ここから本文です
猫ヶ洞池本舗
〜ねこがほらいけほんぽ〜 Yahoo!ブログ終了とは、14年間の付き合いのブロガーさんもいて悲しいニャ( ;∀;)

書庫全体表示

2月9日は「フグの日」(2)(9)」の語呂合せ
「下関ふく連盟」が1981(昭和56)年に制定にゃ!
下関では河豚(ふぐ)「ふく」と発音!
「福」と同音で縁起の良い魚ニャ♪

https://cat.blogmura.com/cat_picture/ranking.html にほんブログ村
 猫絵・猫漫画 ↑クリックして下さると嬉しいニャンです!(*´艸`*)
https://blog.with2.net/link/?1794002:1348 人気ブログランキング
こっちも、クリックして下さったら、とても、とても在り難いニャンです。
イメージ 1
フグの日にちなんで「フグ提灯」ニャ!
※某画伯が「フグの日」にちなみ「フグ提灯」について言及
それで「フグ提灯」を思い出しました。(ウラジーミル・アスポン)

でも・・・ドコかおかしいニャ…?
この「フグ提灯」は、どっかの猫に似ているニャンね。

そう・・・キジトラ猫の”マリモちゃん”にゃ!

フグ提灯♥我が家の所蔵品 〜ウラジーミル・コレクション〜

実際、「フグ提灯」がキジトラの柄に似ていたニャンよ・・・↓
イメージ 2
「フグ提灯」は、お茶目で可愛いニャン↑

フグ料理屋「づぼらや」大阪・道頓堀店

「フグの日」ニャ!だから、フグ料理屋に我々の飼い主が
行った時の思い出写真を公開するニャ。
フグ料理専門店は、大阪で盛んニャ!特に「づぼらや」は有名なお店にゃ!
イメージ 3
フグ料理の専門店は、この写真の時ぐらいしか
飼い主のウラジーミル・アスポンは行ってないニャン。

同じ道頓堀のカニ専門店の「かに道楽」が
マリモのお気に入りニャ〜ね!

「フグ」は、たんぱくな味なので、マリモちゃんの好みではありません。
・・・その前にあげた事は一回もないですけど・・・。
あっさり系の「鯛(たい)」も好まない事から、たぶん好みではない筈・・・。
(ウラジーミル・アスポン)

「フグ提灯」は超・レア品!

「フグ提灯」は、現在、とても珍しい代物ニャ!
昔は海辺の観光地に行けば、軒先で「フグ提灯」が売られていたニャ!

でも、いつの間にか全く見かけなくなったニャ・・・。
”昭和”の御代には多いお土産ニャンよ・・・
イメージ 4
飼い主の手元にある「フグ提灯」は、
平成29(2017)年に手に入れたモノにゃ!

もう平成の末期なので絶滅危惧種の「フグ提灯」・・・。
ドコ行っても、なかなか売られていないニャ。

大阪にはフグ料理屋はたくさんあって、
フグを売る魚屋さんもあるのに「フグ提灯」は、売ってないニャ。
売っていると思ったら・・・
魚屋やフグ料理店のディスプレイの”非売品”ニャ・・・。

奇跡的に入手!〜フグ提灯〜

『竹島ファンタジー館』売店

愛知県の蒲郡市(がまごおりし)の『※竹島ファンタジー館』の
お土産店で、残り1つの「フグ提灯」を奇跡的に飼い主は入手したのニャ!
※(旧:蒲郡ファンタジー館)

http://www.fantasykan.jp/ 竹島ファンタジー館(公式サイト)

「竹島ファンタジー館」は、大量の貝で出来た幻想的な
素晴らしい細工の作品が目白押しニャ・・・。
当然、材料は貝ゆえに海洋生物をモチーフにしたアートが多いニャ!
イメージ 5
貝で出来た施設「竹島ファンタジー館」の売店だけに・・・
貝細工のお土産は、ほぼ揃うし、当然、海洋生物の
デザインのお土産も目白押しニャンね!

お魚好きの我々3ニャンも心が躍る売店ニャン!

ココほど、豊富に貝・海洋生物グッが揃っていても
「フグ提灯」に関しては、在庫1個状態なので・・・
凄いレア品である事は確かニャン!

これは『ウラジーミル・コレクション』所蔵の家宝だと、
飼い主のウラジーミル・アスポンが言っていたニャ!

この貴重な「フグ提灯」を拝めた事は、最高ニャ!


