よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

地域になくてはならい病院になるために.。そして病院職員が安心して患者さんのために働ける病院となるために

今日の出来事

すべて表示

私のマーシーレベルは無限大

私のマーシレベルは無限大という本を書きました。以前から、どのようにすれが自分が変われるのかちうテーマで考えてきたことの一つの方法として、相手が自分をどう思うのか、また自分は相手をどう思って仕事をしているのかを観察したことがあります。そのときの経験をもとに、結局は自分が変革し、仕事ができる要件を身に付けていくことが必要だと考えたことが本書を書くきっかけになりました。相手の立場に立ち、立場を理解しながら、自分がどのように仕事をしてけばよいのか。自分のミッションを果たしていけばよいのかについてを体系化しました。つたない本ですが、その前書きをご紹介します。 「もし、地球に自分ひとりしかいないのであれば——。 ある日、自分以外の人が街から突然消滅してしまったらあなたはどうしますか? 誰の助けも借りず、自分ですべてをすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

医療の可視化で成果を挙げる

2017/11/15(水) 午後 8:59

今日のセミナーの内容です。 我々の訪問した北京ではDRGが導入され、病院管理局が病院改革の指導に入っている。また視察したタイ、ミャンマー、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガボール、ブルネイのASEAN各国では、民間病院管理 ...すべて表示すべて表示

管理者会議での話(要約)

2017/11/8(水) 午後 1:44

  昨日病院で行った管理者会議での話  高齢者が増加して、医療や介護には有利という考え方もある一方、施設間の競争が激しく、医師もスタッフも不足するなか、普通のことをしているのでは成果をあげられない。 ...すべて表示すべて表示

改めて思うこと

2017/11/3(金) 午前 7:49

 全ての組織が発展するかどうかは全て人に依存します。リーダーは言うに及ばす、各部署に人材がいるかどうかで目的が果たせるかどうかが決まるのです。  ヴィジョン達成のための戦略を立て、各人が、役割を規律と責任をもって果たし ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事