ここから本文です
猫ヶ洞池本舗
〜ねこがほらいけほんぽ〜 Yahoo!ブログ終了とは、14年間の付き合いのブロガーさんもいて悲しいニャ( ;∀;)

書庫全体表示

第22回神戸ルミナリエ2016 レポート

https://cat.blogmura.com/cat_picture/ranking.html にほんブログ村
猫絵・猫漫画 ↑クリックして下さると嬉しいニャンです!(*´艸`*)

https://blog.with2.net/link.php?1794002:1348  人気ブログランキング
こっちも、クリックして下さったら、とても、とても在り難いニャンです。

イメージ 8
2016年12月2日(金)から始まり11日(SUN)迄開催の
「神戸ルミナリエ 2016」に行きましたニャ♪
ブログへの訪問者の多い日曜のうちに記事を更新したかったけど、
間に合いませんでしたニャ~よ・・・。

イメージ 1

イメージ 2
ところで「神戸ルミナリエ」もネットのニュース記事によると、
ここ数年は資金難で開催出来るか微妙なところ、経費を削減しつつ
何とか今年も開催に漕ぎ着けたそうニャン。

2014年には大幅な赤字(2千万ほど)を出し
2015年の去年には暴風で展示の電飾が倒壊して開催期間中に
中止の危機にまで見舞われた困難続きの
「神戸ルミナリエ」にゃ(-_-;)

こんな苦難の中で、2016年も何とか「神戸ルミナリエ」は、
第22回目を迎える事が出来て嬉しい限りにゃ・・・(*^^*)
イメージ 3
元町の大丸百貨店の前から交通整理がスタートして
いよいよ「神戸ルミナリエ」の光の回廊の入り口に
たどり着くと溜息が思わず出るニャ・・・

イメージ 4

イメージ 5
「ルミナリエ会場」の最終地「東遊園地」には
まるで「大聖堂」や「礼拝堂」に似た大きな円の広場に
なった電飾があるニャ
上空写真でないと分かりにくいけどにゃ・・・(^_^;)。
イメージ 6
「東遊園地」には、期間中、夜店でブースがいっぱい出ており
ルミナリエのグッズがお土産として買えるニャ・・・。

公式グッズの他に神戸のお菓子メーカーから「ルミナリエ」
限定パッケージのお菓子が出ているニャ。
ユーハイムやゴンチャロフ、モロゾフなど・・・。

当然、中華マンなど食べ物の屋台も出ているニャンよ。

「ルミナリエ宝くじ」などもあり、収益金の一部が「ルミナリエ」
開催経費に 充てられ、「ルミナリエ」を応援できるクジもあるニャ。

寄付やお土産を買うなどすれば、来年も無事、
「ルミナリエ」が開催されるかもしれないので微力ながら会場で
お土産は必ず購入する事にしているニャ・・・。

イメージ 7

元々、「神戸ルミナリエ」は・・・
1995年の「阪神・淡路大震災」の犠牲者への鎮魂、そして
復興の夢と希望を託して開催されたのがキッカケにゃ。
そんな「ルミナリエの灯」が消えるのは惜しい事ニャン。
何とか開催する神戸の人々が努力が実り、こうして今年、2016年も
美しい「神戸ルミナリエ」の光の荘厳な芸術を見る事が
出来るのニャンよ・・・。

特徴としては、「2016 神戸ルミナリエ」は、青系統の色味だと
思いましたニャ・・・。尚、去年も青系統の色味だったので、
今年と去年はあまり違いが少ないですニャ・・・。

2年前の2014年は黄金色なので、今年(2016)の電飾は2年前とは
明確に違うニャ。しかし未だ記憶に新しい去年(2015年)とは同じ
青系統なのが少々残念にゃ。
来年は色の系統を「青以外」にしてほしいニャ・・・。

「神戸ルミナリエ」は、似て見えて、毎年、少しづつ
デザインが違うそうニャ。

ルミナリエは我々が行ったのは、2012年、2013年、2014年、
2015年 2016年(今年)で、もう5回目ですニャ♪

もう、5回ともなると、かなり愛着が沸いてきたのニャ♪
プリンちゃんと後輩のマリモとユキポンの3ニャンは、
「神戸ルミナリエ」を応援していますニャ!

