ここから本文です
ヘタのヨコ好きANNEX
「ナイス!」くらいは押してってw

書庫全体表示

イメージ 1
早朝のウガヤゲストハウス。6:30に宿を出て、奈良公園方面へ。
イメージ 2
先日、公園の鹿がボーガンで腹を撃ち抜かれ死んだというニュースがありました。今の世の中、腐っていると思うことが山ほどあります…。
7:00から拝観ができる春日大社に向かいます。
イメージ 3
平城京の守護の為に創建された藤原氏の氏神を祀る神社で、朱色に彩られた本殿が印象的。朝早い時間帯だったので人もまばらです。
イメージ 4
こんな写真も奈良ならではですね♪散歩するにはとてもいい雰囲気で、心地よい時間を過ごすことができました。
そして、そこからすぐ近くにある東大寺へ。ここに立ち寄るのは実に20年ぶりです。
イメージ 5
南大門の大きさに圧倒されつつ、大仏殿へ。
イメージ 6
大仏を間近で見ることができた感慨は今の方が大きいかも…それだけ年をとったってことかな(苦笑)
さて、奈良観光はこのくらいにして移動するとしましょう。
JR奈良線の快速電車で北上し、到着したのが宇治駅。法隆寺同様、修学旅行で立ち寄ることがなかった平等院鳳凰堂を見ておきたかったので。ここは人が多かったなぁ。
イメージ 7
水鏡に映る鳳凰堂が実に美しかった。
10円玉と同じアングルで写真を撮ろうとすると木が邪魔になる上、人が入れ替わり立ち替わり記念撮影をしているのでいっそのこと…
イメージ 8
鳳凰堂の正面で10円玉をパチリ(笑)
そして平等院前の通りを散策しつつ「中村藤吉・平等院店」へ。
イメージ 9
開店直後ということもあり、目の前を流れる宇治川を眺められるベストの席を確保。
イメージ 10
注文したのは抹茶ゼリィと薄茶のセット。これがこの旅ナンバーワンのグルメだったかも。濃厚アイスと甘さ控えめのプルプルゼリィ、そして一緒にいただいた抹茶の苦みとのバランスが最高でした♪
幸せなひとときを過ごした後は、関西ならではの「ひやしあめ」の試飲や、宇治のお茶をお土産に買ったり。
イメージ 11
雰囲気のいい橋を1枚。
イメージ 12
宇治上神社にも立ち寄りました。
イメージ 13
宇治は本当に雰囲気のいい所でした。
さて、次の目的地に移動します。
イメージ 14
京都駅まで北上し、湖西線に乗り換え。そして滋賀県に入り、堅田駅で輪行を解除。
ここで下車した理由、それは“琵琶湖を自転車で走る”こと。まずは琵琶湖大橋の西詰にある道の駅「びわ湖大橋米プラザ」へ。
イメージ 15
バイク乗り、自転車乗りがたくさんいました。
イメージ 16
奮発して牛ステーキ丼を注文♪ミディアムな焼き加減でなかなか美味かったですよ。
イメージ 17
こんなのも売っており、興味津津でしたが手を出すのはやめておきました。たぶん一切れ食べて満足しそうだったので。
さて、琵琶湖大橋からサイクリングスタートです。
イメージ 18
天気も良くて気持ちいい!さすが日本一の湖、眺めは海と変わらないもんね。橋を渡り、湖沿いの道に入ります。
イメージ 19
湖畔の道はこんな感じで整備されており、自転車乗りにはありがたい♪
イメージ 20
菜の花畑を見つけました。
さて、この日の最終目的地は彦根城。
イメージ 21
琵琶湖大橋から彦根市街地までの距離はおよそ50kmほど。前日に苦しめられた尻の痛みは早々にやってきました…。ただ、結果的にはそれが功を奏すことに。尻の痛みを軽減するために立ち漕ぎをして、太股がパンパンになったらまたサドルに座って走る…を繰り返すことで速度的には前日より3〜4km/hアップ(笑)サドルを前日よりも高めにセッティングしたのもよかったですね。
途中、うっかり湖岸から外れたコースに入ってしまったため、琵琶湖で最大かつ唯一人が住んでいる島・沖島を見ることができなかったのが残念でした。
次第に疲れてしまい、女性のママチャリに抜かれて意気消沈…それでも休憩後、再びスピードを取り戻して一気に抜き返しました。
彦根市街地には想定していたより1時間ほど早く到着。
イメージ 22
日差しが琵琶湖を美しく照らし出しています。そして彦根城へ。
イメージ 23
国宝の天守閣では梅が咲いていました。城下の美しい夕景を眺めます。
この日も早朝から夕暮れまで動き回りました。
さて、最後に腹ごしらえして締めるとしますか。彦根の名物といえばちゃんぽんらしいので、駅前の「ちゃんぽん亭総本舗」という所へ。
イメージ 24
野菜たっぷりで、和風だしのあっさりスープが特徴らしい。そして、このちゃんぽんでお薦めの食べ方が酢を入れることなんだそうで、各テーブルには酢の入った大きなボトルが置かれています。甘みを感じるやさしい味のスープにアクセントが加わって美味しかった。
そして「じゃらん」で紹介されている中で一番安かった彦根市内のビジホへ。
イメージ 25
こうして“せんとくん”に見送られ、“ひこにゃん”に迎えられた2日目が終了です。

  • 顔アイコン

    ブログ本作成サービスがまもなく終了とのことで、急遽製本したい記事をピックアップし、ページ数を抑えるべく文章を一部修正、画像もサイズを小さくした上で厳選、改行を削除するなどしてアップし直しています。
    過去記事ではありますが、コメントも大歓迎です^^

    itomotomu

    2013/9/10(火) 午後 10:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事