虚実ヒストリー〜ものがたりの歴史II(Yahoo!Blog版)〜

ドラマ、漫画、アニメ、映画、文学が描いた歴史物語、虚実歴史劇の世界(文字サイズ→ 「中」をお勧め)

全体表示

[ リスト ]

最後の忠臣蔵』は池宮彰一郎の小説。
寺坂吉右衛門が主人公。

インターネットで確認すると、2004年放送のNHKのドラマでは1702年12月(陽暦では1703年初め)の討ち入りから始まったらしいが、2010年12月公開の映画では事件から16年後の話になるらしい。すると1703年の大石内蔵助らの切腹から16年後であれば1719年。吉宗が享保の改革をしていた時期で、西川如見が江戸に呼ばれていた時期である。

映画では討ち入りから16年後の時代が描かれ、1702年から16年後だと1718年だから、吉宗の時代になる。

前後一覧
2010年6月 6/19 6/21

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事