2017年も開催される為には、今年が盛況である事が肝心ですニャ!
尚、来年も開催される場合、やむにやまれぬ事情がない限り、
「神戸ルミナリエ2017」に行くつもりニャンです。

2016年12月11日(SUN)まで、未だ未だ、
「神戸ルミナリエ」は開催中ですニャ♪
どうか、ぜひ行ってみて下さいニャ!
プリンちゃんのおススメですニャ!

神戸ルミナリエ 公式 ホームページ

  • 顔アイコン

    実際凄い綺麗らしいよね
    震災の記憶を風化させないためにもずっと続けてもらいたいもんです。

    ウィリアム王子(本人)

    2016/12/5(月) 午後 9:06

  • こんばんは。実に綺麗なイルミネーションです。
    催し物はどこも財政難ですね。
    現政権、景気回復と唱っていますが、
    感じた事がありません、トホホ・・・
    役所の方も少しはこういったものにお金をかけてほしいです。
    明日への活力になったりしますからね。

    素敵な写真見せて貰えて、ありがとうございました。

    メーテルピンク

    2016/12/5(月) 午後 9:14

  • 神戸ルミナリエは震災から復興を祈って開催されたのですね
    Xmasのseasonでもあり、お店も沢山出ているそうですね
    華やかさと神聖さ、厳かな雰囲気が伝わってきます
    クリスマスマーケットも思い浮かびましたよ☆
    このイベントの更なる発展をお祈りします(^ー^)ノ
    それから5年参加されているとは羨ましいです♪
    神戸ルミナリエとマリモちゃん達が本当に可愛いです:::☆吹き出しのセリフが本当に可愛くて≧∇≦

    [ - ]

    2016/12/6(火) 午前 1:56

  • こんばんは(^-^)

    綺麗なイルミネーションですね!
    LEDの技術進歩で以前より色彩豊かで発色も素晴らしいですね〜
    神戸、1度しか行ったことないですが
    素敵な雰囲気伝わってきます( ´ ▽ ` )

    数年前、結構前ですが東京の丸の内あたりでもやってましたね。
    あの当時、東京ウォーカーなんかでも特集されたりハシリだった気がします。

    何回か観にいきましたが、当時は人出が凄くて
    更に寒い年だと、中々進めなくて風邪とか引いてしまって
    その時の彼女と寝込んだ記憶があります(苦笑)

    [ TETURO ]

    2016/12/6(火) 午後 7:14

  • nacchi様:
    nacchiさんもイルミネお好きのようですね。お台場での水も加わった不思議なイルミネの記事もそう言えば、載せていたような覚えがあります。
    私にしても関西面に越す前も神戸ルミナリエの事は知っていたほどで有名のようです。

    経済困難の件は、ルミナリエに行く予定で調べ事を検索すると、経済的に開催するのが困難だというネットの記事にぶち当たるので知りました。
    骨組み代に電気代、道路を封鎖するので誘導の係員代など諸経費がすごいようです。
    光のトンネルに包まれると素敵なので、今後も無くならないでほしいです。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/6(火) 午後 11:00

  • keroppy様:
    神戸ルミナリエに関係したイベントが東京の方でも行われているとは知りませんでした。

    調べたら「東京ミレナリオ」というイベントが丸の内で1999年から2006年まで行われていたイベントですね。

    神戸ルミナリエと同じイタリア人のヴァレリオ・フェスティという作家や神戸市在住の作品プロデューサー今岡寛和氏などが関わっていますね。

    ルミナリエの東京移植versionですね。
    写真観たけど素敵でした。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/6(火) 午後 11:07

  • gts**i様:
    最近、訪問が飛び飛び間隔ですみません(^_^;)。
    LEDイルミネーションだと写真を見ると分かるのものなのですね。
    神戸ルミナリエは開催当初の1995年から2010年までは「白熱電球」だったんです。
    2011年から省エネ型のLEDに変更したのです。LEDだと光が青系統なので、色味の違いでLEDだと分かるみたいですね。
    2014年の開催20年目だけ初期のルミナリエに思いを馳せて白熱電球に戻したそうです。
    一応、猫ブログなのでネコ以外の記事はあげにくく、ネコを合成させています。主役のイルミネより目立ってしまう事もあるかもしれないですね。
    こちらこそ宜しくです♪

