よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

地域になくてはならい病院になるために.。そして病院職員が安心して患者さんのために働ける病院となるために

今日の出来事

すべて表示

私のマーシーレベルは無限大

私のマーシレベルは無限大という本を書きました。以前から、どのようにすれが自分が変われるのかちうテーマで考えてきたことの一つの方法として、相手が自分をどう思うのか、また自分は相手をどう思って仕事をしているのかを観察したことがあります。そのときの経験をもとに、結局は自分が変革し、仕事ができる要件を身に付けていくことが必要だと考えたことが本書を書くきっかけになりました。相手の立場に立ち、立場を理解しながら、自分がどのように仕事をしてけばよいのか。自分のミッションを果たしていけばよいのかについてを体系化しました。つたない本ですが、その前書きをご紹介します。 「もし、地球に自分ひとりしかいないのであれば——。 ある日、自分以外の人が街から突然消滅してしまったらあなたはどうしますか? 誰の助けも借りず、自分ですべてをすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

自然のなかで

2017/5/1(月) 午後 8:01

喧騒から離れ、自宅のそばにある境内に。 こうして自然の なかに身を置き、春の緑や鳥たちの囀ずりに触れていると 、心からの安らぎを感じます。 やがて夜になれば消える運 命の木漏れ日は、空気のながれにか ...すべて表示すべて表示

医療療養病床のこれから

2017/3/19(日) 午後 10:06

医療療養病床の役割として、急性期のあとの患者さんのケアを行うポストアキュートと地域における慢性期の急性増悪さんを受入れるサブアキュートがあります。 とりわけこれからは、地域包括ケア病床ではなく医療療養病床がサブアキュー ...すべて表示すべて表示

ホワイトヴィークルの未来

2017/3/16(木) 午後 10:20

 昨年の12月年末にホワイトヴィークル(白石隆吉社長=医師)という会社ができました。現状はホワイトボックスの子会社です。ここで詳しくは説明しませんが、我々の経験と医師のナレッジやマネジメントにより、さまざまな活動を行う会社です。フェロードク ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事