6/30(土) 午後 3:36 Bruce 返信する

顔アイコン

あふみさん
有難うございます。
後顧の憂い、霧の中に白鹿が背負って消えることを願って詠んだ歌です。何時かまた、足を運んでみて下さい。
個人的には「秋の毛通寺」が大好きです。紅葉がとても素晴らしいですよ。

2012/6/30(土) 午後 7:12 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
おっしゃるとおり藤原三代ゆかりのお寺です。一般的には中尊寺が有名ですが、毛通寺は度重なる災禍によりすべての建物を失いました。今ある建物は一部の復元ですが、二代目基衡が建立した当時は中尊寺を凌ぐほどだったようです。

2012/6/30(土) 午後 7:24 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

ブルースさん
有難うございます。
ここ平泉には、
>歴史上の、ミステリーが隠れているような・・・私もそう感じています。
祖父は、郷土史家でもありましたが、こと私に至りましては、あまり歴史を得意としておりません。
しかしながら、時間があれば、じっくりと調べてみたいと常々思っております。

2012/6/30(土) 午後 7:32 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

今年の曲水の宴に私の師であります徳山高明先生と歌友の二人が
でて居ます。拝見したかったのですが何しろ年齢的に無理で残念でした友人は大勢行かれましたが。 削除

2012/7/1(日) 午後 3:50 [ バード ] 返信する

顔アイコン

バードさん
有難うございます。
そうでしたか。是非私も行きたいと毎年思っているのですが、主催する競技会とどうしても日程がかちあってしまいます。
来年こそは、日程をずらして是非見学したいものだと思っておりますし、何れはどこかの結社に入会して是非参加したいとも思っております。
その為にはもっと研鑽を積み、短歌の勉強をしなければと思っている次第です。

2012/7/1(日) 午後 5:36 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事