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/6(火) 午後 11:21

  • ウプウアウト様:
    2011年からルミナリエはLEDに切り替え省電力にしたのに赤字状況です。
    何処もかしこもイルミネをやっているので神戸ルミナリエの集客率は落ち込みますよね・・・。

    尚ウプさんには、元の写真からかなり加工した物だとバレバレなようですね。
    まずは、人物の映り込みを黒をレベル補正等で強調して塗りつぶし、背景のいらない所も黒ベタです。光がもわっとした感じは、ガウスぼかし写真を加算発光レイヤーにして元の写真に重ねて・・・。
    後は光のブラシや素材をレイヤー効果を用い加えています。
    光の表現は得意ではないながらも努力しました。

    今回の22回は、当ブログが猫ブログなので勝手に猫絡みと盛り上がっているだけで、肝心のルミナリエでは無視されています。

    ユキポンに「ちゃん」を付けると長く画像がスッキリしないので省略。「ぽん」の語感が「ちゃん」に近いし意味的にも「ちゃん」に準ずるので省いても、そんなに乱暴な印象にならない気がして・・・。

    来年も再来年も続いて欲しいという願いを込め記事にしています。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/6(火) 午後 11:39

  • 紅玉様:
    たぶん西日本最大の光のイベントです。
    写真では分かりにくいけど光のトンネルの中を人々が下の方を闊歩しているので、沢山の電飾です。光のアーケードという感じで大きいです。
    仰る通り、光のレース編みのような模様です。
    骨組み作りが凝っていて素敵です。

    フォトショップでも光のイルミネ疑似画像とかを一から作れる人は作れるようですね。
    私は、そういう凄い作品は作れないです。
    ・・・せいぜい既存の写真を加工する程度です。

    この記事画像も加算発光レイヤーやスクリーンなど用いて元の写真より実は綺麗にしていますがフリーズしない程度です。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/6(火) 午後 11:51

  • 八兵衛:
    最初のアーケードのような光の電飾がイタリアなどにある大聖堂のファサード(正面)ソックリで、中々の豪華さです。作者がイタリア人なのでイタリアの建物に似ています。

    阪神大震災はもう20年も前ですが、その時の被災地への支援などの在り方が、東日本でも生かされたりしていて・・・。地震大国なので、何時又、どんな被害が起きるか分からず、記憶を風化させない事は、亡くなった方への追悼だけでなく今後の身の安全にもつながるので、今後も震災の記憶を風化させない為にも続いて欲しい行事です。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/7(水) 午前 1:08

  • メーテルピンク様:
    催し物、財政難は神戸ルミナリエに限らないですね。
    素敵なので長続きして欲しいですが、かかった経費を回収できるほどお客さんが来ない状況のようですね。

    現政権、確かに景気回復とかアベノミクス効果とか言っているけど、本当に景気は良くなっているのか私も疑問です。
    こういった夢と希望を与えるものは、できれば継続して欲しいです。
    厳しい生活でもイベントの華やかさで元気出たりしますよね。
    写真、少しいらない人物の映り込みを塗り潰した加工物ですが観て頂き有難うございました。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/7(水) 午前 1:24

  • yua様:
    阪神大震災は1995年なので、かなり前になりますね。
    神戸も完全に復興していますから、最初のキッカケは薄れている面もあります。
    クリスマスシーズンではあるのですが、ルミナリエはクリスマスの25日迄、開催してはいなくてクリスマスより手前で毎年終わります。
    冬のクリスマス前は、たぶん観光が落ち込む時期で、それを補う意味でクリスマス前に行うのか、理由は謎です。
    クリスマスマーケットも華やかで素敵ですね。
    ココア飲んでるいるのかと思ったらワインなのも意外です。

    ここ5年から6年は、神戸に近くはないけど、行きやすい場所に住んでいます。
    その為、五年連続参加しています。来年開催されたら、よほど行くのが難しい問題を抱えない限り行くつもりです。
    尚、猫たちのフキダシの台詞も目を通して頂き嬉しいです(≧▽≦)!
    その猫の性格に合わせた内容で、マリモちゃんは蟹好きなので蟹を寄付して開催資金にあてたいと言っています。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/7(水) 午前 1:33

