フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

春を待つ

初雪が降り、初氷がつい最近張ったばかりのみちのくだが、これから冬本番を迎えるというのに、「春を待つ」とのタイトルや内容はあまりにも気忙しい気がしないでもない。
冬は冬で冬なりの良さがあって、楽しみもある筈だ。スキーやスノボーはやらないが。 
山笑う早春を迎えるまでのつかのまの間、冬との対話を楽しみながら、来春からのシーズンに向けて活力や英気をじっくりと養っていこう。
と、一応言っておきたい・・・。



イメージ 1


http://www.youtube.com/watch?v=2WxFUAGo_iw&fmt=18



落ち葉の音色&フォト詩歌「春を待つ」


この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

綺麗です 音の調べと 映像が 古感じ 切なさ読んで

でも明るさ含んでる感じですね

2012/12/3(月) 午後 7:45 [ 苑居祐 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
「春を待つ」詩は人生そのものの詩のように思います。
若い日には見えなかったものが今なら見えてきます。
むやみに逆らわないこと、静かに受け入れること、
「心しずめて春を待つのみ」そのとおりですね。

2012/12/3(月) 午後 9:56 あふみ 返信する

顔アイコン

苑居祐さん
有難うございます。
私は啄木のように、もっとしんみりとした繊細な歌を詠みたいのですが、どうしても根が単純なせいか、なかなか突っ込みきれない歌や詩になってしまいます。

2012/12/4(火) 午後 4:44 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

あふみさん
有難うございます。
>若い日には見えなかったものが今なら・・・
おっしゃるとおりですね。若いうちは周りを見る余裕などなかったからでしょうか。
私などは一心不乱、猪突猛進で、随分後悔もあります。
漸く最近になって、周りが少しずつではありますが観えるようになった気が致します。

2012/12/4(火) 午後 4:53 ワイルドパワー 返信する

時の移ろいを楽しみ、あるがままに受け入れる・・この境地になれれば、人生は完成に近づきますねえ。いい詩です。

2012/12/6(木) 午後 4:46 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
「あるがままを受け入れる」・・心底からそうありたいと常々思っておりますが、なかなかそう簡単ではないようです。
その境地に辿り着いた頃は、「無いがまま」になっているのではないでしょうか。

2012/12/6(木) 午後 9:22 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事