よい病院、よくない病院の見分け方[石井友二]

地域になくてはならい病院になるために.。そして病院職員が安心して患者さんのために働ける病院となるために

全体表示

[ リスト ]

忠恕(ちゅうじょ)

 全国から多くの方々が駆けつけた、濱脇整形外科病院の40周年記念祝賀会です。挨拶をされた医療会で活躍する新理事長澄伊さんのお父上、濱脇純一先生の40年間の歴史や思いをお伺いし、長い間高い質の医療を継続するご苦労は、並大抵のものではなかったのではないかと感心しました。

 鹿児島県の下甑島(しもこしきじま)の下甑手打診療所にて、30年間離島医療に携わってきたドクターコトーのモデル瀬戸上健二郎医師は、鹿児島県肝属郡東串良出身で濱脇先生のご親戚、従兄です。

 ご来賓で純一先生と、近所で一緒に過ごした時代のお話をされましたが、小学校のときから思いを持ち懸命に勉強して、常にトップクラスで成長してきた、お二人を知るにつけて、それぞれ地域の支え方は異なるものの、人は思いがあれば、ここまでできるんだなと、心が震えるほど感動しました。

 濱脇先生の思いは忠恕(ちゅうじょ)。人間の最も本能的で基本的な徳をいいます。「 忠」は人間が自然に持っている真心。「 恕」は人間が自然に持っている思いやりの心…。

 今日の自分の気持ちを心に刻み、しっかりと行動しなければと思います。イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事