ここから本文です
〜ねこがほらいけほんぽ〜 ブログ名は実在する名古屋市千種区の猫ヶ洞池&猫洞通から名付けたニャンです♪

書庫全体表示

猫劇場 第8幕 自活は大変ニャの巻

https://cat.blogmura.com/cat_picture/ranking.html にほんブログ村
猫絵・猫漫画 ↑クリックして下さると嬉しいニャンです!(*´艸`*)

https://blog.with2.net/link.php?1794002:1348  人気ブログランキング
こっちも、クリックして下さったら、とても、とても在り難いニャンです。

初出 DAWN118号(2013年4月)


今回の作品「猫劇場 自活は大変ニャの巻」は
「隔月刊小説誌DAWN」に掲載の漫画です。
台詞も小さい字で、一部は詰め込み過ぎで細かいコマ割りです。

特にスマホの方は、読み辛い小さな字などを拡大しながらでも
読んで下さるなら、ぜひド根性で読んで頂きたいです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

2013年の春・・・3年前・・・
結構前に描いた漫画なのでスマホで閲覧する事など、私の頭には
全くない時期の作品でした。
(3年前にもスマホはありますが、今ほど浸透していないです)
・・・なので、端末によっては、この漫画は見辛いです(涙)

最近はブログを見て下さる方もPCユーザーだけではないという
事を考慮にいれる必要があります。

最近、PCを持ってない友人・知人が結構います。過去には
持っていてもスマホとかがあるので、処分された方もいて・・・。

ヘタすれば大学ノートや週間少年ジャンプのサイズで見ても
コマ割りセリフなど全てにおいて詰め込み過ぎで・・・。
コチャコチャしているのが今回の漫画です・・・。

本当はスマホで閲覧する方にも見やすいように手直ししてから
ブログに・・・と思っていたわけですが、
しかし、なかなか手直しする余裕がないまま時間が経ちました。
これではいつまで経っても載せられないので、
手直し無しですが、載せました。
(実は、ツから始まる小鳥マークのSNSで素敵な絵を
発表されているM・Kさんに是非、見て頂きたいのです・・・)

本当は、ストーリーとなど気に入っている作品です。
しかし、ブログの場合、字が細か過ぎで見にくいのが残念な作品。
せっかく描き込んだ絵も、目立たないです。



今回の漫画に限らず「隔月刊小説誌DAWN」に掲載の漫画
紙媒体で見る事ぐらいしか考えていなかった時期の
作品に関しては細々した漫画になります。

このブログ開設当初に4作品1度に載せて、それ以来は、
ずっと掲載しなかったのです。スマホ等で見にくいからです。
PCにしても、裏からバックライトがあるので、紙媒体だと
細かく感じない字でも細かく感じるものです。

最初からブログ用に描いたものは、デカデカと描いています。
写真漫画も含め、字を大きくするように・・・。

------------------------------------------------------------------
ブログ開設当初に4作品
スマホ、そしてPCでも画面で見るには辛いですが、これらは、
どうしてもブログに載せねばならない理由がありました。
印刷会社の割引特典を受ける為に、ちゃんとした創作サイトが
ないとダメだったのです。それで、マンガを何作かを一度に
たくさん載せなければいけませんでした。

猫劇場 第1幕 おそうじニャの巻 2015/10/22(木) 更新

猫劇場 第2幕 お花見びよりニャの巻 2015/10/22(木) 更新

猫劇場 第3幕 エスカルゴにゃの巻 2015/10/22(木) 更新

猫劇場-第4幕 エジプト展にゃの巻 2015/10/22(木) 更新

----------------------------------------------------------------

最後に・・・
この作品は、実在の人物や団体とは
関係あるかもしれません。

2012年秋から2013年2月までの一連のPC遠隔操作事件を元に
我が家の3にゃんの主にキジトラのマリモちゃんを
主人公に描いたものです。ここではソマリのプリン先輩は事件の
キーワードを握る首輪を持っていました。チンチラシルバーのユキポンは、
機械を好むのは、漫画だけでなく実際にも、そういう傾向にあります。

この記事に

  • TETURO様:
    細かい字で見辛いなどの問題はありますが、3年前は、現在より創作の調子が良かったです。今はネタ切れに悩む有様です。
    読み応えあると言って下さり嬉しいです。
    マリモちゃん無職でヒモ・・・これって飼い猫のほとんどが、そうですね。
    ブログから有名猫になった子なんて、飼い主の方がヒモですね。
    TETUROさんの銀時ちゃん可愛いので有名になって、TETUROさんが楽ちんなヒモ生活が送れたらと・・・思います(笑)。
    キャラ立ちしていると仰って下さり嬉しいです。漫画にする為に誇張した性格です。
    猫好きの遠隔操作犯が捕まった日か翌日くらいに考えた作品です。
    スマホで、見ると厳しい作品だと思いますが、お優しい言葉嬉しいです。
    最近はスマホ専用の作品が巷で配信されていて、私も研究せねばと思いつつ、未だ何もしていません。別な作品は、出来ればスマホでも見やすいようにしたいです。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/7/24(日) 午後 3:42

    返信する
  • こんにちは!

