全体表示

[ リスト ]

沢田研二

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ジュリー、最高です。

こんなに素晴らしい曲がたくさんあったなんて。

「勝手にしやがれ」は知っていました。

「ダーリング」は前にお世話になったガラス清掃会社にいる、毎週日曜日サザエさんとジャンケンマジバ

トルを繰りひろげる右腕に立派な龍が住みつく先輩Aさんのカラオケ十八番で知っていたし。(それがか

なり上手!)

その他の名曲を知ったきっかけ。

それは2007.1.19【DEBORAH'S ROCK SHOW EXHIBITION LIVE】の翌日に行われた【DEBORAH PRESENTS 

RESPECTABLE MUSIC NIGHT】でした。

(【DEBORAH'S ROCK SHOW EXHIBITION LIVE】についてはhttp://blogs.yahoo.co.jp/itojun55/folder/1480529.htmlで)



「ジュリーはやりたかった。どうしてもやりたい」というマツモト氏の要望により立ち上がったプロジェ

クト。

それはそれはもう大変なものでした。

メンバーはハコバンでお馴染みのテツ、DAA、ジュン、まみ。

プラス、お店のオーナーであるマキさんがKEYで参加。

まみ&マキのツインKEYで役割を分担するのです。

そこまで人手を必要とする原曲のアレンジ。

各パートの演奏技術の高さ。

そんな難しい曲を短期間で8曲もやろうというのですから。



しかし、やってしまうんです。

このメンバーは。

1月20日(土)の【DEBORAH PRESENTS RESPECTABLE MUSIC NIGHT】でトリを務めることになった我々

ジュリー・バンド。

この企画の発案者マツモトさん、かなり気合が入っていてスーツやハットはもちろん、あの中性的なメイ

クまでしちゃっています。



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/61/89/itojun55/folder/417888/img_417888_44180721_0?20070128173111



     < SET LIST >     


1.勝手にしやがれ

2.カサブランカ・ダンディ

3.ダーリング

4.サムライ

5.時の過ぎ行くままに

6.LOVE(抱きしめたい)

7.TOKIO

8.危険なふたり



連日のリハ&ライブで喉を枯らしてしまったマツモトさんも、愛と気合で全曲歌い上げ、お客さんも盛り

上がってくれました。

自分自身もすごく楽しかったし、かなりの充実感も味わえました。



この日のライブが終わった今でも、曲ネタ用にもらった12曲入りのジュリー・ベストを聴いています。

今回ボツになった「あなたに今夜はワインをふりかけ」や「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」も好きです。

「時の過ぎ行くままに」には何度聴いてもグッとくるし。

テツさんなんかこの曲をウォークマンで聴き、電車の中で泣いてしまったそうです。




ジュリーは自分の中の大切な「部品」となりました。

大切な思い出と共に。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

良かった!自分の我がままで動いたユニットで納得して楽しんで演奏して貰えて本当に幸せだよ。ノドの調子が悪かった悔しさはあるけど、またいつかリベンジを・・・

2007/1/28(日) 午後 7:14 [ safari ] 返信する

顔アイコン

ひさしぶり!! っつーか、またバラしたな(笑) ジュリーはいいね!! できれば、【悪魔のようなあいつ】を観なさい!! 最高ですよ! 出演者全員、格好良過ぎだから!! 特に藤竜也がヤバすぎ!! 時間出来たら、こんな話でもしながら呑もうね! 削除

2007/1/28(日) 午後 9:03 [ 先輩A ] 返信する

顔アイコン

マツマトさん、ほんとに楽しかったですよ!リベンジのときはいつでも呼んでください。いつものメンツが東京で待っていますから。

2007/1/29(月) 午後 9:13 ito*un*5 返信する

顔アイコン

あっ、あらっ、Aさーん!おひさしぶりですねー!あとでPCにメールしまーす!

2007/1/29(月) 午後 9:16 ito*un*5 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事