ここから本文です
猫ヶ洞池本舗
〜ねこがほらいけほんぽ〜 Yahoo!ブログ終了とは、14年間の付き合いのブロガーさんもいて悲しいニャ( ;∀;)

書庫全体表示

(ΦωΦ)ユキポンちゃん毛刈り(ΦωΦ)

猫絵・猫漫画 ↑クリックして下さると嬉しいニャンです!

https://blog.with2.net/link.php?1794002:1348  人気ブログランキング
こっちも、クリックして下さったら、とても、とても在り難いニャンです。

イメージ 1
顔周り尻尾一部を残し身体だけ刈りあげる刈り方ライオンカット
昨日、飼い主達家族に連れられ動物病院でユキポンはチンチラ特有の自慢の身体のフサフサの毛をほとんど刈り取られましたニャ(TдT)

実は、長毛なのにブラッシング等の手入れを家の皆が怠った為、身体中の毛の根本の方が毛玉だらけになったのです。どうしょうもないのでユキポンちゃんを家族で病院に連れて行く事に・・・。

いつもは私、ウラジーミル・アスポンは動物病院に同伴しませんが、昨日は気になるので同行し一部始終をカメラに収めました。 

イメージ 2
触診されるユキポンちゃん・・・
写真じゃ分からないけど毛玉だらけニャ。
飼い主等の手入れの悪いせいニャヽ(`Д´)ノプンプン
イメージ 3
ユキポン様には申し訳ないけど、毛刈りシーンは中々、面白いのです。羊の毛刈りみたいです。(ウラジーミル・アスポン)
イメージ 4
ちなみにユキポンちゃんは、とてもお利口さんです。まさに羊のような大人しさで、抵抗したり泣き喚く事なく、大人しく毛を刈り取られました。

ユキポンちゃんの自慢の毛は勿体無いので、エコバッグに入れてお持ち帰りしました。ちなみに私が同行なければ、たぶん多量の刈り取った可愛い毛は、病院に捨てられたはずですから、付いて行って幸いでした。

イメージ 5
病院から帰った直後・・・
まさにかわり果てた姿のユキポン
身体のピンクっぽい部分も見えて、加熱前の羽をむしり取る処理した丸鶏のようです。
イメージ 6
見るも無残な姿になったユキポンちゃん。
クシャミをしていたし、寒いようなので服を着せる事に・・・。
実用的なペット服はなかったので、いわゆるオシャレ着しかないですが、とりあえず着せました。
服が毛のないせいかダブダブでした。


最後に分かりやすく・・・。
毛刈り前/毛刈り後の比較写真↓
イメージ 7
上と下の差はすごいです。昨日の朝までボリュームたっぷりフサフサのユキポンが、動物病院で刈られた後、ここまで短毛に変化しました。
ユキポンちゃん(2.8キロ)、毛がないと、かなりスリムに見えます。細かったのです。
              


  • これはまたえらい悲劇的ビフォーアフターですね・・・!
    もとのふっさり感が見る影もないです。
    ユキポン、実はスリムさんだったんですね。

    急に毛がなくなったので、風邪など引かないか確かに心配です。
    どのくらいの期間で毛が元通りになるかは想像つかないですが、それまでの辛抱ですね。

    お持ち帰りしたユキポンの毛の行く末が気になるところです。

    [ 藤川祥久 ]

    2016/4/6(水) 午後 7:39

  • こんばんは。

    ユキポンが…

    毛玉が出来ると、何か都合の悪い点でもあるのですか?
    毛刈り後は、とても寒そうです。

    トリマーさんの所なら、もう少しきれいにカットしてもらえたのでしょうが…
    バリカンで…
    トラ刈りですね。

    残った毛は…筆でも作るのですか?