    確かに、ちょっと読みにくいですね。
    でも、読む気がある方には問題ないレベルだと思いますよ!

    猫カフェ。確かに猫にとっては水商売みたいな物ですね。
    最近では、猫カフェの環境が良くなくて、営業禁止になってるお店もある様です…

    遠隔操作ウィルス。
    ありましたね。
    それも猫の首輪に証拠?を入れて遊んでた様なやからが…
    被害に遭われた方は本当に気の毒です。

    猫は無職が当たり前なのでは…と?(;・∀・)
    マリモちゃんファイト!

    ポケモンGO!の影響でスマホが足りないみたいですが…
    ウプはまだパカパカですよ!

    -

    2016/7/24(日) 午後 4:49

    返信する
  • 顔アイコン

    本格的なマンガだ!
    キモオタくんが不憫でならないけど笑ったw

    チョ・マテオ

    2016/7/24(日) 午後 6:32

    返信する
  • アバター

    面白かった〜!
    最初プロキシとユーザーエジェントのダブル使いかと思ったんですが、よく考えたら類似の事件があったんですよね。ねこをいたずらの道具に使うなんて天誅!!

    「無職です」のとこ、車田フキダシですよね?w
    そのせいか、直後にプリンちゃんが暴れるシーンを見てたら「プリン流星拳!!」などと連想してしまいました。

    紅玉

    2016/7/24(日) 午後 7:20

    返信する
  • こんばんは。
    マリモちゃんの必死の通報は伝わらなくて
    本当に歯がゆい思いです。こういうの良いですね。

    ユキポンさんの協力で犯人逮捕良かったです。

    文字ですが、PCくらいの画面で読まないと辛そうですね。

    メーテルピンク

    2016/7/24(日) 午後 11:01

    返信する
  • わぁ〜、イラストだけではなくマンガも描いてらっしゃるんですね、
    すご〜い

    そういえば、数年前にこおいゆう事件がありましたねぇ〜。
    キモオタ、ほんとにキモオタでマリモちゃんが気の毒で、気の毒でぇ〜(笑)

    anne

    2016/7/30(土) 午前 5:43

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様です。おそらくM・Kこと前地航汰浪です。
    僕はこのブログの漫画は全て読んでいたので面白いのもわかってました。この作品も面白かったです。新作も楽しみにしています。
    (・∀・)ノ(・∀・)ノ(・∀・)ノ(・∀・)ノ(・∀・)ノ 削除

    [ 前地 航汰浪 ]

    2016/7/30(土) 午後 2:03

    返信する
  • ウプウアウト様:
    更新するにあたり久々に読み直して、あまり細かい字なので辟易としました。
    発表当時、紙だから細かくても何とか大丈夫でしたし、読んだ人からは事件の直後故か、大変反響が良い作品でした。しかし、年月経った今は見辛い欠点ばかりが目につきます。
    読む気のある方ならというか、そもそも読む気にさえなれない気も・・・。見辛いのでスルーされそうです。私に義理を感じる方なら読んでくれますが・・・。

    猫カフェは、猫にお触りするものなので、別名猫キャバ、お触りパブですね。最近、摘発された店もありますね。
    遠隔操作事件、ご記憶ですよね・・・。こんなに猫が絡んでいる事件は珍しいです。被害に遭った方は気の毒ですが、猫好きとしては、この事件は、興味深いものでした。
    猫は無職が当たり前なのでしょうね(^_^;)。でも働いて、養ってほしいとさえ、実は思っています。このブログが有名になって有名猫になって本とかも出て、私が猫の紐になるのが夢です。
    ポケモンGOの影響でスマホ、今足りないのですね。ゲームの為にもう一台スマホ買い、ゲーム機として使用する人もいる為ですね。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 6:03

    返信する
  • 八兵衛様:
    この前に載せた漫画は、スケッチブックに文字も手描きでラフなものでした。今回は、同人誌に提出した作品で、トーンや背景なども描き込んだ本格的な漫画です。

    キモオタ君、確かに不憫です。実は、このキモオタ君と同じ仕打ちを私がマリモちゃんから受けています。マリモちゃんは私の事が嫌いなのですが、夕食が刺し身など魚介の時は自ら膝の上に乗りねだります。そして、食べ終わったと同時に急いで逃げます。
    私の事は嫌いでも欲しい食べ物は当然、受け取るのがマリモちゃんという超ちゃっかり猫です。いつもは私が近づくだけでマリモちゃんは逃げるほどです (TдT)。

