しゃちょ日記

ダニエルにあこがれて・・・
イメージ 1
ちょっとお久しぶりです!

描く暇と元気がなかったので、あまり進んでいません(笑)

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
色にもっと深みが欲しいと言うか、例えば肌色の明暗の差が狭いなって思います。

今は明るめの色をベースに影になる暗めの色を重ねてますが、これだと色の幅を上手く出せないかもですね〜(^_^;)

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
今日はのって無いです(笑)

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
プロクリエイトってソフトには、描いている行程を録画することが出来るようです。
今度この絵でアップしてみます。

この記事に

開く コメント(4)

これで完成にします。

イメージ 1
髪の毛が塗り終わったので、これで完成にします。

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1
三つ編み部分の塗り込みは一応完了しました。後は前髪頭髪部分が残っています。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
8割ぐらいiPadで描き、仕上げはフォトショップで描いてます。
まだ細かい仕上げが残ってますが、どこまで良くなるかなぁ〜?(^_^;)

この記事に

開く コメント(2)

報告が遅くなりすみません。浜松ジオラマグランプリが終わって一週間以上経ってしまいましたが、結果は当然何も賞を受賞する事はありませんでした(笑)。

でもあの方に・・・・・・。



最終日に作品引き取りと懇親会に参加するためまた浜松に向かったのですが、着くのが遅すぎ、賞の発表や展示時間を過ぎており、他の方の作品をじっくり拝見する事が出来ませんでした。バカでした〜^^;

それでも少しだけ撮れましたので。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5







とりあえず受付で作品の引き取りに来た事を伝えると、大変嬉しい物を渡されました。
           
                 ↓これです↓
イメージ 1
一般の方が僕の作品に投票してくれたメッセージ付きの用紙です!

これまた思いもしない物を渡され嬉しかったですね〜!!
正直4票しかないですけど、ここだけでも次回はもっと増やそうと、ある意味励みになります。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


この後は夕方からイタリア料理の店で審査委員の作家さんたちと懇親会です。
内容は、店内のモニターに映し出された作品に作者がマイクで説明とアピールし、それに審査委員の作家さんが良かったとこ悪かったとこを直接言っていただけます。

その作家さんは山田卓司さんを含めて4人いらっしゃるのですが、なぜかどの作品に対しても山田さんは一言も批評してくれません。せっかく目の前にいるのに、山田さんからみんなの作品の批評も聞きたかったのですが、大御所すぎてなかなか動いてくれないんだと諦めておりました。

時間も残り少なくなり、僕の番の時には押せ押せで自己紹介だけで終わるかなって思ってたのですが、
ナント運良く山田卓司さんより批評をしてもらう事に!!
イメージ 7


イメージ 6
ある意味夢が叶いました〜!!

批評の内容は
●道路標識をもっとリアルに作って欲しかった。
●いい作品ではあるけど、コレっといったところが無く、可もなければ不可もない。
でした。

以外と良く見られてるなって驚きました。僕のようなものに貴重なアドバイスありがとうございます!!

懇親会では若い方達とその保護者の方と同席させていただいたまして、よそ者のこんなおじちゃんをを受け入れてもらいありがとうございました。

今の若い子たちは本当しっかりしてますね!みんなから名刺を頂き、僕は手ぶらでした(笑)
イメージ 8


これから勉強が忙しいと思いますが、またどこかでお会いしたいですね。それまでお元気で!!

お母さん!写真ありがとうございました。ここで使わせていただきました。

この記事に

開く コメント(2)

仕上げにします。

イメージ 1
なんだか上手くいかなかったけど、これで仕上げにします。
いつかまたこの絵でリベンジしたいですね。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
ちぃーちゃんの寝姿。「テンピューレが欲しいニャ」



イメージ 8
怖いよちぃーちゃん💦 半目はやめて!


8月24日の木曜日、浜松ジオラマグランプリに展示のために行ってきました。
イメージ 6

イメージ 3

イメージ 2

開催場所は『ザザシティ浜松』の2階、立体駐車場からすぐでした。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 9

昼の2時ごろに着いたのですが、スタッフの方達が展示台や受付の設営中で、持ち込みで展示された方も自分を合わせて4人ほどでした。
スタッフの方に伺って見ると、たいていの方は次の日の午前中、開催日に持ってこられるようです。



僕の展示場所はトイザらスの前あたりに用意されており、作者名は『しゃちょ』なっております(笑)
イメージ 7
どの様な作品か説明するキャプション付きです! 自分の作品にキャプションが付くなんてちょっと感激ですね。

実はここだけの話、自分の作品を設置するとき、アクビをしている男の子の人形を床に落として腕を折ってしまいました〜(゚o゚;;

初めての事だから緊張してたし、誰も知った人もいないので一瞬パニックになりましたが、壊れた箇所も少なく、持ってきたボンドで治りそうだったので、自分を落ち着かせながらソッと直しました。

今回の一番の反省は作品は全て固定して、現地で組み立てる様な事はしない方が良いって事です。


開催最終日の明日、また浜松市まで引き取りに行く予定です。山田卓司さんに会ってみたいですねー!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事