北海道・平取町の農家奮闘記

トマト・コメを中心に農家の日常を綴ります

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

暖房機稼動時間

イメージ 1


一昨日夕方〜さっきまでの温湿度推移
左側を見ると分かるが、夜間1時間あたり平均2.5回暖房機が回っているのに対し、右側は一度も動いていません!(温水器は動いています)

夕べから雨模様で、外気温が高いと当然こうなる。

イメージ 2


昨日の夕方から、さっきまでの運転時間は1.6時間(1時間36分)で運転された時間帯はグラフを見ればわかるのです。

左の赤いボタンでリセット

イメージ 3


タイム積算計への電圧信号はバーナーへの電磁バルブから引いた。
燃料を送っている実際の時間を計るためです。
24〜240ボルトまでの電圧を拾うと時計が動く構造でフレキシブルな使い方ができる。
時間当たりの燃料消費料は暖房機に表示してあるから、一定期間の総燃料消費量は即座に計算できるのだ。

833さんの現場から、パクッってきたアイディアでした〜。

この記事に

開く コメント(4)

暖房機再設置ほか

イメージ 1


秋に移動して使ってた暖房機を元通りに配線や配管を直した。
俳風方向や煙突も、慣れてるからどってこと無いが…
秋の様子→http://blogs.yahoo.co.jp/itoya209/21403212.html

イメージ 2


こちらは現行モデルであちこち改善されているが、ただ一つ気に入らないのが4段サーモ!
デジタル入力だからうっかりミスが頻発です!人に使い方説明するのも大変(怒)

イメージ 3


電気が来たからこちらも点検
自動天窓開閉装置2号機(特許出願中)も順調!
http://blogs.yahoo.co.jp/itoya209/2610058.html

この記事に

開く コメント(3)

暖房機・燃料ポンプ

イメージ 1

暖房機が燃料漏れして修理を依頼したらポンプをアッセンブリーで交換していった。
おそらく3万円以上の請求が来るはず。
整備士のK君とも話したが、次の写真の上部に写ってるオイルシール、供給してくれないそうだ!
腹立って分解、そして同サイズのオイルシールを探したらあるじゃない!http://www.n-osh.co.jp/product.html
イメージ 2

こんなシール1000円もしないのにポンプごとゴミになるのかよ(怒)
と、他の部分もチェックしたら問題あり(泣)
“内接ギヤポンプ”というタイプで動作は次のようになる。
http://space.geocities.jp/itoya209/pump.wmv
スムーズに回らず引っかかる場所あり、磨耗が原因だろう。
重油ではなく灯油を炊いてるから粘度の差で磨耗しやすいのかもしれないなー。

ポンプの音が変わったら危険信号ですね。

分解されたままゴミになってしまいました アウターギアとインナーギア、あとシャフトくらいは供給してくれればいいのに、

今の日本の経済システムなら部品代のほうが高くなるか??でもねー、もう“使い捨て万能”の時代は終わったと思うんだけど。

この記事に

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事