    後、キャットフードを要求する為にマリモちゃんは鳴きます。そして私がフードを準備している間は一旦後ずさりして隠れ、私が立ち去るのを確認してから食べるのです。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 6:12

    返信する
  • 紅玉様:
    プロキシとユーザーエジェント、難しい用語ですね。ウィキペディアさんを読んでみましたが、よく分からない用語でした。サイバー犯罪者って、悪人にしても、もっとカッコいいと思っていたので、逮捕後の犯人のヲタ感丸出しの姿に当時、私は驚きました。
    猫好きなのですが、猫に迷惑をかけてもいるこの犯人の猫への愛は変質的だと思いました。猫カフェにいる写真がネットに出回っていたのが印象的です。

    そう言われてみれば『無職です』の部分は車田フキダシに似ています。特に、この漫画を描く時は意識しなかったです。でも過去には・・・。特に漫画描き始めの子供の頃は真似していた事もあり、絵柄も一時非常に似せていました。でも下手なせいか、似せている事に気づく人が少なかったです。似せているつもりのない永井豪さんに似ていると言われて・・・。後は、レトロな少女漫画の影響も色濃く受けていますけど・・・。
    ・・・そんな感じで車田さんの手法はほぼ頭に染み付いています。
    プリン流星拳!とは面白い連想ですね。そう考えると楽しくなってきました。弾けて流星のようなプリン先輩万歳です。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 6:21

    返信する
  • メーテルピンク様:
    この話の中ではマリモちゃんは人間語が喋れない設定です。警官には迷子でお腹をすかせた猫がミャーミャー鳴いているようにしか感じないのです。
    通報が通じないので、証拠物品探しをする事になるのです。
    会話が通じない部分に着目して下さり嬉しいです。
    動物マンガではの動物と人間の対話には3パターンあり、今回は「2」なのです・・・。
    1:動物と人間が、垣根なく喋れる擬似化が激しい漫画
    2:人間語は理解できるけど、喋れない設定
    3:全く人間語が分からないし、当然喋れない設定

    仰る通り、ユキポンの協力あっての犯人逮捕でした。ユキポンが、キモオタ君を尾行して住処を突き止めた事が犯人逮捕に果たした役割が大きいです。

    文字、PCでも辛いものがありますね。スマホで漫画を見る事を未だ考えていなかった時期でした。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 6:29

    返信する
  • anne様:
    猫イラストを描いて同人誌に載せていましたが、しばらくして、漫画も載せるようになりました。漫画『猫劇場』の登場猫はうちの3ニャンですが、飼い主は、私やうちの家族ではないです。読み切りなので、3ニャンの住んでいる所も飼い主も毎回違い、回が違えば、話の繋がりは特にないという設定です。
    この事件、ネコ好きに印象的な事件だったと思います。ご記憶ですよね。猫でも女の子なので、キモオタからベタベタされるのは迷惑ですよね。イケメンなら態度が違うかもしれません(笑)。
    ルンちゃんジェルちゃんが交互に乗るので、常にanne様は暑く厳しい夏をお過ごしですね。でも、猫からそんなに懐かれた事のない私には羨ましい話でもありました。
    飼い主様のanne様がポケモンGOをされている最中、みんちゃんはリアルなポケモン(蝉さん)を捕まえていましたね。野生的で素敵ですね。でも後ろが超無防備なみんちゃんには笑えました。ルンちゃんにお尻の匂いを嗅がれたい放題ですね。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 6:40

    返信する
  • 続きanne様:
    ハーフビールの記事読みました。色が2層に別れていて綺麗ですね。黒が上の時の方が、ハッキリした二層になりますね。黒が下だと上が濁るんですね。黒い方が見た目重く見えるのに、白っぽいのより上に行き軽いのに驚きました。
    下が濃い方が色のバランスや見た目の安定感があるように見えるから下の方が濃いバージョンを試されたと思うのですが、どうしても二層が濁り、微妙になるものなんですね。
    みんちゃんのオシッコ検査、結果が改善され良かったですね。こういった病気には詳しくないので、憶測で物をいいますが、何となく夏の暑い時期は、オシッコが濃くなり、余計結晶化しそうな気がします。それなのにみんちゃんの症状が改善したのは、良い兆候ですね。
    ロイヤルカナンにも、臭いニオイのタイプのフードがあるんですね。猫用フード、うんちみたいな嫌なニオイの物とかがあり、用意する人間が我慢できないようなレベルの物ありますね。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 6:48

