よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

地域になくてはならい病院になるために.。そして病院職員が安心して患者さんのために働ける病院となるために

今日の出来事

すべて表示

これからの時代を生き抜くために

 病院がこれからを生き抜くためには2つのことを実践しなければなりません。  一つは組織の軸を確立するということです。病院理念を明らかにして、ヴィジョンを設定し、マーケティングやSWOT分析を行い、戦略を立案したうえで事業計画を立てることが必要です。どこに進んでいくのかを常に考え、その方向に向けて組織の舵をとることがリーダーには求められています。組織の方向が明確であり、日々の業務を行う意味を皆が理解していることが必要です。皆が理解するというためには、方向が具体的な仕事のなかに降りていることが必要です。  例えば、方向は知っているけれども自分の仕事はいつもと変わらない、では仕事のなかに、方向性が降りているとはいえません。実践のなかで具体的に落とし込まれていて、初めて意味があります。  以前と行うことが変わったすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

病院経営を継続するために

2018/3/12(月) 午後 8:33

30年度の一般会計の歳入予算のうち税収が58兆円、残りは公債の発行で98兆円としています。歳出は、社会保障費や地方交付金、そして文教、公共工事、防衛その他の予算そして公債の償還等でもちろん98兆円です。 税収58兆円のうち、社会 ...すべて表示すべて表示

住宅型有料老人ホームの効用

2018/3/10(土) 午前 10:32

 住宅型有料老人ホームをいくつかみています。マーケットや金額、なによりも介護、看護、医療提供体制がどのようになっているのかが集客のポイントです。そもそも病院から住宅をみると、在宅復帰先ではありますが、別の意味からはサブアキュートの患者の集合 ...すべて表示すべて表示

責任と権限

2018/2/13(火) 午後 6:32

組織は人により構成されます。組織は役割により、管理者、監督者、一般の職員に分類されます。病院であれば、理事長、院長や副院長、事務長や看護部長、診療支援部長といった者が管理者に該当します。その下位に師長や課長などの中間管理職(監督職)が ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事