FMSの今日も爆釣・・・・・かも ブログ

気の合う仲間と旬の魚を釣って美味しく食べよう!!の意気込みでブログ始めました。

船釣り

すべて表示

GWの釣り


皆さんGWは釣り出来たでしょうか


釣海のGWをどうぞ


では初日 徳島の亀浦漁港にて


船はRYO



新造船に成ってました



イメージ 2


乗り合い 3人で釣海は右舷トモへ


イメージ 3



天気は曇り模様 後半は風が吹く予報


鯛狙いで タイラバ



イメージ 4




船頭いわく 簡単にした方が良いとの
事で ビラビラも取り外し 
赤ネクタイだけに


何回か巻き巻きして


 やっと1匹  57cmのタイ



でも そこから沈黙



船頭が左トモで竿を出してましたが


 さっきまで使っていたネクタイを貸してくれて これでやってみたらと



ちょと長めのカーリーだけのタイラバで
針はかなり小さめ シンプル




それで 2匹追加




が 降ろして行く途中で底まで
行ってないのに何かが掛かって
PE高切れ




底まで70mあったから 50mはロス
 


しょうがないので タイラバ変更 

なるべくカーリータイプに



2匹追加して終了




イメージ 5



まあまあの釣果でしたが 爆風で
寒かった、、、、、、



次の日 朝6時に起きたので 釣具屋に次の日の調達へ



船頭 細い目の赤カーリーが良いとの
と やはりへッド小さめの

タングステンやでと




途中珍しく橋の可動に引っ掛かりました





イメージ 35



仕掛け 1通り調達して 
(タングステン高)



昼ご飯は淡路に行こうと義姉が言うので





玉ねぎうどんが有名で8割の人が
頼むらしい



色々なテレビで紹介されてるし 釣海も今ちゃんの実は・・・・で見ました



混んでるに決まってるので早めに出発 9時40分 朝御飯なし



10時20分に到着 4番目


11時に15組までは入れるらしい 
セーフ (約70人)





イメージ 6


玉ねぎをホークとナイフで潰してうどんと絡めて食べるらしく


玉ねぎが丸ごと揚げてあるが 衣もくどくなくサックリ美味しかったです


うどんはやや少なめ 大盛りにしてもらうか替え玉を貰うと良いみたいです


¥880円は安いですねー 
替え玉 ¥100円



生シラス丼も有ったのでそれも半分
頂きました


昼過ぎ帰って



工作の時間



イメージ 13




ネットで見ていると色々と載っており
図面を載せてくれている人も



 皆さん結構作ってるみたいですが 
9本とか10本立て



10本用では少ないので 簡単な
図面を書いて

 (三角スケールアップはしてないので図面まで行きませんが  フリーハンド)


で 予定では20本立て



コーナンで 1×4の2440と
1×6の2440を2本 


カットして貰って 駐車場で作業

イメージ 7

工具類は持参


イメージ 8



ホールソーの38mmで穴を10個 2枚




イメージ 9



2つに割って


イメージ 10



上は逆に付け合わせ下は対面に




イメージ 11



下の底板の角度が適当だったので位置決めに手間取りました 



作り始めて 約3時間半完成



ちゃんと縮尺決めて図面書かないと
手間取りますね



それとやはり先にドリルで少し穴開けた方が割れないから良いですよ 


イメージ 12

仕上げとニス塗りは割愛

これで20本は揃えられます  
足りませんが、、、、、




3日め


再度 亀浦のRyo



イメージ 14




完全雨模様





イメージ 15



波はべた凪


イメージ 16




今回は板貸してくれました 深いと
しんどいので電動です




イメージ 17



60号タングステンにドラゴンカーリーを 前回と同じ要らん物は着けないと



イメージ 18






なかなか食いません



前の人がオレンジで食わしたので
オレンジに変更 ヘッドも自作の80号



やっと食いました



イメージ 19



59cmと37cmの2匹で終了



終始雨の寒くて辛い釣りでした




次の日大阪へ帰り 

次の日




丹後の中浜








イメージ 20




天気は最高 ベタ凪




イメージ 21



メンバーは森本氏と源生氏と
高瀬氏親子





イメージ 22


ポイントまで15分


中浜の西へ


イメージ 23




完全フカセで3人


潮は東にゆっくりと 良いミシオです



エサを撒き撒き 水深65mなので150m辺りまで流します



160m行くとエサは取られますが 
140mでは残る



鯛が居無いのか



しかし 穂先でやってる高瀬親子の
調子がいい



早速天秤でダブル



イメージ 24




源生氏もデカイムシガレイ





イメージ 25




森本氏にやっとフカセの鯛




イメージ 26




イメージ 27





しばらくして 天秤の勢いが
無くなったので



森本氏が高瀬氏とフカセ交代したら 
一気に糸が出でヒラマサ初ゲット




イメージ 28





あまり当たりが無い 源生氏もフカセの場所を交代したら



これまたイッキに糸が出で



ヒラマサと鯛のダブル






イメージ 29



フカセの経験者 森本氏と釣海は
ヒラマサ無しで鯛のみ


初めての2人がヒラマサゲット
楽しめて良かった良かった



釣果は鯛が皆で15匹 チダイが2匹 
ヒラマサ2匹 ムシガレイ1匹でした



忙しくて最後のクーラーボックス撮るの忘れました、、、、、、 



3時半に港へ着いて 帰宅は7時



その日は皆で森本氏の家で刺身とBBQで宴会して泊めて貰って




次の日



中学の同級生の家で昼から
ピザパーティー



2年位前に友達と2人で庭に造ったそうです



全て手造り




イメージ 30


釜の中は450℃


朝から暖めないといけないらしです







森本氏と源生氏も参加



イメージ 31



皆で9人




イメージ 32



昨日の鯛も2匹塩釜にして持参




イメージ 33




イメージ 34



皮は塩辛いですから食べられないですが身はホクホクで美味しかったですよー



暗くなるまで飲んでスナックへ


何時に帰ったか記憶が有りません

次の日大阪へ帰宅

釣海のGWは終わりました


ブログも移行しないと写真データーが無くなるなら困りものですね

バックアップ取ってないし


イメージ 1


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事