フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

森厳の朝

未来ある筈の高校生が、体罰に耐えかねて自ら尊い命を絶ってしまった。試合の敗退やプレーのミスに対して、部活のキャプテンとしての責めを負わされた恰好のようだった。
このような体罰は、教育の一つの形として、決して甘くはない社会や世の中に出る為の訓練として、或いは励ましとしての激励によるものとは明らかにかけ離れていた。
無抵抗な生徒に対する一方的な制裁、ミスしたことに対する腹いせの感情的暴力行為としか思えない行為には、ただただ憤りを覚えるばかりだ。ミスは誰にだってある。チームプレーを一番に重じている筈のキャプテンともなれば、尚のことミスに対する負い目や、申し訳なさに苛まれていた筈だ。

一方的で尚且つ理不尽な感情的体罰は、決して躾や教育の領域から逸脱した行為であり、単なる暴力であると言わざるを得ない。
ただ、躾として昔からあった「可能性の芽を摘まない愛のムチ」的な、節度を持ち、決して感情的或いは刹那的な行為ではなく、尚且つ生徒らの為をひたすらに思い、真剣にその子供らの行く末や将来を案じた「愛のムチ」まで否定すべきではないと私は思っている。

ただ今回の体罰は・・・  続きを読む・見る>>


イメージ 1


この記事に

閉じる コメント(6)

今の世に 教師と言える 人いるか 恐氏ならいる 蛆虫のよう

2013/1/17(木) 午後 9:32 [ 苑居祐 ] 返信する

顔アイコン

苑居祐さん
有難うございます。
恐氏と蛆虫とは、なんとも返す言葉が見つかりませんが、中には生徒の為にと身を粉にして頑張っている先生もいるようですがね・・・。

2013/1/18(金) 午後 9:07 ワイルドパワー 返信する

ワイルドパワーさん
おっしゃるように生徒達のことを思うあまり、涙ながらに愛の鞭を振るう教師もおられるはずで、彼らの行為と、今回の暴力教師を一緒ぐたにして糾弾すべきではありません。これはおっしゃる通りでしょう。とはいえ、愛の鞭にも限度がある筈で、特に首から上の体罰は厳に慎むべきです。そろそろ日本のスポーツ界も「人権」について真剣に考える必要があると思います。
最後に、今回の顧問は処分を待たず、自ら職を辞するべきです。もし保身のため停職程度を期待して、首をすくめているのだとしたら、彼は卑劣漢です。そうでないことを、せめて期待しています。

2013/1/19(土) 午後 8:34 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なんとも、悲しいお話です。 ただ、人間は、人間を管理するような立場におかれると、「必ず」 冷酷無比に人を取り扱うと言うことは、「模擬刑務所の実験」で、明らかになっています。

少なくても自分だけは、やさしくあろうと、常に思わないといけないようです。 山の姿の厳しさ、 心にしみます。

2013/1/20(日) 午前 8:54 Bruce 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
おっしゃるとおりで、スポーツ界の人権問題やスポーツの持つ意味を、社会全体で議論し、見直すべき時なのかも知れませんね。
ただ、ついこの間、衆院選で大敗する前の文部大臣が、強硬に持論を通し呆れた権力誇示により世論の反発をかい、後に撤回するといった醜態をさらした政治家がいましたが、今回の市長の発言にも首を傾げたくなります。

2013/1/21(月) 午後 0:21 ワイルドパワー 返信する

顔アイコン

ブルースさん
有難うございます。
>模擬刑務所の実験・・・
なるほど、ちゃんと実験で出ているんですね。
管理すること自体、既に対等ではありませんからね。
対等でないその立場を利用し、強行な扱いをするといった行為は、「理性に欠けた行為だ」と言わざるを得ませんね。

>少なくても自分だけは、やさしくあろうと・・・
改めて自分にも言い聞かせたいと思っています。

2013/1/21(月) 午後 0:32 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事