京成線青砥駅から徒歩2分!パソコン市民IT講座 青戸教室

パソコン市民IT講座 青戸教室のブログです。教室のことや、パソコンの豆知識などをご紹介していきます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全166ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

梅雨の時期の過ごし方

葛飾区青砥駅から徒歩2分のところにある、
パソコン市民IT講座 青戸教室 のスタッフYです!

イメージ 1本格的な梅雨に入りましたね。
雨が続くとだんだん憂鬱になってしまいますが、
そんな雨の日も工夫次第で楽しめると思いますので 「雨の日の過ごし方」
ご紹介しましょう!


   梅雨の時期の過ごし方 


  1. 自宅でゆっくり過ごす
    DVD鑑賞、読書、インターネット、ゲームなど、家の中で楽しめることを思う存分やる。
    ・疲れを取る為にアロマを焚いてリラックスしたり、たっぷりお昼寝をする。 
  2. 時間を有効活用する
    ・普段やっていない所の掃除や片付けをする。
    ・ちょっと凝った料理を作ったり、お菓子作りをやる。
  3. 気分転換をする
    ・カラオケで思う存分歌ったり、スーパー銭湯でのんびりする。
  4. 雨でも活動的に過ごす
    ・一人ならジムへ行ったり、仲間とボーリングやその他の室内スポーツをする。
  5. 屋内で過ごせる場所へ行く
    ・映画館やショッピングモール、またはテーマパークなどへ行って楽しむ。                                  
  6.  普段は行かない所に行ってみる                            ・美術館や博物館、水族館やプラネタリウムといった普段はなかなか行かない場所へ行ってみる。 
  7. 雨を楽しめる所へ散歩に行く
    紫陽花(アジサイ)の花が咲いている場所などを散策すると普段は味わえない風情が味わえて楽しめます。 
  8. この時期だけしか見れないホタルを見に行くイメージ 2
  
 私も山のホタルを見に行ったことがあります。幻想的で
とても素敵でした。
 雨の中、ホタルを見に行くのは大変ですが、この時期の
楽しみの一つに加えてみてはいかがですか。




この記事に

Apple社のロゴ

葛飾区青砥駅から徒歩2分のところにある、パソコン市民IT講座 青戸教室のスタッフHです。

みなさんは「Apple社」をご存知でしょうか。
今や電車や街中では見ないことの方が少ない、
iPhoneの会社です。
こちらの会社はパソコン「Macintosh(マッキントッシュ)」、
つまりMacを作っている会社でもあります。

こちらのApple社のロゴ、
見たことありますか?
「アップル マー...」の画像検索結果

こんな形をしています。
リンゴをかじったような形ですね。

形の由来についてはまた今度ご案内させていただきます。
今回ご案内させていただくのは、ズバリ
このりんごの品種です。

実はこのリンゴ、デザイン元となった品種があります。
日本語名は「旭」という品種です。
これが英語名「McIntosh」と呼ばれていて、カナダのオンタリオ原産のリンゴです。
この英語名からパソコン・マッキントッシュ『Macintosh(Mac)』と名付けられました。

それからApple社が世に出す物には必ずリンゴのマークが
つくようになりました。
ロゴひとつとってもかなり奥深いストーリーがあったりします。
調べてみるのも面白いと思いますよ!

この記事に

今週のプレジャー講座

葛飾区青砥駅から徒歩2分のところにある、パソコン市民IT講座 青戸教室のスタッフMです。

長崎のしおりが完成したので、
先週と今週はリクエストのあった内容で行いました。
今週はプリンターについてしっかり学びましたよ!

はじめて割り付け、ポスター印刷を使ってみました。
A4で作ったワードファイルが、拡大されて2枚で印刷されます。
それを切り貼りして、A3のポスターが完成!

余談ですが、生徒さんよりずっと長崎のしおりを作っていたので、
本当に長崎まで行きたくなって行ってきました!と
お土産を持ってきて下さいました。
とっても美味しかったです。ご馳走様でした(^^♪


イメージ 2

イメージ 1


この記事に

葛飾区青砥駅から徒歩2分のところにある、パソコン市民IT講座 青戸教室のスタッフHです。

今日も暑いですねー!
まいった!もう私はまいりました!

以前、「高温多湿」の梅雨は要注意ですよ、
とお話させていただきましたが、
梅雨の時期にはまだ脅威があります。
書き忘れていました。

熱や湿度はどんどんパソコンをダメにしていきますが、
この脅威は一撃でパソコンをダメにしてくれます。

それは何かというと。

「雷」です。

例えば雷が電線やアンテナにドドーンと落ちたとします。
するとその大きな電流が電線やアンテナを伝わってしまいます。
これを「誘導雷」や「雷サージ」などと呼ぶようです。
この誘導雷、電線やアンテナを伝わり、
そこにつながる各家庭の電化製品に届くことがあるのだとか。
つまりコンセントが危ないんですねー。

コンセントにつながっているパソコンに、
電流が流れ込み、電気系統を破壊してしまうという・・・
なんとも恐ろしい話ですね。

そんなことになったらパソコンは一撃でノックダウンです。

なので、これからの時期、
雷の音が聞こえたらなるべく早めに、
「現在の状態を保存する」「電源を切る」
「コンセントを抜いておく」
これらを実行するようにしましょう。

壊れてからでは遅いですよ!

この記事に

葛飾区青砥駅から徒歩2分のところにある、パソコン市民IT講座 青戸教室のスタッフHです。

本日は第二水曜日。
そう、デッサンの日です!

さてさて、前回「紙風船を描きますよ」と
先生が仰っておりました。
どんな紙風船かなー?

イメージ 1
ババーン
え?
あれ?紙風・・・船・・・?
はい、先生がうっかり提灯を持ってきてしまいました。

いやいや!似たようなもん似たようなもん!
と先生をフォローしたので、早速描いていきましょう。

イメージ 2

イメージ 3

描き始めたら集中の鬼。
手も休めずスラスラスララーと描き上げていきます。

イメージ 4

イメージ 5

トレースしているわけでもなく、
ただ目の前のものを見て描いているのにこのクオリティ・・・
おみそれいたしました。

次回は原点回帰でリンゴを描いていこうという話に!
楽しみですねー!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全166ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事