全体表示

[ リスト ]

長島ダム、駅を後に寸又峡に向かいます。
 
ダムの噴水も綺麗でした。
イメージ 1
 
先頭車両の入れ替え作業が見られます。
イメージ 2
 
危なかった・・・
見通しの悪いコーナーで、4WDが横転する様なスピードで突っ込んで来ました!
山道では皆さんも気を付けて下さいね。
イメージ 13
 
トンネルを抜けると
イメージ 14
 
寸又峡橋が有ります。 1本道なんですがね(笑)
イメージ 15
 
ちょっと止まって 川を見れば。
イメージ 16
 
素晴らしい景色が楽しめます!
イメージ 17
 
12時 寸又峡の駐車場に到着 (無料)
道は狭く大型観光バスは来ない様です?
ここから先は通行禁止に成ります、詳しくは現地で判断してください。
イメージ 18
 
駐車場横で
記念に1枚 ここを左に行けば温泉が有ります。
真っ直ぐ行くと寸又峡散策路に成ります。
イメージ 20
 
食事するところは数件有ります。
散策する前に、このお店で昼食を頂きました、一番賑わっていた様に思います。
イメージ 19
 
Nさん達は山菜とろろ蕎麦とワサビ蕎麦を(左) 私はワサビ蕎麦です。
どちらも同じ大きさのどんぶりです、各800円 とても美味しかったです♪
イメージ 3
 
散策案内図 寸又峡散策コースは約1時間30分位いです。
杖も置いてありますので、子供さんや女性、年配者も無理をせず楽しめます。
イメージ 5
 
ここから入ります。
イメージ 4
 
林鉄、大間駅
ここには小さな駅が保存されています。
こんな山奥に鉄道が有ったのですね。
イメージ 7
 
車両は尾崎坂展望台広場に展示されていました。
後でアップします。
イメージ 8
トンネルを通り
イメージ 6
 
イメージ 9
 
後で気が付いたのですが、吊橋を渡ると304段を登る階段が有ります。
楽に散策する方は、左の道から飛龍橋に行くと良いと思います。
帰りは1周してここに出て来ます。
イメージ 10
 
はるか下に見える夢の吊橋 
この先の急階段を降ります!
イメージ 11
 
大間ダム
イメージ 12
 
実に綺麗な景色です。
イメージ 21
 
イメージ 22
夢の吊橋です 長さ90m高さ8mの吊り橋だそうです。
吊り橋のまん中で若い女性が恋のお祈りをすると夢が叶うとされています。
イメージ 23
 
イメージ 24
 
橋からの眺めも最高です、かなり揺れますがね(笑)
イメージ 25
 
イメージ 26
 
イメージ 27
 
イメージ 28
 
イメージ 29
 
渡り切った場所 大混雑
イメージ 30
 
え〜 登り 
イメージ 31
 
こんな階段で暫くすると石階段に さすがにここは疲れました。
後半は富士山の8合目付近と同じ様とか言われていました!
イメージ 32
 
大間ダムが一望出来る所も有りました。
イメージ 33
 
三百四段はきつかった〜 Nさん達は疲れもなく元気ですが・・・
還暦過ぎでは仕方ないか(笑)
イメージ 34
 
展望台にやっと着きました。
木が生い茂り展望は良く有りません、残念!
イメージ 35
 
林鉄の詳しい説明も有ります。
イメージ 42
 
イメージ 53
 
森林鉄道 DB6
イメージ 43
 
イメージ 44
 
エンジンはいすゞのディーゼルです。
イメージ 45
 
えっ あのSAKAI  特殊車両の・・・・?
イメージ 46
 
中はこんな感じ
イメージ 47
 
最後尾の車両 客車としても使用されていたようです。
エンジンも付いて自走したのでしょうか?
イメージ 48
 
鉄道物をやっていると先に進みません(笑)
イメージ 49
 
時間も無いので」飛龍橋方面に進み
イメージ 54
 
これが飛龍橋
イメージ 37
 
飛龍橋から、夢の吊橋が見える素敵な景色が楽しめました。
イメージ 36
 
こうして見ると寸又峡は秘境と言うのも良くわかります。
イメージ 38
 
林道も気に成ります(笑) バイクは駐車場で足止めね!
寸又左岸林道
イメージ 40
 
イメージ 39
 
イメージ 55
 
1時間30分程でしたが、寸又峡の素晴らしい景色を十分楽しむ事が出来ました。
入口に着くころ空が怪しい雲に覆われだしました。
イメージ 41
 
大汗かいて レーズンソフトをNさんにご馳走に成り一息つきました♪
とても美味しかったです、ご馳走様でした。
寸又峡を後に来た道を戻り
イメージ 50
 
新東名の島田金谷インターから入り、静岡SAで休憩です。
ここでNさんとお別れしました、今日も1日楽しいツーリングが出来ました。
色々お世話に成り有り難う御座いました。
 
