ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

スマートな日々

常日頃から、スマートに生きれればいいのにと思っている。
で、どういうのがスマートな生活の理想かと考えると
いまいち自分でもよくわかっていないのだけど、
ともかく、映画とかTVとかに出てくるおしゃれな大人の女のひとが
やっていそうなことであって、
たとえば、この公園率、しかもかなり広く、そして景観もかなりよい大型公園の
ひしめくロンドンで、もし朝、イギリスではめったにない晴天に恵まれ、
お昼まで時間があったとしたら、何はともあれ家を飛び出し、チェーンではない
カフェでラテとハンドメイドサンドイッチを手に入れ、ラテを片手に近くの公園を散策、ベンチで新聞と読もうと思っていた本を、時々近くを散歩する犬とたわむれながら、昼まで読みふけ、アボガドとか入っている手作りサンドイッチで優雅にランチするというのが私の理想であって、だから、先日めずらしくそんな計画が実行できそうな日があって、しかもブログをやろうと思い立った日でもあったので、ブログというのをやるのであれば写真が必要であろうと、勇んで、我が家を後にした。

我が家の近くにはロンドンが一望できる丘の上の公園があるので、そこをめざしたのだけど、まずそこまでの道路が大規模工事中で、道がでこぼこしている、その隙間に、案の定、何度か足をひっかけ、転びそうになる。転倒はさけられたものの、
工事のおかげでかなり全身ほこりっぽくなりながら、先日うわさに聞いた、オーガニックカフェに到着。ラテを無事に頼み、さて何のサンドイッチにしようかと物色すると、なんとルッコラ入りのものを発見し、(なぜかわからないのだけど、私はルッコラというものが大好きで、その響きと色と味が絶妙だと思っているのだけれど、イギリスではあまり見かけない)テンションがアップ、ほかの中身もよく見ずに購入後、テンションアップのせいか、頼んでいたラテをもらわずに退散。ほぼ公園につきそうになった時点で思い出し、ダッシュで戻り、お店の笑顔の素敵なお姉さんに肯定というより、ほぼ同情の笑顔に見送られ、再退散。そして、公園についたところで、雨が降り始める。

ロンドンは、確かにいきなり天候が変わるので、晴れていても次の瞬間に雨模様あ
ということはかなり頻繁なのだけど、今日、このタイミングで降らなくても・・と憤懣やるかたなく、どうしても当初の予定を敢行させるぞとばかり、丘を登り、ロンドン一望できるベンチに何とか座り、傘を差しながら本広げたところで、ごみ収集車が丘を登ってきた。収集車といっても道はせまいので、小型な電動リヤカーのようなもので、のんびりと時間をかけて登ってくる。いくら小型でもごみ収集車はごみ収集車なので、その発散するにおいは、優雅に読書には到底不向きなもの、しかも雨のにおいと相まって、なかなかパワフルなものへと変容し、そのにおいはあたりを圧倒して、すごすごと退散することに。

その後2、3度、ベンチ読書を試みるも、雨足は強くなる一方で、
犬の姿も皆無、家を出て1時間もせずに、ほこりと雨にまみれての帰宅となった。
そして、家のキッチンで食べたルッコラのサンドイッチは、中身がオールハーブ、
ほぼ味のしない、ベジタリアン使用のもので、サラダというのものがあまり好きではない私にとってはこのうえなく味気のないランチとなり、なぜ私はほかの中身や表示を確認しなかったのだろうと、ひとしきり自分のふがいなさに切なくなってしまった。

結局、私のスマートな計画は惨敗を期し、その後まだリトライできていないのだけど、まあ半分は私の責任としても、なぜこうも無残に敗れ去らなければならなかったのか、私にスマートな日が送れる時がくるのか、このうえなく疑問である。イメージ 1


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事