ブログサークル・猫友のブログのリンク紹介にゃん((≡゚♀゚≡))
https://blogcircle.jp/commu/202/topic/2
ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡ | ブロトピ | ブログサークル

『猫・ネコ・ねこが大好き!』 
↑ペルシャの3ニャンがモフモフ可愛いニャンよ♪何とモデル猫にも・・・。
『ロシアンブルー 猫の物語』←グリーン・アイが特徴ニャ。
『野生児ばんざい!』←猫&猫絵も金魚も見られるニャン♪
『ラムネときなこのキャッツな日常』←オッドアイの2ニャン娘ニャ♪
『ニャ菓子製菓』←タイトルの通り節々で猫のお菓子作りに挑戦!

楽しい猫川柳の輪

#楽しい猫川柳の輪 👆上のバーナーをクリックしてニャン

          

  • ふぐ提灯、すごく羨ましいです。

    2月9日は漫画の日でもあるみたいですね。
    カーナビくんが言ってました。

    最近更新多くて嬉しいです。
    また来ますね、ではでは

    [ 藤川祥久 ]

    2019/2/10(日) 午後 7:23

    返信する
  • こんばんは!

    いぬは…キツネ提灯しか描いてないですよ。(;^_^A
    下関行ったら置いてそうな気がします。ふぐ提灯。
    最近は皮も湯引きで食べてしまうみたいですね。(;^_^A

    ふぐ提灯。
    壊さない様に!
    帽子かぶってるのは初めて見た気がします。
    やっぱりマリモちゃんに似てますね!

    いぬあたま

    2019/2/10(日) 午後 7:36

    返信する
  • こんばんは。NickNickです。

    フグ提灯、そういえば昔は時々見ましたが、最近は珍しいかも〜。今や貴重品ですよね!

    [ nan***** ]

    2019/2/10(日) 午後 9:19

    返信する
  • 藤川祥久 様:

    「フグ提灯」は、いつの間にか見かけなくなり、当然、「ヤフオク!」などでも見かけません。どこのショップサイトでもありません。
    こういう物は、観光地の売れ残ったお土産物に運良くありつけたら入手できるようです。

    「フグの日」を調べた時、2月9日は、他に「漫画の日」があるのを私も見ました。最近はカーナビも「何の日」か教えてくれるので、毎日が記念日だと実感できますね。
    「漫画の日」は、漫画の神様と称される手塚治虫先生の召された日ですね。

    最近、更新が多いのは、私だけでなく、藤川様もですね・・・。
    無事に創作活動に励んでいる様子が嬉しいです(*^^*)。

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/10(日) 午後 11:54

    返信する
  • いぬあたま様:
    あくまで「フグ提灯」について言及したのであり、描いたのはキツネですね・・・(^o^;) 私も分かってはいるんだけど、表記ミスです。訂正しました・・・m(__)m。

    「下関」は、フグの本場なので「フグ提灯」は、僅かに残っているかもしれませんね。
    私が入手したのは、かなり小さいので、もう少しスタンダードなサイズが欲しいけど、「下関」のお土産店ならまだ理想的なのがあるかもしれません。

    最近は皮も食べるなら、「フグ提灯」が出回らないわけですね・・・( ̄□ ̄;)!!そう言えば、湯引きを食べた事があります。

    貴重な「フグ提灯」は、壊さないように箱とかに入れてちゃんと保管した方がいいでしょうね。今、タンスの上に置いているだけです。

    帽子に色付けした貝のお花があります。可愛いです。
    「フグ提灯」を久々に見たらマリモちゃんに色柄が似て親近感がわきます。

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/10(日) 午後 11:55

    返信する
  • NickNick様:

    私は、昔、伊豆の方で軒先に吊るしてあるのをよく見ました。2016年に久々に伊豆に行った時は、お土産屋さんで見かけませんでした。
    とにかく昔は、魚屋とか一般家屋でも時々、見たものです。

    最近は、珍しいですし、絶滅危惧種と言ってもいいでしょう・・・(~_~;)。
    とても貴重品で、家宝です。

    買った施設の付属のお土産店は、、残り少ない珍しい物だけど、値段を吊り上げるような事はしていませんでした。素朴なお土産屋なようです。これがヤフオク!とかだと、値段をふっかけられそうです。・・・※ちなみにヤフオク!にはフグ提灯はありませんでしたが、物の例えです。

