よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

地域になくてはならい病院になるために.。そして病院職員が安心して患者さんのために働ける病院となるために

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 浅野社長が、当社に来社され、突然PCをopenしプレゼンがはじまりました。

 Lロイテリ菌は歯科業界でも、歯周病に効くというエビデンスがあるそうです。

 BioGaia社のHPによると、「Lロイテリ菌とは、ラクトバチルス・ロイテリ菌のことをいいます。この菌は、その菌株から大きく分けて、二種類あります」として、プロテクティス株とプロ伝ティス株があると説明します。そして、

「プロテクティス株は、腸内で悪質な微生物が増大することをさまたげ、腸のなかのマイクロフローラの健康なバランスを維持するはたらきをします。これは自然な健康を維持するための役割を果たすものであり、これが私たちを悪玉菌から守り、免疫力を高めるものであることは、科学的にも立証されています。

 プロデンティス株は、二つの菌株をブレンドしたものですが、これは口腔内のマイクロフローラのバランスを保つはたらきをもっています。これにより歯肉炎、歯周病などの口腔内の様々な問題を予防する力をもっています」と続けます。

 すごい菌ですね。

 浅野歯科産業は歯科のベンダーをやっていますので、その点、Lロイテリア菌が気になったということなのでしょう。これはきっと、高齢者の口腔ケアにも使えるのではないかと考えています。さっそく私も毎日bioGaia社のサプリメントを飲み始めようと考えました。

 いずれにしても、さすがに時代を読み、次をつくるための活動を忘れない浅野歯科産業です。

  

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事