フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

杭と闘う

本格的な稲刈りシーズン到来となり、我が家でも16日・17日と稲刈り本番(予定9月22・23日)に備えての下準備を行った。
作業方法や手順も各家々違うだろうが、我が家の天日干し米の収穫作業工程は、先ず刈り取った稲を乾燥させる為の木杭を、前もってある程度立てておくようにしている。
そうしておく事により、後の作業が楽になり、もし雨が降ったとしても所々隙間が開いている為、ぬかるんだとしても直ぐに乾き、後の作業効率もグンと上がる。

この辺では乾燥させる為の木杭のことを「ほんにょ」と呼んでいるが、ホニオとかホニョと呼ぶところもあるようだ。
その「語源は」と尋ねられると返答に窮するが、語源を調べた方がおられるので是非参考にしてみては。
もっとも興味があればだが!・・・

さて、作業の続きに戻るが、天日干しにする為の田んぼに「ほんにょ」を立てる訳だが、以前は見栄えを気にしての事か、田んぼ周りの土手に沿って一列に立てたものだ。
しかしながらそれでは刈り取った稲の運搬が極めて非効率であることから、最近では極力運搬の手間を省く為に田んぼの中に2列か3列立てるようにしている。

何時もは木杭を立てる為の穴を、エンジン付きの穴あけ機に頼っていたが、昨年来どうも調子が悪いようで、修理に出しても今では製造中止となった為か部品が見つからないとの事。
新品を購入すべきか否か迷うものの、決して安い買い物ではない。

なので昨年そして今年と、昔使っていた鉄の棒(重さ約10kg)を引っ張り出してきてはそれで穴をあけるといったオーソドックスで、しかも体力勝負の作業に臨まねばならない。
もっとも「未だまだ体力には自信あり」ということで、何時ものように気合を込めながら鉄の棒を振り回しておったところ、如何せん、半端ではない残暑、いや猛暑、いやいや極暑か、はたまた爆暑(造語)とでも申しましょうか、とても形容のしようもない暑さに、何十回となく頭から水をぶっかけながらの作業に、挙句の果てにノックダウンとなった次第である。

いやはや、いつまで続くかこの暑さ・・・。




イメージ 1

その他の写真は>>







この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

検索しました ほんによは岩手県南と宮城県北で言われて「稲を乾燥の為に杭を立て稲束を放射状に掛け元は『仁王様からきたもので棒仁王がほんにょうになった』と有りました。暑い中を棒立てもご苦労様です。その昔東北線で南下する時に見た田圃に列を作って並んでましたね 懐かしい風景です。 削除

2012/9/19(水) 午後 4:26 [ バード ] 返信する

顔アイコン

バードさん
有難うございました。
そうでしたか、「にょう」は仁王が語源なのですね。
確かに、都会から来られた方が、薄暗い最中に初めて「ほんにょ」を目前に見ますと、仁王さまがどかっと立っている様にも見えるかも知れませんね。
今では東北線からなかなか見られない風景です。最近では私の近所でも珍しくなって参りました。体力の続く限り、大事にして参りたいと思っております。

2012/9/19(水) 午後 9:54 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

このような田園風景ははじめてみました。

このお米を頂くときは、口の中に幸せがひろがりますね。

手間暇かけてのご収穫。本当に一粒のご飯も粗末に出来ないと感じ

ました。おつかれさまでした。

仁王さまが、その土にまた恵みをもたらすように収穫を見守って

いてくださっているように、思います。

2012/9/20(木) 午前 6:59 [ すいほ ] 返信する

顔アイコン

すいほさん
有難うございます。
>一粒のご飯も粗末に出来ないと感じました・・・
生産者にとりましては非常に有難い一言で、今後に対する生産意欲も湧いて参ります。
仁王さまに見守って頂きながら、今年も美味しいお米が出来るよう願っております。

2012/9/20(木) 午後 8:11 ワイルドパワー 返信する

「ほんにょ」の語源、バードさんのコメントを拝見して、よく分かりました。所々の風習の違いは見事ですね。しかし、農業をやられる方のご苦労の大変さに頭が下がります。後継者がどうなっていくのか、少なからず関心があります。

2012/9/21(金) 午前 11:28 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
後継者に関して言えば、かなり厳しいと思います。何しろ採算が取れません。しかも作業はキツイし、泥だらけになります。「それが好きだ」という人が多ければ別ですが、聞くと見るとじゃ大違いです。
ましてやTPP参加にともない、政府の方針は大規模化を推進していますが、これではごく一部だけが生き残るだけですね。
基本的にはポジティブな意見を述べたいと思ってはいますが、実態を知れば知るほど、現実を考えますとそうも行かないのが現状です。

2012/9/21(金) 午後 8:33 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事