    返信する
  • 続きanne様:
    サイエンスダイエットというメーカーのがすごい悪臭でして・・・。
    最初、ソマリのプリンちゃんを購入したペットショップが、その臭いフードで猫を育てていた為、当初のプリンちゃんときたら、ウンチ臭い悪臭がして、猫は臭いなと思いましたらmどうやらフードの香りのせいで、別な物に変えたら、臭わなくなりました。
    フードのニオイは大事ですね。
    犬とか食糞する子がいるのもドッグフードの中にはウンコ臭いものがあり、自分の糞をフードと勘違いしてしまう子もいるのだと感じました。
    ところで、今でもみんちゃんは、玄関にうん○をしているのか気になります。あの記事が気に入っている私は、クリップして、いつでも見られるようにしています。
    尚、キジトラのマリモちゃんのオシッコ癖もあいかわらず止みません。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 6:55

    返信する
  • M・Kこと前地航汰浪 様:
    青い小鳥のSNSからお越し下さり漫画も細かく読んで下さいまして有難うございます。
    この漫画を読みたいと仰って下さり嬉しいです。動物漫画の描き方に関する悩みを扱った11/29更新の記事「動物漫画-動物と人間の対話の設定」の記事内で、例としてあげていた漫画の一コマに着目して下さった事、大変有り難いです。全部、目を通されていたからこそ、ブログ内で未発表だという事に気づかれたわけで、本当に、全て読んで下さっていて有難うございました。
    未発表の理由は、昨今はPCを処分しスマホのみの方もいて読み辛いという事情がありました。しかし修正していると、いつになるか分からないので、見辛い側面もありますが、前地さんは、それでも読んで下さるようなので、思い切って出しました。

    プリンちゃん、マリモちゃん、ユキポンのイラストも前地さん風に描いて頂いて嬉しかったです。全体的に元気で弾けている1~2歳の可愛い盛りを彷彿とさせます。

    確かなデッサン力が基盤にあり、個性溢れた大胆なタッチと躍動感、オシャレさを兼ねえ備えた前地さんの絵、今後も愉しみにしています。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 7:06

    返信する
  • 続きM・Kこと前地航汰浪 様:
    ツィッターは見ている人も多いし、絵を拡散させるには良い場所なのですが、私の知るかぎり、うんと過去のツィートは、毎日更新していくとツィート量が膨大になり、古いのは見えなくなっているようです。
    ブログもユーザー数が減り、陰りはありますが、今のところ、古いのも全部閲覧できる点はお薦めです。
    それに画像の枚数も沢山できますし・・・。Pixivとかのお絵かきサイトもいいですが・・・。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 7:16

    返信する
  • ウプウアウト様:
    しばらくこの記事に対する返事コメントもせず、ウプさんへの訪問や他の方への訪問も滞らせていましたが、この通り元気です。たいてい、ブログから失踪しているのは原稿に追われていたりするという理由が多いですm(_ _)m。
    物事は、コンスタンスにバランスよくやれるといいのですが、だらしがない性格な事、又、前半は余裕があると思うと無限大に凝りたい気分になり時間が無くなるのか・・・。最後の方で雑にして追い込みをかけて仕上げるパターンが多いです。
    時間配分が難しく、いつも失敗を繰り返しています。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/8/1(月) 午後 7:19

    返信する
  • 改めて読みなおしてみると、やはりところどころ笑ってしまい癒やされました。
    キモオタさん…猫好きにも悪い人はいますよね…。

    PCに強いユキポンさんやネコキャバで働くマリモちゃん…いろいろ妄想も膨らみました。
    創作意欲がわきます。

    わかりやすさ、読みやすさは多くの読者を視野に入れると確かに最も大切なことかもしれないけれど、私はこの作品も濃度があってとても好きです。

    [ 藤川祥久 ]

    2016/9/9(金) 午前 1:03

    返信する
  • 藤川祥久様:
    このブログでの発表のタイミングが事件の起こった直後でないのが残念です。どうしても実在の事件物は風化が避けられない分野です。
    それでも少しは面白かったでしょうかね・・・(^_^;)。
    キモオタさん、少なくとも猫好きである事は間違いないと思うけど、愛が報われなくて悪さしてしまった気も・・・。
    PCに強いというユキポンの設定は、ユキポンが普段、DVDなどが開閉する瞬間が好きで機械に興味を持っているから考え付いた設定です。
    マリモちゃん猫キャバは、実在の事件のキモオタ君の通っていた猫キャバがマリモちゃんのような雑種猫ばかりだった事に由来します。
    今回のは、やはり画面だと読みにくい気はしますね(^_^;)。でも濃度があってと仰って下さり救われます。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/9/9(金) 午後 2:57

    返信する
  • 元素(もとしろ)様:ナイス有難うございました。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/10/17(月) 午前 1:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事