映画『いつか眠りにつく前に』公式ブログ〜感動伝え隊〜

2/23(土)の公開まで1ヶ月となった通称『いつねむ』の感動を広めていく「感動伝え隊」に参加しませんか

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

昨日の『いつか眠りにつく前に』の初日に
もう一度映画を見ました。

場所は川崎チネチッタ
チネグランデというチネチッタのいつもの映画館の前にある
800名収容の“グランデ”(大きい)の名にふさわしい劇場です。

宣伝をしながら
会社の小さな試写室で通して見て
抜き(テレビ番組に渡すシーンを抜いたもの)を見たり
アメリカで発売されているDVDをパソコンで見たり
予告編の制作のためにスタジオで見たり
何度も何度も部分的には小さな画面で繰り返し見ているのですが・・・

やっぱり劇場です!
映画館です!
スクリーンが大きい!
音がいい!
まわりに日常がない!
まわりにいる人たちが一緒に泣いているのがわかる!

クレア・デインズの髪はこんなに鮮やかに赤いのか
ヴァネッサ・レッドグレイヴのしわはこんなに美しいのか
メリル・ストリープの微笑みはこんなに神々しいのか
メイミー・ガマーの瞳はこんなにさまざまな想いを秘めているのか
パトリック・ウィルソンはこんなに大人な魅力をたたえているのか
ヒュー・ダンシーはこんなに繊細なおもざしをしているのか
トニ・コレットの不安はこんなに心に響くのか
ナターシャ・リチャードソンと実の母(ヴァネッサ)とのシーンは
なんてセリフが心にしみるのか――

DVD全盛時代で、
実際私もそうして多くの映画を見ています。
でも映画館でひとつひとつの壁の色や模様
さまざまな揺れる表情
ロードアイランドの美しい風景を楽しみながら
映画を見られる贅沢というのも忘れないでいたいと思いました。
もちろん一緒に感動をわけあってくれる観客と見る楽しさもふくめて。

それではまた劇場で!


『いつか眠りにつく前に』公式ホームページ
2月23日(土)より全国にて愛と感動のロードショー!

この記事に

閉じる コメント(16)

素敵な映画でした。。。
キャストも素晴らしかったです!
また見たいと思います。

2008/2/24(日) 午後 9:33 くるみ 返信する

顔アイコン

くるみさま 見てくださってブログにも記事をあげてくださってありがとうございます。自分でも大好きな作品です。またぜひ何度でも見てくださいね。

2008/2/24(日) 午後 9:58 [ its**emu ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございます。
何気なく、映画館のチケット売り場で選んだのがこの作品でした。
なんだか呼ばれたような気がします。
とっても良かった♪感動しました。

私もTBさせていただきました。 削除

2008/2/25(月) 午後 7:11 [ mimi ] 返信する

顔アイコン

mimiさま “呼ばれて”うれしです!でも上映開始時間だったりり終了時間だったり、いろいろなことで映画って“呼ばれる”ものですよね。ありがとうございました。

2008/2/26(火) 午前 0:31 [ its**emu ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございます。
景色・セリフを堪能しました。 削除

2008/2/26(火) 午後 4:11 [ carumi ] 返信する

顔アイコン

carumiさま 忘れられないセリフがたくさんありますよね。ありがとうございました。

2008/2/26(火) 午後 4:13 [ its**emu ] 返信する

顔アイコン

試写会に行ってきました。観たい映画だったのでとても楽しみでした。誰にでも人には言えない思い出はありますよね。主演のヴァネッサ・レッドグレイヴの回想が何と物悲しく胸を打たれました。一途に一人の人を思えるなんて素晴らしい! また娘たちに幸せとは何か?を教えられた母親の姿は素晴らしかったと思う。このような映画を又観たいですね。

2008/2/26(火) 午後 5:07 [ - ] 返信する

顔アイコン

試写会に行ってきました。観たい映画だったのでとても楽しみでした。誰にも人には言えない思い出がありますよね。主演のヴァネッサ・レッドグレイヴの回想が何と物悲しく胸を打たれました。一途に人を愛せるなんて素晴らしい! また娘たちに本当の幸せとは何か?を教えた母親に姿は素晴らしいと思った。この様な映画を又観たいですね。⇒ニックネームが違っていたので再送します

2008/2/26(火) 午後 5:17 [ agent ] 返信する

顔アイコン

kazumi_dec22さま 再送ありがとうございます。ヴァネッサ演じるアンの切ない思い出が胸にしみますよね。誰にでも“EVENING”があると思います。ぜひお友達にもおすすめください(笑)

2008/2/26(火) 午後 6:28 [ its**emu ] 返信する

顔アイコン

映画本当に感動しました、映画友にさそわれて
見に行ったのですが、私のブログにも書いたように
おすすめの映画です。

2008/3/1(土) 午前 1:35 ごんべ 返信する

顔アイコン

ごんべさま(でいいのでしょうか) お友達のKさん、映画を見る目がおありですね!『いつねむ』を選んでいただけてうれしいです。

2008/3/1(土) 午前 3:01 [ its**emu ] 返信する

TBしていただいたようですね。ありがとうございます。
映画は好きでよく観ていますが、この映画ほど感情移入できた映画は初めてでした。
いつも罪悪感にとらわれて母親業をしてきた私にとって、
いつか娘たちにも見せてあげたい作品となりました。
ステキな女優さんたちのおかげで完璧な作品に仕上がったんだと思います。もう一度映画館で観ようと思っています。

2008/3/1(土) 午前 9:27 kat**_mi*k33 返信する

顔アイコン

Keiさま 「爆泣」していただいたとのブログを読んでトラバさせていただきました。ありがとうございます。

2008/3/1(土) 午後 6:31 [ its**emu ] 返信する

TBありがとうございました。
優しさ、温かさと、生きていく勇気も授けてくれる作品でした。年配のほうが理解しやすいと思いますが、女性だけでなく男性も観て欲しいですね。

2008/3/7(金) 午後 5:10 Jumble-Mari 返信する

顔アイコン

Mariさま 男性の方も意外に感動したといって下さる方が多いんです。男性の監督が撮っているぐらいですから、いろんな方に見ていただきたいです。

2008/3/8(土) 午前 6:40 [ its**emu ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございました。私にも二人の娘がいるので年老いたアンに感情移入して観てしまった面があります。若い日をどのように生きてもこうすればよかった、ああすればよかったと過去を振り返ることは誰でもあるんだろうと思います。そんななかで年老いたライラがアンの娘に言った「あなたたちを産んだというだけでお母さんは完璧よ」みたいな台詞に子を身ごもっていた娘の心も動いたんだと思います。ほかにも心に沁みる優しい台詞が沢山ありましたね。死をひかえて死にゆく者、見送る者は何を思うか…普遍的なテーマだと思います。 削除

2008/3/12(水) 午後 9:50 [ けいと ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(13)


.


みんなの更新記事