ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1今回の itoh の好きなシーンです。ドラマなのに、このあたりは、まるで映画のシーンの様に美しいです。

この回はかなりいろいろとエピソードが有りましたが、やっぱりファン・ジニとキム・ジョンハンの悲恋が中心ですね。切ないですね・・・今回は以前のウノの様にキム・ジョンハンは全てを捨ててミョンウオルを愛しても良いと言ってくれるけれど、ウノと同じ結末になることは分かっているミョンウオル。なのでそこはじっと耐えて、突き放す、がやっぱり・・・頭では分かっていても、心は押さえられません。

挿入歌で 연 縁 - KCM が入っていて、字幕も出てました。しっとりとした歌ですね。あと、いつものように「悪い人」が「クデボセヨ」に変わってましたね。

◎2006年当時の記事から

踊りの指導をしたイン・ナムスンさんは
私はうまく踊ろうと考えず踊りなさいと教えます。ところでハ・ジウォンさん明るい性格と踊りに注ぐ情熱では踊りの専門家たちですら顔負けです。12時間踊っても大丈夫ですよ。一度は動作がうまくできないから100回練習しなさいと言いました。まさかするかと思ったんですが、本当に100回やりこなすんですよ。感動しました。この人が俳優をしないなら弟子になって欲しいと思ったほどです。

◎おまけ
イメージ 2
MOTO さんから教えてもらいました様に、チニの父親(黄進士)を演じているのは、映画「ふたつの恋と砂時計」で理事役(写真:左前面)でハ・ジウォン(大きなクマのぬいぐるみを抱いている)と共演しているオ・デギュさんです。

◎感想を送りましょう
ぜひ視聴された方はNHKへ感想を送りましょう。地上波放送につなげましょう。

この記事に

  • 顔アイコン

    この回は、色んな愛の形が登場して、考えさせられます。
    上の滝を見ていると、『チェオクの剣』を思い出してしまうのは私だけでしょうか?(笑)
    TBさせてください。

    mama_0145

    2008/7/22(火) 午後 5:35

    返信する
  • 顔アイコン

    ママさん、いろいろな愛が有りましたね。自分だったらどうするか、とか色々と思いはありますね。ところで『滝のシーンでチェオクを連想』とは、すばらしいです。TBありがとうございました。

    itoh

    2008/7/22(火) 午後 7:50

    返信する
  • 顔アイコン

    チニの父親が、「あしながおじさん」に出ていたとは。
    全然気づきませんでした〜。

    [ waka ]

    2008/7/23(水) 午前 2:16

    返信する
  • 顔アイコン

    waka さん、やはりデビュー11年。掘り返すと、共演者はざくざく出てきますよね。

    itoh

    2008/7/23(水) 午前 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    ビックリです!!
    ふたつの恋と砂時計って日本で公開されましたっけ?
    私はDVDを買って見たのですが・・・。 削除

    [ さらん ]

    2008/7/23(水) 午後 7:01

    返信する
  • 顔アイコン

    さらんさん一昨年の6月頃に時期は短いですが公開されてました。上映する映画館も少なかったと思います。直ぐにDVDが発売されました。

    itoh

    2008/7/23(水) 午後 9:48

    返信する
  • 顔アイコン

    「ふたつの恋と砂時計」は
    道内で公開されたのは、確か室蘭だけでした。
    ファン・ジニ、今回見ていてせつなかったですね。
    愛とは・・・難しいです。

    [ eclapton ]

    2008/7/23(水) 午後 11:04

    返信する
  • 顔アイコン

    eclapton さん、itoh はシネマート六本木で見ました。前半は笑い有り、後半になると映画館が静かになってました。もうちょっとストーリーが整理されていたらと思いました。
    はい、ファンジニ、階級が違い結ばれない2人。さらにはチニは2度目で余計辛いです。

    itoh

    2008/7/24(木) 午前 0:53

    返信する
  • 顔アイコン

    itohさん、おはようございます。キャプチャーして下さったシーン。本当に綺麗な映像ですね。私時代劇は何度も見てきたんですが、これほど美しい映像は初めてです。このスタッフはとくに色使いにこだわってるんだな〜〜〜て思いました。
    ところでNHKのHP見てきたんですがどうやら秋から地上波で放送されるみたいですね。時間帯は今やってる「太王四神記」と同じです。

    とん子

    2008/7/24(木) 午前 6:40

    返信する
  • 顔アイコン

    とん子さん、ビッグニュースありがとうございます。これで見られなかった人も、かなり見られる様になります。さらにはジウォンさんを多くの人に知ってもらえる機会が増え嬉しいです。
    このドラマは本当に映画の様に映像が美しいです。制作者のこだわりが感じられます。地上波ハイビジョン放送期待出来ますね。

    itoh

    2008/7/24(木) 午前 7:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事