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/11(月) 午前 0:03

    返信する
  • おはようございます。
    マリモちゃんのふぐ提灯はインパクトありますね。
    しかも笑いますね。
    ふくらんで怒ったふぐそのものですね。
    ですが、麦わら帽子が可愛いったらないですね。

    次の写真を見たら、麦わら帽子のふぐ提灯ですね。
    続けて笑っちゃいました。
    これを参考に描かれたんですね。

    ふぐ料理屋の屋号が「すぼらや」とは・・・
    仕事はしっかりやってると思いますが、怖い名前ですね。

    ふぐ提灯が絶滅危惧種なんですね。
    絶滅危惧種を提灯にしたらヤバいですものね。
    クチバシみたいな歯が強力で指など食いちぎられるので
    危険と昨日TV(鉄腕ダッシュでのフグ釣り)でやってました。

    メーテルピンク

    2019/2/11(月) 午前 6:53

    返信する
  • フグが膨らんでいるのをフグ提灯っていうのかと思っていました(笑)が
    実際の本物があるとはっ(>▽<)!!無知過ぎぃ〜
    しかもフグ提灯今では超レア物なんですね!
    良かったですね^^♪手に入って!
    大切になさって下さい。(って鑑定団かぁ〜(笑)

    フグ刺し、フグちり、ここ何年食べてないだろう(´ε`;)
    食べたくなってきました(≧ω≦o)

    anne

    2019/2/11(月) 午前 6:59

    返信する
  • ヤフオクって、高価な物は初めての人は落とせないコトがあるんですね、知りませんでしたぁ〜!

    いつもネットショッピングはヤフーでしてるですけれど、
    本当はわたしプレミアム会員ではなかったんですよ、
    なのに去年の暮れ、親戚にお歳暮をヤフーショッピングで送ったんですが、そのとき何故かプレミアム会員になってしまったんですよ、
    なんか半年会費無料のキャンペーンをやってて、知らぬ間にその欄にチェックいれたまま注文をクリックしてしまったらしくて、、、それで(≧ω≦o)

    ま、半年無料ならプレミアム会員はいつでもポイント5倍だし半年間は退会しなくて良いかぁ〜、と放置していたのが幸いしたのかもしれません。

    anne

    2019/2/11(月) 午前 7:14

    返信する
  • メーテルピンク様:
    フグの模様がマリモちゃんのキジ虎柄に似ているなと思いました。
    フグのトゲトゲで毒のある雰囲気と鬼猫マリモちゃんはどことなく被ります。
    麦わらがあるおかげで愛らしくなっています。

    私の持っている麦わら帽のフグ提灯を参考に顔をマリモちゃんに変更しましたが、違和感無しですね♪

    フグ料理屋さんは毒を除去しなきゃいけないし、調理師の中でも慎重を必要とされ、特別な免許も必要・・・それなのに「ずぼらや」とは、気が付かなかったけどヤバいネーミングです。きちんとしてくれないと危険です・・・(◎_◎;)

    河豚そのものは今も食べられ続け絶滅危惧種ではありませんね・・・。
    「フグ提灯」が昭和の頃に流行り、今では製造がほとんどされていない人気が失墜したお土産物です。“絶滅危惧種”という表現は、フグ自体が“生物”だけに間際らしい言い回しでしたね・・・。

    鉄腕ダッシュで、「フグ釣り」をやっていたんですか・・・。大きいフグだと70センチはあり、歯も鋭ければ、指も食いちぎれるかもしれませんね。まるでピラニアみたいです。

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/11(月) 午後 1:46

    返信する
  • anne様
    河豚の膨らんだ姿が提灯に似ている例えだと思ったのですね・・・。
    そういう抽象的な解釈も面白いですね・・・(⌒∇⌒)。

    私は、子供時代に海水浴や干物などの海産物が多い伊豆に行っておりました。特に伊豆のお土産さんは軒先には干物が多量にぶら下がっており、その中にはフグ提灯も見かけたものです・・・。

    その「フグ提灯」は今やレア物で、昭和の懐かしいお土産化しています。
    昨日、このコメ欄でいたコメにフグの一大産地の下関になら、未だあるはずだと聞き、調べたところ、ありました♪現在では、下関の一つのフグ専門店しか作っていないそうです。

    ↑風前の灯火です。昔は色んな所で作っていました。

    私の入手したのは「下関」製ではなく昭和から平成初期のフグ提灯があり触れた時代のものでしょう。ある意味、下関のよりレアです。鑑定団の一言のように大切にします(^▽^)/