清水で給油してから約200km走り、なんと4.65ℓ 凄い燃費
今までの最高燃費かも!
イメージ 51
 
イメージ 52
 
Nさん奥様 ルッソーさん 今日も大変お世話に成り感謝しております。
また突然お邪魔致します(笑) 次回も宜しくお願い致します。
 
PM9時過ぎに無事帰宅
本日の走行距離 590kmでした。
 
 

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

寸又峡、素晴らしい景色ですね! 湖水が綺麗。
マニアックな車輛もたくさん有り、いって見たいです。
せんず駅 と すまた峡… (ゴメンナサイ)

2013/8/9(金) 午前 6:05 [ Active ] 返信する

顔アイコン

Activeさん 夏の寸又峡も良かったですよ〜
山間のダム湖の水も青々してとても綺麗でした。
森林鉄道は思わぬ所に有ったりして、いつもビックリです。
自然の中で歴史も同時に楽しめる場所は良いですね。
せんず駅 と すまた峡は真っ先に行かれてみて下さい♪

2013/8/9(金) 午後 0:39 楽しく撮ろうデジタルカメラ 返信する

顔アイコン

素晴らしい景色の数々・・・
行かなきゃ!!と思いました。
で、Activeさんの突っ込みどころ満載なコメント(笑)
ますます興味深々(笑)
夢のつり橋で恋をお祈りすると・・・叶う・・・よっしゃ〜〜〜!!
あれ?若い女性が・・・
な〜んだ・・・
ってもう恋なんてしないですがね(笑)

2013/8/9(金) 午後 8:36 セロ 返信する

顔アイコン

セロさん こんばんは、何時も有り難う御座います♪

寸又峡ツーも良かったですよ、セロさんの所からは
少し遠いですが、林道越えで色々楽しめると思います♪
Activeさんの突っ込みどころも、さすがですよね(笑)
何時も関心、感謝 反省会しなくては?(爆)
ますます興味深々とは、直ぐ行くのかも

夢のつり橋で恋をお祈りすると・・・
もち願いが叶うようですよ、若い女性限定とは書いてないからOKね♪
な〜んだ、もう恋しないなんんて言わないでね

2013/8/9(金) 午後 9:00 楽しく撮ろうデジタルカメラ 返信する

千頭林鉄、いいですね〜!
ここは自分も一度行ってみたいところです。
千頭林鉄跡はかなりの区間に渡って廃線跡が残っているようです。
(↓某有名サイトのレポートです)
http://yamaiga.com/rail/senzu/main11.html

2013/8/10(土) 午後 9:46 ナノレカワ 返信する

顔アイコン

ナノレカワさん こんにちは。
可愛い、千頭の林鉄も楽しんできましたよ〜
観光客も少ない山奥ですがとても良い所でした。
配線後地の散策も奥深くそそられますよね!
ご紹介頂いた有名サイトのレポートも、最後まで隈なく
見入ってしまいました。
凄い所を走ってた林鉄に驚きとともに、散策に行かれた
方の執念に感謝の気持ちと驚きで一杯です。
ナノレカワさんと同じ様に偉業を達成する人に
敬意を表します。
私はとても行かれる場所では無い様です。

2013/8/13(火) 午前 11:09 楽しく撮ろうデジタルカメラ 返信する

顔アイコン

え・・・

河童もそこのつり橋に行きます・・・

恋がかなうなんて・・・

誰かに突き落とされない陽にして・・・
安全帯着用しないと

2013/8/14(水) 午前 7:33 河童大王 返信する

顔アイコン

河童大魔王さん こんにちは。

吊橋には・・・

可愛い子ばかり沢山来ていましたよ〜

かなり揺れるので、安全帯着用してね
見知らぬ若い子は危険かも要注意かと

2013/8/14(水) 午前 9:35 楽しく撮ろうデジタルカメラ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事