    [ - ]

    2016/4/6(水) 午後 8:00

  • こんばんは(^-^)

    あわわ( ;´Д`)ユキポン様のお姿が!!
    そちらは暖かいのでしょうけど、やはり寒そうに見えちゃいます(^^;;
    早く元に戻って欲しいです。
    優雅で素敵ですが長い毛の猫様は色々とあるんですね(^◇^;)

    [ TETURO ]

    2016/4/6(水) 午後 11:15

  • 藤川祥久様:
    随分、可哀想なみじめったらしいAfter姿でしょう。長毛の子が毛を短く刈られ、散切りなので見るも無残です。そうです。ユキポンは、マリモちゃんより、痩せています。
    マリモちゃん、4キロ、ユキポン、2.8キロです。

    急に毛がなくなり、風邪を惹かれては困るので、洋服を着せる事になりました。
    コタツにこもったりしているので、やはり寒いようです。
    毛が元に戻るのに、2~3ヶ月以上はかかりそうです。

    猫毛でフェルト作れるそうなのですが、作るかどうかは未定ですが、持ち帰ったユキポンの毛はとりあえず保管しています。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/4/7(木) 午後 4:51

  • ウプウアウト様:
    私にしても毛玉ができると見た目が悪いという以外に特に問題はない気もしていました。
    だから毛玉が沢山出来ても放置して、お手入れを怠けていました。しかし見た目だけの問題ではなかったようで・・・。
    実は、ユキポンは毛玉によって皮膚がひきつれて、擦れたような痕ができ始め、皮膚が弱ったのです。だから薬をもらう為に病院へ行き、毛玉対策の相談をしたところ、全部、刈る事になりました。

    こんなにカットするなら、皮膚病の薬だけもらい・・・、カットはトリマーさんのところの方が良かったかもしれません。お医者さんだから、見苦しく刈られてしまいました。
    ライオンカットはネットで見た画像や動画だと、もっと綺麗でした。散歩しなければ、いきない犬なら、こんなトラ刈りは最悪ですが、幸い猫ですから(^_^;)・・・。

    残った毛は、フェルトにするつもりでした。筆は素敵ですが、ユキポンの毛質は向かなさそうです。尚、猫の毛で作った筆が市販されており、祖母が持っています。
    うちの猫でもやりたいですが、毛質が向いてない気もしました。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/4/7(木) 午後 5:12

  • TETURO様:
    ユキポンは豪華な猫だったのに、貧相な姿になりました。刈ったのがトリマーさんでなく、お医者さんなので、トラ刈りで、見苦しくなりました。
    今年は春にしては、寒く、いまだに私はコタツに入っています。でも、関西なので、秋田よりは温かいですけど・・・。
    急に寒くなったユキポンは、動物病院から帰って来た途端、クシャミをしたので、洋服を着せています。
    通常なら、もうこの時期は、長毛のユキポンは、コタツに入らないのですが、入っています。
    コスプレ用で着心地の良い服が少ないので、通販でユキポンの実用的な服を購入しました。寒さ対策だけでなく、皮膚がすけるぐらい毛が短いので、擦れて痛くなると困るからです。
    毛玉のせいで、皮膚病にもなっていて、薬を塗るので、舐めてしまわない為でもあります。
    早く毛が戻って本来の姿に戻ったら、今度は、こうならないように真面目に手入れしたいです。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/4/7(木) 午後 5:24

  • こんばんは。
    白いライオン「レオ」みたいになるかと思いきや
    鶏肉と比べた背中の写真は寒そう〜〜

    毛玉とか大変なんですね。

    メーテルピンク

    2016/4/7(木) 午後 6:58

  • 顔アイコン

    ごめん、鶏肉笑ったwwww
    刈った毛を俺の頭に貼りつけたいw

    ウィリアム王子(本人)

    2016/4/7(木) 午後 7:12

  • メーテルピンク様:
    確かにユキポンは白毛だから、ライオンカットしたら、理論的にはジャングル大帝のレオみたいになるはずなんですが、そうはなりませんでした。
    あまりに短く、見苦しくトラ刈りされ、地肌の桃色が透けて見えてしまって、まるで羽をむしった加熱前の生の鶏肉を彷彿とさせます。もう少し、毛が伸びたら、もしかしてレオのような白いライオンになってくれるかもしれません。でも切り方が雑なので、きれいなライオンさんにはならず残念です。
    こういう長毛のチンチラ猫は、毎日のようにブラッシングしなくては毛玉がどんどん出来ますが、怠け過ぎて反省しております。
    ユキポンさん自体は、お利口さんで大人しくいい子ですが、飼い主は最低です。
    急に毛がなくなったユキポンは寒さの為、縮こまっています。洋服を着せても寒いようです。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/4/8(金) 午前 2:18