    フグ刺しもフグチリも、私も滅多に食べず、フグ専門店も一回きりです・・・(;・∀・)。

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/11(月) 午後 1:46

    返信する
  • anne様
    ヤフオク!で高額な入札は、新規利用者はダメなものですが納得しました。
    一度、過去にプレミアム会員に半年加入していた為に「本人確認」済みとみなされ、認証制限をクリアしていたようですね。
    「本認確認」をクリアしているなら信頼できますね。

    知らない間にヤフー!のプレミアム会員にされそうになった事は私もあります。注文時に四角いチェック欄に「プレミアム会員になる」みたいのがデフォルトでチェックが入っていまして、そこを外さないで注文すると、加入されてしまいます。

    同様の手で、注文時によく見てなくて、アマゾ○のプライムに加入されて驚きました。
    でも、ビデオ見放題、写真保管サービスがあるので、そのまま加入しています

    レンズの質が良くなると、目の表情やルンちゃんの複雑なキジ模様も出るのですね。

    色の明るめな子、柄のはっきりしたハチワレ系に比べる黒っぽい子や柄が複雑で細かい子は写真で魅力を発揮しにくいです。

    特に黒猫が難しく、目だけに見えてしまう事も多いです。
    撮るレンズのクオリティは大事ですね♪

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/11(月) 午後 2:00

    返信する
  • gts**i 様:
    訪問・・・そしてナイスのポチ♪有難うございました!

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/11(月) 午後 2:01

    返信する
  • muminn 様:
    訪問&ナイスのポチ♪有難うございました!

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/11(月) 午後 2:01

    返信する
  • 顔アイコン

    非売品とか最後の1個って言われたら買うわな
    1週間くらいしたら判断が正しかったか分かるんじゃね?(笑)

    ウィリアム王子(本人)

    2019/2/11(月) 午後 7:04

    返信する
  • アバター

    ぷくぅと膨らんだお顔!怒ってるのか困ってるのかわからない、かわいい提灯ですね♪
    しかも帽子かぶってゆらゆらと・・・・・
    くっ、これが絶滅危惧種だなんて、悲しいですね。

    紅玉

    2019/2/12(火) 午後 8:40

    返信する
  • 八兵衛 様:

    最後の1個と信じて焦って買ったら、しばらくして再び店頭に並んだ事はありますね・・・。
    残り1個に弱いので、つい購入しがちです。
    在庫残り1と思って焦って買ったのは、Am●zonでもあります。
    そしたら、私が買って売り切れと思いきや、1週間くらい経ってから、再び在庫在りになっていました。
    残り「1」「限定」という響きに騙されるのかもしれないです。
    残り「1」だと、焦りますね。

    「フグ提灯」は、フグの一大産地の「下関」で、現在では1店舗のみが製造を続けている事も・・・この記事を書いた後からだけど、分かりました。私の「フグ提灯」が最後の1個とは言えないかもしれません・・・(;・∀・)。
    ↑でも、これと同じデザインではないので、うちの麦わらタイプの「フグ提灯」は、本当に在庫1個かもしれません。

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/12(火) 午後 8:46

    返信する
  • 紅玉様:

    フグにとって膨らんだ姿は、「ぷーくぅ」と怒ったお顔であり、敵を威嚇する姿なのかもしれませんが・・・。
    ふっくらしていて実に可愛いですよね。
    又、仰る通り、困っているような雰囲気もありますね・・・。

    ゆらゆら揺れるフグ提灯が可愛い麦わら帽子と相まって、愛らしいのです・・・。
    でも、吊るしたような状態は、ゆらゆらして写真はうまく撮れず、机の上に置いて、写真をばっちり撮りました。

    私は、とってもユニークなお土産だと思うのです。でも、姿をほとんど消し”幻のお土産化”しており残念です。
    残すところ、フグの一大産地の「下関」の一店舗のみでの製造の「フグ提灯」は、まさに絶滅危惧種のお土産です。

    フグを調理する際の副産物でもあるし、フグ料理自体はすたっていません。「フグ提灯」だけがすたってしまって、私は悲しいです・・・( ;∀;)

    お土産にも流行があり、姿を消しつつあるお土産がいつの間にかあります。
    かつては、観光地独自の「貯金箱」も多いのに今は、激減しています。
    三角の観光ペナント(タピスリー)もほぼ絶滅です。

    ウラジーミル・アスポン

    2019/2/12(火) 午後 8:55

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事