  • TETURO様:
    LEDだと色んな色に出来ますね。白熱電球の光は柔らかくて優しいという良さもありますが、色は黄色に限定されていて・・・。
    LEDは青の発色が美しいようです。
    神戸に行かれた事あるのですね。TETUROさんは東北&関東方面を拠点に生活されていますね。神戸は滅多に行かれる場所ではないですね。
    東京丸の内に神戸ルミナリエと同じ人が関わっているイベントがある事は、このコメ欄の書き込みを見るまで知りませんでした。他にkeroppyさんも指摘されているイルミネですね。
    何回かは実際にも行かれたのですね。お写真を画像検索で観ましたがとても素敵ですね。
    確かに混んでいると、なかなか前に進めず大変ですね。寒くて風邪を引いてしまわれたのですね(^_^;)。神戸と違い東京は北なので寒さが厳しいようです。神戸は12月初旬のルミナリエの時期は、そんなに寒くないし、人混みのおかげで温かい気もするほどです。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/7(水) 午前 1:40

  • 顔アイコン

    こんばんは!Twitterからやってきましたm(_ _)m

    ルミナリエについて色々知ることができて、とっても面白かったです!綺麗なお写真にも圧倒されました!そしてプリンさんたちの可愛いレポートに癒されました(^ ^

    ルミナリエを開催するのはとっても大変なことだったのですね。復興のシンボルがなくなってしまうのは本当にさみしいです。これからもずっと続けていけるよう願っています(>人<)

    [ にゃっち ]

    2016/12/7(水) 午後 6:35

  • にゃっち様:
    ソマリのにゃっちちゃんを飼われているにゃっち樣、青い小鳥マークのツィッターからのお越し有難うございます。

    ルミナリエはもう5回行っていて、だいぶ馴染みのあるイベントになりました。
    綺麗なイルミネですが、その裏では赤字で開催資金の調達にも困り、うまいこと経費削減をしつつ今年も開催に漕ぎ着けるなど、神戸の方達の開催への情熱があり、何とか続いてきたイベントのようです。

    綺麗なだけでなく、元々は震災で亡くなった方の魂の鎮魂、震災の記憶をとどめ、この先の教訓にするなどの観点もある行事ですので、復興のシンボルとして、是非、今後も続いてほしいです。無くなると寂しいです。

    私は、青い小鳥のSNSの方には、ソマリのプリンちゃん(過去猫ゆえ・・・)をあげる事は少ないのですが、同じソマリにゃんの飼い主同士宜しくお願いします。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/7(水) 午後 10:03

  • エコットくん樣:ナイス有難うございました。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/9(金) 午後 10:02

  • 顔アイコン

    アスポン様

    ルミナリエ…素敵です😄✨✨ その意味合いや託された想いを知ることで尚更 奥深い印象を受けます(*^^*)✨

    復興の願いや象徴を表現している ひとつのひとつの輝きをこの眼で見つめたいです…😌😌😌

    3ニャンちゃんたちのレポートもとても素晴らしいですo(^▽^)o

    [ 茶々ママ ]

    2016/12/14(水) 午後 11:27

  • 茶々ママ様:
    御訪問嬉しいです(*^^*)
    阪神大震災からはかなりの年月が経ちましたが日本は地震に常々悩まされている国でして、ルミナリエの会場では熊本地震の被災地復興支援のための募金箱も置かれていて、ルミナリエに託された想い(鎮魂と復興)もあいかわらず生き続けているようです。
    仰る通り美しい光は復興の願いを象徴する輝きかもしれないですね。
    このブログはいつも猫がレポートしていますけど、特に今回のようなイルミネ・イベントは、3ニャンの瞳は闇夜に光るのでイルミネに通じるものがあり猫がレポするのに相応しい気がしています。
    そのルミナリエ、私は好きでずっと続いて欲しいですが、厳しい状況です。最近何処にでもイルミネーションが多いせいか、ルミナリエの集客が落ち込み、今年もやはり入場者は落ち込んだようです。来年の開催は、来年の4月頃に確定するようです。
    私としては是非続いて欲しいです。日本におけるイルミネのイベントの中でも神戸ルミナリエは草分け的存在だと思うのです。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/14(水) 午後 11:43

  • どやちゃん様:ナイス有難うございました。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/22(木) 午前 0:40

  • anne 様:ナイス有難うございました。

    ウラジーミル・アスポン

    2016/12/22(木) 午前 0:41

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事