フォト短歌Yahooブログ

写真と短歌をコラボレートしたオリジナル作品を紹介しています。たまに写真と詩と短歌のコラボあり。

全体表示

[ リスト ]

祈り

北の将軍様へ
パレスチナ紛争やチェチェン紛争、ソマリアの内戦やアフガンの内戦、十年が過ぎた今でも一向に平和の兆しすら見えない。イラク戦争やクルド人問題などなど。

普通に生活を送っている一般市民が、流れ弾にあたり、この世に生を受け、自然の美しさや人の愛、母の愛情や愛することの悦びも知らぬ乳飲み子が、爆風で吹き飛ばされる現実をあなたも知っている筈だ。
同じ民族同士が何故戦う。
いかなる理由やどんな歴史があったにせよ、許す勇気と寛容を持つべきではないのか。

今こそ、あなたの器量の大きさを示す時だ。
「若気の至り」は誰にだってある。
それを非難する者は誰もいない。
ただ、今あなたがやろうとしていることは、「若気の至り」で済まされるものではない。

今こそ、賢明なる助言にのみ耳を傾ける時だ。
祈りの心を持ち、自分や家族、母国のみならず、全世界や全人類の為に祈ってみて欲しい。

自ずと観えてくる筈だ。
賢明な人物であると皆信じている。
ボタンから手を離す勇気と、寛容の心を持った賢者であることを、
全世界に示して欲しい

歩みよる 心の先に 和平あり 寛仁示す 今がその時


イメージ 1




北の将軍さまへ



この記事に

閉じる コメント(8)

お隣りの
物騒さには
言葉出ぬ
怒りもあるが
民が憐れで

2013/4/11(木) 午後 4:07 [ 苑居祐 ] 返信する

顔アイコン

苑居祐さん
有難うございます。
まったく困ったものですね!
大事にならないことを、ただただ祈るばかりです。

2013/4/11(木) 午後 9:01 ワイルドパワー 返信する

戦前の日本もこのような感じだったのでしょうね。
息子も先日ソマリアに派遣されていきました。
仕事とは言えやはり心配です。
いつの日か世界に平和が訪れることを心から祈ります。

2013/4/11(木) 午後 9:16 たかこ 返信する

顔アイコン

たかこさん
有難うございます。
戦前・戦中の日本は厚顔無恥なところがあったように思います。
ひょっとしたら、もっとひどかった可能性もありますよね。
息子さんのこと、心配ですね。
でも無事に帰国できると信じていれば、絶対に大丈夫ですよ。

2013/4/11(木) 午後 10:20 ワイルドパワー 返信する

祖母から、長崎の原爆の惨状について何度も聞かされました。大叔父は長崎で反戦反核の俳句を書き続けていました。今は祈るしかできませんが、私も、表現することで大事に至らないよう祈りたいと思います。

2013/4/12(金) 午前 2:27 [ tokinako333 ] 返信する

顔アイコン

tokinako333さん
有難うございます。
そうでしたか。皆が皆、反戦や反核に思いを強くし、広く社会に訴えかけることによって回避できるものと確信しています。
その為には、長崎や広島の原爆の酷さを、マスコミもちゃんと伝えて欲しいと思いますね。

2013/4/12(金) 午後 4:43 ワイルドパワー 返信する

北の三代目(軍事オタク)は想像以上に愚かな人物ですね。それゆえ暴挙に出るのが恐いですねえ。私は、例によって川柳で風刺するのがやっとです。

2013/4/13(土) 午後 5:07 [ 虎のしっぽ ] 返信する

顔アイコン

なりひらさん
有難うございます。
若さなのか、それとも取巻きが悪いのか。何れにしましても最悪のシナリオ、方向に向かわないことをただただ願い、祈るばかりです。
震災で大変な目に遭っておりますが、それ以上の悲劇はなんとしても避けなければなりません。

2013/4/13(土) 午後 8:58 ワイルドパワー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事