  • 八兵衛様:
    はははっ!だって鶏肉そっくりだと思いますよね・・・。桃色の地肌がしっかり見えて、後ろ姿だと余計に似て見えます。
    ユキポンには悪いけど、私は、この姿も珍妙で面白いと思っています。顔フサフサで、身体細いのでアンバンランスですが、毛がない分、華奢で小さくみえるので、みじめっぽい姿なんですが、面白くもあり、可愛く感じています。

    刈った毛を八兵衛さんに付けたら白毛なので白髪になってしまいますよ(笑)。
    ユキポンの毛は、とりあえず持ち帰りましたので、どう活用しようか思案中です。
    猫の毛もフェルトとかになるらしく、「猫毛フェルト」の本も出ているし、ネコ毛で出来た雑貨も買った事がありますよ。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/4/8(金) 午前 2:19

  • なるほど!
    このカットの仕方、見たことがあります
    毛玉ができると、皮膚が弱ってしまうんだ〜
    それは知りませんでした

    後ろ姿が髭の長い仙人みたい…(笑)
    ごめんなさい、ユキぽん

    これから温かくなるので、寒さは冬よりは大丈夫かなぁ〜
    でもユキぽんからしたら、寒いし
    毛繕いも出来なくて違和感があるでしょうね
    早くまたゴージャスな姿に戻るといいですね(´▽`)

    nacchi0000

    2016/4/8(金) 午前 6:52

  • nacchi様:
    どこかで見られたライオンカットというのは、このユキポンのより、ずっと綺麗にカットされているものでしょうね。残念ながらユキポンは散切り過ぎてライオンカットと言うべきかも微妙な状態です。
    私にしても毛玉が出来ると見た目だけでなく皮膚まで弱るという認識はしていなかったのですが、どうも弱るらしいです。皮膚呼吸とかも妨げられるそうです。
    悪い飼い主でした。

    でも、この姿が案外ユニークなんです。確かにユキポンには悪いけど、そう言われて見れば髭の長い白い着物の仙人に似ています。面白い事に気づいて下さり楽しいです。

    これから暖かくなるので、そう寒い事はないので安心です。もっと真冬も毛玉は酷かったのですが、寒いので手を下しませんでした。
    でも、ユキポンは短毛の子と違い、この状態に慣れてないので、服を着せる事にしました。
    違和感は、とても感じているだろうと思います。毛が無いのに毛繕いの動作をしている事もあります。やはりフサフサが本来の姿なので、戻らないとユキポンは調子悪いのですね。

    でも生涯のうち一度くらい、スマートな姿は、面白いので、堪能しています。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/4/8(金) 午後 4:34

  • ユキぽんちゃんには悪いけど、丸焼き用の鶏肉との比較写真には思わずふいちゃいましたぁ〜σ(≧ω≦*)(笑)
    ユキぽんちゃんお洋服着て風邪ひかないようにねぇ〜(*⌒0⌒)♪

    anne

    2016/4/9(土) 午前 4:14

  • anne様:
    丸焼き用の鶏肉との比較写真、笑って頂けて、嬉しいです。丸鶏の写真、膨大な過去写真から探し出すのも結構、手間なので嬉しいです。
    クリスマスの行事写真を片っ端から探しましたけど、加熱後のローストチキンの写真は沢山ありましたが、加熱前の生の状態の写真が思ったより残していなかったんですよ。2008年のクリスマスのチキンの写真でした。
    ユキポンちゃん、本当に寒いらしいので、現在は、防寒の為に写真とは違う、少しも可愛くない実用路線の服を新たに購入して、着せています。
    昨日の夜から今朝にかけて、そう寒い季節でもないのにコタツにこもっているユキポンちゃんでした。電気がついていないコタツにしても、もう春になっているのに入る事は今までなかったのに、よほど寒いらしいです。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/4/9(土) 午後 0:33

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事